2016年04月27日

警視庁捜査一課9係 第11シーズン 第5話

2016年5月4日(水) よる9:00〜9:54
第5話「殺人ヨガ」

 若い女性に人気のヨガスタジオで、花形インストラクター・マヤ(白羽ゆり)の、奇妙な恰好をした遺体が見つかった。マヤが開発した「Aのポーズ」だという。自信作のポーズをとっての自殺かと思われたが、ベテラン鑑識課員・猪狩(伊東四朗)がヨガマットまでの足紋がないことを指摘、他殺の線も浮上する。

 青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、Aのポーズはマヤが親友だった蘭子(佐藤康恵)の開発したものを盗んだものだと聞きこんだ。蘭子は事件の夜にスタジオの外で目撃されていたが、その日の昼間にマヤから電話をもらい、唐突に思い出話をされて気になったからだとか。いかにも言い訳じみている…。怨恨による蘭子の犯行なのか?

 マヤの婚約者であり、共同経営者でもある藤堂には、事件当日のアリバイがあった。だが、志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)の捜査で、藤堂はギャンブルで多額の借金を抱えていたことがわかる。マヤはこの男に殺されたのか?

 倫太郎(渡瀬恒彦)は、猪狩や直樹(井ノ原快彦)とスタジオを調べている最中、飾られていたメダルが1つ足りないことに気づいた。蘭子によると、マヤがはじめてもらった思い出の品らしい。

 その後、監察医の真澄(原沙知絵)がマヤの遺体から不可思議な点を発見、猪狩も現場で“あるはずのない跡”を発見する。被害者が遺したヨガのポーズ、そして現場に残された“あるはずのない跡”から浮かび上がる、事件の真相とは?

第1話 2016年4月6日 スタートスペシャル 「最強の宿敵、登場!死んだクマ男の秘密!!幻の青いチューリップに宿る殺意!」 
第2話 2016年4月13日「殺人整体」
第3話 2016年4月20日「カラフルな殺人」
第4話 2016年4月27日「時間差殺人」
第6話 2016年5月11日「花の殺人」

警視庁捜査一課9係 第11シーズン TOPへ
各話視聴率へ
2016年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2016年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁捜査一課9係 第11シーズン 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索