2016年06月22日

好きな人がいること TOP

『好きな人がいること』は、2016年7月11日から同年9月19日まで、フジテレビ系の「月9」枠(毎週月曜 21:00〜21:54)で放送された。全10話。主演は桐谷美玲。初回は15分拡大。


概要
海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げキスの仕方も忘れるほど恋愛にご無沙汰だったヒロインが、イケメン3兄弟と一つ屋根の下で暮らしながら四角関係の恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブコメディー。

ヒロインの櫻井美咲を月9初主演の桐谷美玲が務め、3兄弟の次男で、美咲をパティシエと認めようとしないシェフ・柴崎夏向に月9初出演となる山崎賢人が扮する。美咲の初恋相手である長男・千秋を三浦翔平、末っ子でお調子者のプレーボーイ・冬真を野村周平が演じ、ほかに菜々緒、吉田鋼太郎らが脇を固める。脚本は、昨年夏の月9「恋仲」(同系)も担当した桑村さや香が手掛ける。


ストーリー 
パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、日々仕事にまい進してきたため、すっかり恋愛はご無沙汰。ところが、仕事をクビになり、転職活動もうまくいかないという大ピンチに陥る。そんな時に再会した、高校時代の初恋の相手・柴崎千秋(三浦翔平)に誘われ、彼が経営する海辺のレストランで住み込みで働くことになる。

憧れの千秋と一緒に暮らすことになった美咲だが、そこには千秋の兄弟たちもいた。三男の冬真(野村周平)は、面食らうほどお調子者のプレーボーイ。そして、レストランを支える天才シェフで次男の夏向(山崎賢人)は、美咲をパシリ扱いする最低最悪の超ムカつく男だった。


キャスト
櫻井 美咲(27)
演 - 桐谷美玲
本作の主人公。パティシエ。真っ直ぐだが、空回りしやすい性格。
パティシエとして独立する夢を叶えるため、恋愛よりも仕事を優先するが突然勤務先のパティスリー部門が無くなり、失職する。
その後、再就職先の内定を中々もらえず困っていたところ千秋にレストラン「Sea sons」の住み込みパティシエとして雇ってもらうことになる。
Instagramをやっており、アカウント名はbeautiful_bloom_。

柴崎 夏向(24)
演 - 山ア賢人
レストラン「Sea sons」のカリスマシェフで柴崎家次男。旧姓:西島。実は西島愛海の実兄で本名は西島巧海。
料理の腕は優秀だが、完璧主義かつ無愛想で協調性がなく他人に対してとても厳しい。
自分より年上である美咲をパティシエとしてではなく、仕事より恋愛優先で住み込みで働きに来たと思い込んで冷淡に接するが次第に惹かれる。千秋および冬真と血が繋がっていないことが発覚する。

柴崎 千秋(29)
演 - 三浦翔平
レストラン「Sea sons」の経営者で柴崎家長男。夏向とは正反対に美咲に優しく接する。
美咲の高校時代の初恋相手でもあり、人間観察に長けている。
ある理由から、東村からチェーン店の契約を申し込まれても門前払いして断っている。

柴崎 冬真(21)
演 - 野村周平
柴崎家三男。調理師を目指す為、調理師学校に通っているが周囲の目を盗んでサボりがち。饒舌で軽い性格。
BMXを良く乗りこなすストリート系で、女性に優しい。美咲の自作ケーキを試食して彼女の腕を認める。
実は風花と付き合っていたがケンカ別れする。その後、連絡をして「Sea sons」に来てもらい、仲直りをする。
調理師学校を退学する。

その他
石川 若葉
演 - 阿部純子
美咲の後輩の女性で仲良し。美咲とは反対に彼氏がいて充実した日々を送っており、彼女の良き相談相手でもある。

高月 楓(29)
演 - 菜々緒
ボストンに留学中のピアニストの女性。千秋の大学時代の同級生。優しい性格で、非の打ち所がない大人の女性でもある。しかし本当は留学しておらず兄が千秋にお金を借りようとしたため自ら千秋と距離をとり東京のクラブで働いていた。

西島 愛海(21)
演 - 大原櫻子
突如現れた謎の少女。柴崎家のことを調べている。3兄弟と何らかの関係があり、後に実は夏向(巧海)の実妹であることが発覚。兄妹の実母が重病のために兄を探していたのである。

