2016年07月25日

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 第3話

2016.7.25.STORY#3「事件勃発上司の危機を救え!!」

一ノ瀬歩(中島裕翔)、桐明真司(瀬戸康史)、香月あかね(山本美月)、人見将吾(桐山照史)は、インターン試験を突破し、与一物産に採用される。桐明は鉄鋼2課、あかねは資源2課、人見は繊維1課にそれぞれ配属された。歩はインターン時代に世話になった織田勇仁(遠藤憲一)課長の営業3課に配属される。だが、歩だけは1年契約での採用だった。

それから2週間後。桐明は上司の結城雅治(丸山智己)とかみ合わず、毎回書類を赤ペンでチェックされ、うんざりしていた。人見は自分よりも要領が良い主任・鳴海亮太(マギー)を攻略できず、戸惑いを隠せない。そして、同期の中で一番優秀だったあかねは、ただの雑用係のような扱いに耐え続けていた。

そんな折、資源2課長の寺崎京介(矢柴俊博)が、営業3課から引き継いだ石油会社の契約書の件で織田に文句を言いに来る。灯油の追加購入分の契約書がまだ届いていない、というのだ。安芸公介(山内圭哉)は、まとめて渡しているはずだと主張した。

しかし寺崎はそれを聞き入れないばかりか、織田が営業1課時代にミスを契約社員に押し付けた話を持ち出し、また責任を押し付けるつもりなのかと言い放つ。その契約社員は辞めた後に死んでいた。「みんな思ってる。織田課長が殺したも同然だってな」。寺崎の言葉に怒り、思わず彼を突き飛ばしてしまう安芸。その行為が上層部で問題視され、安芸は懲罰委員会にかけられることになり…。

第1話 2016年7月17日「会社の現実に立ち向かえ!コネ入社の最弱ヒーロー」
第2話 2016年7月24日「大逆転!?運命のプレゼン試験」
第4話 2016年8月7日「僕が会社を辞めなかった理由」

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 TOPへ
各話視聴率へ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 (第3話・2016/7/31) 感想
Excerpt: フジテレビ系・『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(公式) 第3話『事件勃発上司の危機を救え!!』の感想。 なお、原作:制作CJE&M、脚本チョン・ユンジョン、演出キム・ウォンソ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-08-01 00:07

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索