2016年06月08日

警視庁捜査一課9係 第11シーズン 第11話(最終話)

2016年6月15日(水) よる9:00〜9:54
最終話「殺人メッセージ」

 ある日、倫太郎(渡瀬恒彦)は神田川警視総監(里見浩太朗)から古本を手渡された。富豪夫人の殺人事件の冤罪を扱った小説で、裏表紙に「日本の警察へ この国から冤罪は無くならない」と手書きの献辞が。倫太郎は1週間前に発生した大富豪夫人・千寿子(田岡美也子)殺害事件を思い出す。遺産相続人である甥の寺田(福崎峻介)が逮捕され、捜査は終わったはずだが…。倫太郎は暗に再捜査を依頼されたことを悟る。

 一方、ボルダリングのオープンスペースで、ゴシップ雑誌のライター田野倉の転落遺体が発見された。真澄(原沙知絵)の検視の結果、何者かに別の場所で殺害されたことが判明する。被害者の部屋を調べた青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、彼が千寿子殺害事件を調べていたことを知った。その途端、青柳が部屋を飛び出した!
 田野倉殺害と千寿子の事件につながりがあるのか?

 倫太郎に古本のことを聞いた村瀬(津田寛治)は、警視総監からの依頼だと俄然はりきっていた。直樹(井ノ原快彦)や志保(羽田美智子)たちの呆れ顔をよそに、千寿子殺害事件を検証しだす。
 逮捕された寺田は元暴力団員で、かつて青柳が逮捕をしていた人物だった。青柳と矢沢は寺田と接見。寺田は無罪を訴えるが…。

 古本は読まれた形跡がない新品だった。つまり、献辞を書いたのは古書店の店主、と踏んだ倫太郎は、その店を訪れる。店主の沢木(北村総一朗)は客として訪れていた寺田と顔なじみで、読書好きに悪い人間はいないと言いきる。

 千寿子の財産を管理する弁護士の柴田によると、千寿子は寺田を毛嫌いしていたといい、遺産は旧知の代議士・羽根村に譲ると遺言を残していた。

 沢木が言うように寺田は冤罪なのか? 無実を証明するカギは田野倉殺害事件の中にあるのか? 二つの点が結びついた時、明らかになる意外な真相とは!?

第1話 2016年4月6日 スタートスペシャル 「最強の宿敵、登場!死んだクマ男の秘密!!幻の青いチューリップに宿る殺意!」 
第2話 2016年4月13日「殺人整体」
第3話 2016年4月20日「カラフルな殺人」
第4話 2016年4月27日「時間差殺人」
第5話 2016年5月4日「殺人ヨガ」
第6話 2016年5月11日「花の殺人」
第7話 2016年5月18日「殺人カメラ」
第8話 2016年5月25日「3つの大追跡」
第9話 2016年6月1日「コスプレ殺人」
第10話 2016年6月8日「追憶の殺人」

警視庁捜査一課9係 第11シーズン TOPへ
各話視聴率へ
2016年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2016年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁捜査一課9係 第11シーズン 第11話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索