2016年05月10日

僕のヤバイ妻 第5話

第5話「2億を奪い返す完璧妻…アメ一粒の逆襲」2016.5.17

2億円を奪おうとした幸平(伊藤英明)が横路(宮迫博之)に襲われた。しかし、やって来た真理亜(木村佳乃)には犯人を見ていないと嘘をつく幸平。

実は、横路との格闘の末、幸平は何とか金の半分を手に入れていたのだが、そのことを真理亜に知られる前に、杏南(相武紗季)と海外へ逃げようと考えたのだ。

その頃、相馬(佐藤隆太)は防犯カメラの映像の中に、緒方(眞島秀和)が墜落死した日の朝、ビルから逃げる女の姿を発見。それが杏南ではないかと考える。幸平の店では、夫婦で食事に来た和樹(高橋一生)が、なぜか杏南宛てにこっそり手紙を残していた。

一方、2億円を奪われたことに気付いた真理亜は、横路の事務所へ。2億円を返してくださいと単刀直入に告げる真理亜に対し、シラを切る横路。

するとしばらくして、横路の携帯電話に娘の楓(木内心結)から一通のメールが届く。しかしそれは、楓を誘拐したことを知らせる“N31”からのメッセージだった。そこには椅子に縛られグッタリした楓の写真が! さらにもう一枚、血が付いた小さな指の爪が写った写真も送られてくる。

2億円を返さなければ楓の命が危ない――慌てた横路は幸平に電話。写真を見て驚いた幸平は、「俺が真理亜を止めないと」と杏南の制止を振り切り、金を持って横路の元へと急ぐ。

指定された場所に到着すると、必死で楓の姿を探す横路。すると、モニター越しに真理亜が姿を現し、楓にアドキシン入りのワインを塗ったキャンディーを食べさせたと脅す。錯乱状態に陥った横路は真理亜の指示通りに盗んだ金を返し、幸平もそれに続く。やがて、真理亜に教えられた場所で楓を発見した横路。
しかし、今回の誘拐事件もまた狂言で、真理亜は父親を恋しがる楓の気持ちを利用しただけで、楓はまったくの無傷だった。

家に帰った幸平は、「俺はもう、金なんていらない」と真理亜に離婚届を差し出す。突然のことに取り乱す真理亜は、荷物をまとめて出て行こうとする幸平に必死にすがるが、次の瞬間、スタンガンの一撃を受け、気絶してしまう。

そして幸平は、先ほどの言葉とは裏腹に、真理亜が持ち帰った2億円をそのまま持ち去る。

その頃、相馬は緒方が死ぬ数時間前に、現場近くのファミレスで女性と会っていたことを突き止める。その女性が左手の薬指に絆創膏をしていたと聞き、衝撃を受ける相馬。一方、手紙で和樹に呼び出された杏南は、「君だよね、緒方彰吾を殺したの」と告げられ――。

第1話 2016年4月19日「僕が殺そうとした妻が誰かに誘拐された!?不倫夫VS恐ろしくも美しい妻!日常に潜む壮絶心理サスペンス」
第2話 2016年4月26日「仮面脱いだ魔女」
第3話 2016年5月3日「魔女の新たな罠」
第4話 2016年5月10日「期限は4時!夫の殺人容疑を救う完璧妻」
第6話 2016年5月24日「妻が離婚に応じた時夫殺しの罠が始まる」

僕のヤバイ妻 TOPへ
各話視聴率へ
2016年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2016年春ドラマ視聴率一覧へ

『僕のヤバイ妻 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索