日村 信之(36)
演 - 浜野謙太
サーフショップ「LEG END」経営者。柴崎兄弟の良き相談相手。同僚の奥田とかなり年が離れているがラブラブである。

奥田 実果子(24)
演 - 佐野ひなこ
夏向の同級生であり日村の同僚。日村とは仲の良い恋人同士。

二宮 風花(20)
演 - 飯豊まりえ
冬真が通う調理師学校の学生。
学校そっちのけでBMXで仲間と遊んでばかりいる冬真を心配するが、振り回されることが多い。
実は冬真と付き合っていたがケンカ別れする。その後、冬真に連絡をもらい「Sea sons」に行き、仲直りをする。

東村 了(55)
演 - 吉田鋼太郎
全国に多く店舗を出店するやり手の外食チェーン店経営者。
「Sea sons」の経営者である千秋とチェーン契約をして柴崎3兄弟のレストランを買収する計画を立てているが、千秋に門前払いして断られる。

ゲスト
第2話
新郎
演 - 前野朋哉

新妻
演 - 松本まりか

第3話
水族館のスタッフ
演 - 村上健志(フルーツポンチ)

エキストラ
演 - 藤田ニコル

エキストラ
演 - 武田玲奈

エキストラ
演 - 井上苑子

第4話
安西 知宏
演 - 入野自由
千秋の同級生。

第6・8・9話
大橋 尚美
演 - 池端レイナ
レストランのプロデューサー。

第7話
西島 渚
演 - 紺野まひる
巧海(夏向)・愛海の実母。血液系の重い病気を患い、尾道の病院に入院している。

最終話
吉岡 純
演 - JY
夏向のパティシエ募集を見て、応募してきた。

スタッフ
脚本 - 桑村さや香
音楽 - 世武裕子
プロデュース - 藤野良太
演出 - 金井紘、田中亮、森脇智延
制作 - フジテレビドラマ制作センター

主題歌 - JY「好きな人がいること」(ソニー・ミュージックレコーズ)


各話あらすじ(2016.07.11 - 2016.09.19)全10話 平均視聴率 8.91%
第1話 2016年7月11日「最高の再会、最低の出会い」※初回15分拡大(21:00 〜 22:09)
恋も忘れるほどケーキ作りに熱中してきたパティシエの美咲(桐谷美玲)だが、突然仕事を解雇され大ピンチ。そんな折、高校時代の初恋の人・千秋(三浦翔平)と再会した美咲は、新鋭レストランプロデューサーの彼が営む湘南のレストランで住み込みで働くことに。千秋との同居に大興奮の美咲。だが、そこには彼の2人の弟、シェフの夏向(山崎賢人)と学生の冬真(野村周平)も住んでいて、美咲は自分を認めようとしない夏向と衝突する。

第2話 2016年7月18日「最高のご褒美」
美咲(桐谷美玲)は、千秋(三浦翔平)と彼の友人・楓(菜々緒)から頼まれ、2日後に行われる同級生カップルの結婚パーティー用にウエディングケーキを作ることに。一方、50人分の料理を任された夏向(山崎賢人)は冬真(野村周平)に手伝いを断られてしまう。冬真には何か悩みがあるようだ。翌日、美咲はケーキ作りのため結婚する2人から話を聞き、楓が千秋の元恋人だと知る。ピアニストで美女の楓と自分を比べ、美咲は落ち込む。

第3話 2016年7月25日「好きです」
千秋(三浦翔平)と楓(菜々緒)の関係が気になる美咲(桐谷美玲)。一方、夏向(山崎賢人)は店の人気メニューに使う食材が値上がりしたため、店が赤字になっていることを知る。父親から受け継いだ味を変えることはできないものの心配する夏向は、千秋から経営は俺の仕事だと言われ、いつも兄に頼る自分を情けなく思う。そんな中、休みに出掛けようと千秋に誘われた美咲はデートだと喜ぶが、楓から千秋が好きだとけん制され、悩む。

