2016年07月11日

仰げば尊し 第1話

第1話「ジジイって呼ぶな!不良VS60歳の新人教師実在した奇跡の物語」2016年7月17日放送

ある日の横須賀埠頭近くの公園、初老の男の指揮により、少年少女らによるブラスバンドの音が鳴り響く。「やさしく、丁寧に…」と声をかけながら、それでいて情熱的に指導する樋熊(寺尾聰)を興味深く見つめる美崎高校・校長の小田桐(石坂浩二)。定年まで最後の1年、問題の多い美崎高校の生徒と向き合い、よい形で高校生活を送らせてあげたいと切に願っていた小田桐は「今まで子どもたちの目線に合わせて接してきただろうか?」と感じていた。

そんな時、樋熊のような人間を学校に迎え、一から指導を見直そうという決意により、美崎高校へ来て欲しいと樋熊へ頼み込む。

その話を聞いた樋熊の娘、奈津紀(多部未華子)は父に反対するが、小田桐の熱意に押された樋熊は、ちょっと覗くような気持ちで美崎高校を訪ねる。すると、ひょんなことから不良グループの青島裕人(村上虹郎)と木藤良蓮(真剣佑)、安保圭太(北村匠海)、高杢金也(太賀)、桑田勇治(佐野岳)と出会った。好き勝手にふるまう彼らの態度を諭そうとする樋熊だが、青島らはまったく相手にせず「ここじゃ、俺たちが法律だ」と、完全に大人をなめ切った態度だ。

そんな彼らに触れた樋熊は、ここ美崎高校で生徒たちと向き合うことを決心。全校生徒の前で元プロのサックス奏者だったと紹介された樋熊は「もっと今という時間を大切にして夢中で生きてみませんか?」と呼びかけた。そんな樋熊の言葉に心を動かされた吹奏楽部の部長、有馬渚(石井杏奈)は、吹奏楽部の顧問になってほしいと頭を下げる。

ほどなく、樋熊の指導による部活が始まるが…。

第2話 2016年7月24日「夢なんてダッセエ!落ちこぼれの逆襲!!」

仰げば尊し TOPへ
各話視聴率へ
2016年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2016年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:仰げば尊し

『仰げば尊し 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

仰げば尊し (第1話/初回25分拡大・2016/7/17) 感想
Excerpt: TBSテレビ系・日曜劇場『仰げば尊し』(公式) 第1話/初回25分拡大『ジジイって呼ぶな!不良VS60歳の新人教師実在した奇跡の物語』の感想。 なお、原案:石川高子による小説『..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-07-18 07:54

仰げば尊し「ジジイって呼ぶな!不良VS60歳の新人教師実在した奇跡の物語」
Excerpt: 実話ベースの物語を、現代風にアレンジしたのだそう。 寺尾聰、とても、エネルギッシュで、だけど、過去に事情のある先生に扮してましたね。 とても王道感のある学園モノ。 個人的には、娘役の..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-07-18 15:18

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索