2016年06月03日

不機嫌な果実 第7話(最終話)

最終話「最終回!修羅場のバージンロード!!新しい夫の秘密!?」2016年6月10日放送

 夫・航一(稲垣吾郎)の記憶喪失が自作自演だった上に、親友の久美(高梨臨)と不倫関係にあったことを知った麻也子(栗山千明)は、すべてを振り切って通彦(市原隼人)との愛に走ることに。まだ正式に離婚が成立していないにもかかわらず、通彦に誘われ、実家にも挨拶に行く。ところが何の因果か…そこで麻也子たちを待っていたのは、航一の入院先で知り合ったブライダルサロンの社長・早苗(名取裕子)だった!

 そう、早苗はほかでもない通彦の母親だったのだ…。麻也子が既婚者だと知っている早苗は、当然のごとく、息子との結婚に猛反対。早苗の剣幕と、どこまでもツイてない状況に、ただただ麻也子はうろたえ…。

 そんな中、帰宅した麻也子に航一が「卒業証書だよ」と言って、“あるもの”を渡す。航一から、夫婦がセックスレスになった原因について衝撃的な告白を受ける麻也子。さらに、その航一が今度は何を企んでいるのか、麻也子と通彦の結婚に反対し続ける早苗に接近! 何やら、こそこそと密談を始め…!?

 一方、麻也子は偶然にも、野村(成宮寛貴)と再会を果たすことに。相変わらず強引な野村に連れられ、久美が経営するワインバーを訪れる麻也子。ところが、そこで“目を覆わんばかりの修羅場”が発生し…!

 その頃、夫の茂(六角精児)が息子を連れて家を出てしまったことで、あれほど不倫三昧だった玲子(橋本マナミ)は一転、喪失感を募らせていた。そんな彼女のブログに、匿名の誹謗中傷コメントが殺到! しかも、玲子は何者かに尾行されており…!?

 衝撃のラストへ向けて加速する物語――。個々の思惑と欲にまみれた泥沼愛憎劇の果てに、それぞれの登場人物が見る景色とは…!?

第1話 2016年4月29日「林真理子の衝撃ベストセラー!!妻たちの恋夫への復讐」
第2話 2016年5月6日「林真理子原作の傑作愛憎劇!箱根での禁断の一夜!」
第3話 2016年5月13日「林真理子原作!夫婦が壊れる夜…男女6人の修羅場!!」
第4話 2016年5月20日「お仕置き!!マザコン夫と姑に…24時間監視される妻!」
第5話 2016年5月27日「ついに離婚へ!夫よさらば…裏切りのバーベキュー!!」
第6話 2016年6月3日「最終章!ベッドで嘘がバレる時!!妻たちの最後の修羅場」

不機嫌な果実 TOPへ
2016年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2016年春ドラマ視聴率一覧へ

『不機嫌な果実 第7話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不機嫌な果実 「最終回!修羅場のバージンロード!!新しい夫の秘密!?」
Excerpt: なんと、航一(稲垣吾郎)と麻也子(栗山千明)の、関係が無くなってしまったのは、途中で麻也子が寝てしまい、それに航一が大きなショックをうけたから、みたいです。なんだそれは! 新しい彼の彼、通彦(市..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-06-11 06:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索