2016年07月22日

ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 第2話

第2話「ラブミー蕎麦」2016年7月29日
ラテ欄「そば名店で事件勃発謎の食い逃げ少女に母との絆…」

宿ナシ無一文だが食の天才・ヤッさん(伊原剛志)に弟子入りしたタカオ(柄本佑)は、橋田(里見浩太朗)が店主を務める4代続く名店の蕎麦屋「はし田」で帽子をかぶった少年が食い逃げするのを目撃。
タカオが逃げる犯人を捕まえると少年ではなく高校生の少女・ミサキ(山本舞香)だった。

食い逃げ犯ながら「はし田」の蕎麦の魅力を熱く語るミサキの姿に、ヤッさんはミサキを引き取り、更生させると宣言。ヤッさんの保護下で生活することに。

実は、ミサキは蕎麦職人になる夢を抱くが、母・陽子(奥貫薫)から猛反対され北海道から家出してきたという。
そんなミサキの身の上話を聞いたヤッさんはまさかの蕎麦禁止令を出す。
さらに、ヤッさんはタカオにミサキを任せ、どこかにフラリと消えてしまう。
残されたタカオは、オモニ(板谷由夏)のもとで寝泊まりするミサキを連れ、ヤッさんの教えを実行。

そんな中、タカオは自分が引き起こした週刊誌報道のせいで悪評が立ってしまった「はし田」のために公式ページを作ることに。
【食才人】と名乗る人気ブロガーが絶賛した効果もあり、店は連日大賑わいの大行列ができるように。
そこへ姿を消していたヤッさんが戻ってくるがその光景を見て、タカオを一喝する。
怒られたタカオは【食才人】にお店について書かないでほしいと連絡する。

一方、ヤッさんはミサキに高校の転入手続きをするように一方的に通達する。
蕎麦を禁止されたり、高校転入を勧めたり、自分を理解してくれないヤッさんにミサキはついに…。
さらに、連日大賑わいだった「はし田」がとんでもないことに…。

第1話 2016年7月22日「食の天才!宿無し男悪女に喝!」
第3話 2016年8月5日「籠城レストラン」

ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 TOPへ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ

『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜 (第2話・2016/7/29) 感想
Excerpt: テレビ東京系・金曜8時のドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』(公式) 第2話『そば名店で事件勃発謎の食い逃げ少女に母との絆…』の感想。 なお、原作:原宏一による小説『ヤ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-07-29 21:07

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索