2016年07月29日

ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 第3話

第3話「籠城レストラン」2016年8月5日
ラテ欄「老舗カキフライ店が堕ちた罠!愛妻の涙」

人形町の洋食店「東雲軒」店主・中尾(宮川一朗太)が系列店の「SHINONOME」に人質に取って立てこもった!
カキフライが人気の洋食店「東雲軒」はここ数年で店舗を増やし、業績も好調だったはずなのに…。

オーナーでもある中尾の目的とは?

ヤッさん(伊原剛志)は、中尾の妻・正江(紺野まひる)に助けを求められ、事件の真相を暴こうと走り出す!
向かった先は中尾が立てこもる「SINONOME」。弟子のタカオ(柄本佑)とともに東雲軒のシェフのふりをして 籠城先に潜入することにしたヤッさん。

オモニ(板谷由夏)や橋田(里見浩太朗)が心配する中、ヤッさんとタカオは作戦を決行!
そして、中尾の口から語られる、料理人の想いを踏みにじる悪徳外食グループのヒドイ仕打ちとは?
ヤッさんは事件解決へ向け、中尾に驚きの提案をする。

第1話 2016年7月22日「食の天才!宿無し男悪女に喝!」
第2話 2016年7月29日「そば名店で事件勃発謎の食い逃げ少女に母との絆…」
第4話 2016年8月12日

ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 (第3話・2016/8/5) 感想
Excerpt: テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』(公式) 第3話『そ老舗カキフライ店が墜ちた罠!愛妻の涙』の感想。 なお、原作:原宏一による小説『ヤッさん』..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-08-06 07:02

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索