第4話 2016年8月1日「つのる想い」
千秋(三浦翔平)が美咲(桐谷美玲)のことを真剣に考えていると話すのを聞き、驚く夏向(山崎賢人)。その様子に、冬真(野村周)は夏向が美咲のことを好きになったのではと思う。一方、楓(菜々緒)から千秋を渡さないと宣言された美咲は、花火大会に彼を誘おうと決意。その千秋は、偶然にも楓のうそを知りショックを受けていた。そんな折、3兄弟らとバーベキューをすることになり、誘うチャンスと意気込む美咲は夏向に相談する。

第5話 2016年8月8日「告白」
翌日の花火大会に千秋(三浦翔平)と行く約束をした美咲(桐谷美玲)は、冬真(野村周平)から浴衣を着るよう勧められ迷う。一方、千秋は店に現れた愛海(大原櫻子)に、俺たち兄弟に関わるなと言い、追い返す。そんな中、日村(浜野謙太)の見立てで浴衣一式を買った美咲は、男(阿部進之介)に金を渡す楓(菜々緒)と遭遇し、彼女から明晩この街を出ると言われる。それを千秋に告げるかどうか悩む美咲は夏向(山崎賢人)に相談するが…。

第6話 2016年8月15日「彼の真実」
花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷美玲)は柴崎千秋(三浦翔平)への想いをあきらめざるを得なくなった。そんな美咲だが、夏向(山ア賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられる。複雑な心境の美咲…。翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は、動揺を隠しきれない。しかし、夏向は今までと同じように、ムスッとしたぶっきらぼうな態度。そこに来た千秋は、高月楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げる。

※2016年8月22日は「リオ五輪2016 総集編〜夢と感動をありがとう!メダリスト大感謝祭SP〜」(19:00 〜 21:54)が放送のため、休止。

第7話 2016年8月29日「今夜15分拡大SP……君の傍にいたい」 ※15分拡大(21:00〜22:09)
 家族に関する衝撃の事実を知った夏向(山崎賢人)が姿を消し、彼に屈折した感情を抱く冬真(野村周平)も家出してしまう。店を臨時休業にした千秋(三浦翔平)は、美咲(桐谷美玲)に兄貴失格だと吐露する。そんな中、夏向が部屋のごみ箱に捨てていった戸籍謄本を見つけた美咲は、千秋から夏向が広島・尾道へ向かったかもと聞き、迎えに行くことに。千秋も同行しようとするが、楓(菜々緒)から、冬真が見つかったという連絡が入る。

第8話 2016年9月5日「運命の夜」
有名レストランとの企画に向けてのプレゼンテーションが1週間後に迫った。夏向(山崎賢人)はそのレシピ作りに集中していて、パティシエとして夏向と組む美咲(桐谷美玲)は、これが終わったら告白の返事をしようと決める。一方、千秋(三浦翔平)は、夏向と美咲の仲が気になる。試行錯誤しながらレシピを決めた夏向と美咲は、プレゼンに臨む。だが、試食したプロデューサー・大橋(池端レイナ)はこのままでは出せないと言い…。

第9話 2016年9月12日「KISS」
千秋(三浦翔平)の行動に驚き、せっかく作ったケーキを床に落とした美咲(桐谷美玲)。混乱した美咲は家で待っていた夏向(山崎賢人)におなかが痛くなったとうそをつき、自分の部屋に駆け込む。相談した若葉(阿部純子)から、約束をドタキャンされた夏向がかわいそうだと言われ、美咲は翌日ダイニングアウトの下見に出掛けた夏向に謝罪。一方、楓(菜々緒)は話したいことがあるという千秋と遊園地に行き、2人の時間を楽しむ。

最終話 2016年9月19日「それだけ。」
ダイニングアウトで評価された夏向(山崎賢人)に取材依頼が殺到し、有名料理評論家も店に食べに来ることに。一方、ようやく自分の思いを伝えたものの、夏向から訳も分からず突き放された美咲(桐谷美玲)は落ち込んでいた。そんな中、美咲は大橋(池端レイナ)から連絡を受け、ある話を持ち掛けられてその返答に悩む。店では、夏向が新しいスタッフを迎える準備をしており、千秋(三浦翔平)はその理由を大橋から知らされる。

各話視聴率


番組公式サイト
(好きな人がいること - Wikipedia)

『好きな人がいること TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索