2016年05月02日

ゆとりですがなにか 第4話

#4「僕に勇気を下さい」2016.5.8

山路(松坂桃李)の学校に怒鳴り込んできた静磨(北村匠海)は、佐倉(吉岡里帆)のカレシだった。静磨に、自分のオンナと浮気していると責められた上、学校中に響き渡る大声で童貞だと暴露されてしまう山路。さらに、授業参観で発表する劇について保護者から次々と理不尽なクレームを受け、ストレスは増すばかり。

正和(岡田将生)は、宮下(安藤サクラ)とつき合っていることを山岸(太賀)に言いふらされ、社内で噂の的に。二人の関係がバレることを頑なに嫌がる宮下の態度に、正和は違和感を覚える。

そんな中、まりぶ(柳楽優弥)は正和に、ガールズバーの店長を任されて忙しくなるので今までのようには「鳥の民」に来られなくなると告げる。まりぶも顔を見せなくなり、店の客も少ない夜、正和は山路に店に来ないかと連絡を入れるが返信はない。かわりに閉店間際の店にやってきたのは山岸だった。その頃、山路と宮下は同じボルダリングジムにいて…。

第1話 2016年4月17日「会社辞めまぁす」
第2話 2016年4月24日「あんたの正義は一体なんだ?」
第3話 2016年5月1日「友達になりたくて」
第5話 2016年5月15日「抱きつきたかった」

ゆとりですがなにか TOPへ
各話視聴率へ
2016年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2016年春ドラマ視聴率一覧へ

『ゆとりですがなにか 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゆとりですがなにか (第4話・2016/5/8) 感想
Excerpt: 日テレ系・新日曜ドラマ『ゆとりですがなにか』(公式) 第4話『僕に勇気を下さい』の感想。 職員室に突如、静磨(北村匠海)が怒鳴り込んで来て、山路(松坂桃李)を出せと..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-05-09 09:35

西の魔女ですがなにか(松坂桃李)嫉妬ですがなにか(岡田将生)女衒ですがなにか(柳楽優弥)妖精ですがなにか(吉岡里帆)接客ですがなにか(島崎遥香)恥部ですがなにか(安藤サクラ)
Excerpt: 「最近の若いやつは・・・」というのはスタンダードナンバーのようなものである。 「軟弱」だったり「仁義」を知らなかったり、「なんとなくクリスタル」だったり、「ゆとり」だったりするわけである。 結局、若者..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-05-14 05:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索