2016年07月31日

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 第4話

2016.8.7.STORY#4「僕が会社を辞めなかった理由」

一ノ瀬歩(中島裕翔)ら与一物産の新人は、実際に業務を行いながら仕事を学ぶOJT研修を命じられる。香月あかね(山本美月)は織田勇仁(遠藤憲一)が課長を務める営業3課へ、人見将吾(桐山照史)は鉄鋼2課へ研修に行くことに。そして歩は、桐明真司(瀬戸康史)とともに資源1課の大平竜也(山崎樹範)の下で研修を受けることになった。「大平は取引先に礼儀を尽くす模範社員だからしっかり学んでこい」。織田は、歩にそう声をかけた。

歩と桐明が資源1課を訪れると、レアアースの発送遅れによるトラブルが起きていた。大平は、歩たちを連れて取引先の東洋鉱石を訪れ、担当課長の武林悟史(伊藤正之)に会う。武林は、親の介護という個人的な事情もあって確認を怠っていた、と詫びると、納品はあと2、3日待ってほしい、と大平に泣きつく。大平はそれを了承し、資源1課長の高柳清志(佐伯新)に報告する。だが高柳は、相手の要望を受け入れた大平を叱責し、確約が取れるまで戻ってくるな、と言い放つ。歩は、自分を盾にしてでも取引先を守ろうとする大平に感心していた。それに対して桐明は、気弱な性格のせいで出世の見込みもないという大平への失望感を顕わにする。

あくる日、大平は、歩と桐明を連れて再び東洋鉱石を訪れる。そこで大平たちは思わぬ事実を知ってしまい…。

第1話 2016年7月17日「会社の現実に立ち向かえ!コネ入社の最弱ヒーロー」
第2話 2016年7月24日「大逆転!?運命のプレゼン試験」
第3話 2016年7月31日「事件勃発上司の危機を救え!!」
第5話 2016年8月14日「負けたくない、お前にだけは」

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 TOPへ
各話視聴率へ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 (第4話・2016/8/7) 感想
Excerpt: フジテレビ系・『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(公式) 第4話『僕が会社を辞めなかった理由』の感想。 なお、原作:制作CJE&M、脚本チョン・ユンジョン、演出キム・ウォンソク..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-08-08 05:06

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索