2016年04月01日

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです TOP

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』は、水野敬也著作の『スパルタ婚活塾』を原案に、2016年4月15日から同年6月17日まで、TBS系「金曜ドラマ」枠(毎週金曜 22:00〜22:54)にて放送された。全10話。主演は中谷美紀。


概要
作家の水野敬也が徹底した男目線による女性のための恋愛論を説いた「スパルタ婚活塾」を原案に、才色兼備の医師が幸せをつかもうと奮闘する姿に元気をもらえるラブコメディー。誰もがうらやむ美貌を持ちながら「自分はいつでも結婚しようと思えばできる」と高をくくりシングルライフを満喫していたため、39歳でいまだに独身の主人公・橘みやびに中谷美紀が扮し、そんなみやびに現実を突きつける和食割烹の超ドSな毒舌家の店主・十倉誠司を藤木直人が演じる。

脚本は、「ナースのお仕事」(フジテレビ系)、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、映画「ヘルタースケルター」などで知られる金子ありさが手掛ける。


ストーリー 
東京・青山で美容皮フ科クリニックを営む開業医の橘みやび(中谷美紀)は、洗練されたファッションに身を包み、容姿端麗なアラフォー。高校の同窓会でも、周囲の注目を一手に集めるが、独身で彼氏もいないことが知られると、場の空気が一変。同情されていることに納得できないみやびは、同窓会を早々に切り上げ、独身仲間とのグルメ女子会で和風割烹「とくら」に訪れる。

しかし、同窓会で声を掛けてきた男のことを酒の肴に言いたい放題のみやびに対し、我慢の限界に達した店主の十倉誠司(藤木直人)は、「結婚できない女の典型だ」と手厳しく演説を始める。


キャスト
橘 みやび〈39〉
演 - 中谷美紀(高校時代:松井珠理奈)
青山美容皮フ科クリニックを開業した美容皮膚科医であり、院長を務めている。独身。彼氏がおらず、高校時代に片想いだった桜井への想いを引きずっているものの、高校の同窓会をきっかけに婚活・恋愛活動に励むことになる。

十倉 誠司 〈42〉
演 - 藤木直人
和食割烹「とくら」の店主で、料理人。「とくら」で女子会をしていたみやびたちの態度に毒舌で苦言を呈したことがきっかけで、みやびに辛口な恋愛指南役となる。

桜井 洋介 〈39〉
演 - 徳井義実(チュートリアル)(高校時代:健太郎)
日比谷第一高校でのみやびの同級生であり、みやびが高校時代に想いを寄せていた相手。独身。現在は商社マンでエネルギー部門にて地熱発電事業を担当している。

青山美容皮フ科クリニック
野村 梨花〈24〉
演 - 大政絢
ナース。みやびより年下ながら、婚活の経験はみやびよりも豊富。

前原 玲奈〈25〉
演 - 平田薫
受付事務。交際していた和久井が司法試験に合格し、結婚。

谷岡 妙子〈23〉
演 - 緑友利恵
受付。

三好 こず恵〈28〉
演 - ちすん
ナース。

独身グルメ女子会
高津 佳子〈44〉
演 - マルシア
みやびと月1回の独身グルメ女子会をやっているメンバーの一人。広告代理店勤務。

山本 望海〈42〉
演 - 蘭寿とむ
独身グルメ女子会メンバー。ファイナンシャルプランナー。

日比谷第一高等学校 48期生
伊藤 優里〈39〉
演 - 平岩紙(高校時代:東李苑)
みやび・桜井の同級生であり、みやびとは親友。旧姓は大曾根。既婚。

池田 友則〈39〉
演 - 音尾琢真
みやび・桜井の同級生であり、桜井と仲がよい。現在は営業マン。独身。

長谷川 宏太〈39〉
演 - 迫田孝也
みやび・桜井の同級生であり、桜井とはバスケ部の仲間だった。既婚。

箕輪 美千代〈39〉
演 - 粟田麗(高校時代:中村里帆)
みやび・桜井の同級生。既婚。

十倉の関係者
久保 幹太〈29〉
演 - 森田甘路
「とくら」の従業員。

入江 千波〈38〉
演 - 長谷川京子(友情出演、第4 - 8話)
十倉の元妻であり、フラワーアレンジメントの仕事をしている。十倉にとって天敵のような存在。

入江 千花
演 - 横溝菜帆(第5 - 8話)
十倉と千波の娘。

みやびの関係者
橘 昭子〈62〉
演 - 夏木マリ
みやびの母。

みやびを取り巻く男性たち
橋本 諒太郎〈26〉
演 - 瀬戸康史
青山皮フ科クリニックにランチを届けるデリバリー屋。みやびに好意はあるものの、年下で相手にされていない。

石田 淳史
演 - 鈴木浩介(第2 - 3話)
梨花と参加した趣味活のクライミングイベントで出会う。

津山 剛士
演 - 井上芳雄(第2話)
梨花と参加した婚活パーティーに参加していた医師。

桜井の関係者
大場 光夫
演 - 山崎銀之丞(第2話 - )
桜井の務める会社の先輩社員。

佐伯 エリ〈21〉
演 - 松井愛莉(第3 - 7話)
桜井がインドネシア駐在時代に現地で知り合う。桜井と別れた後、現地で知り合った男性・ケントとの間に子どもを身ごもるが、その事実を隠したまま来日して桜井の元に転がり込む。その後、ケントが迎えにきたことから一緒にインドネシアに戻る。

杉野 由香里
演 - 田中美佐子(特別出演、第9 - 最終話)
桜井の姉。既婚。

杉野 晴斗
演 - 横山歩(第9 - 最終話)
由香里の息子。

桜井の母
演 - 長谷川稀世(第9話)

その他
結婚相談所の職員
演 - 村上知子(第1話)
みやびが訪れた結婚相談所で、ひたすらみやびの恋愛や結婚の愚痴を聞かされる職員。

お弁当屋のおばちゃん
演 - 竹内都子(第2話)
十倉がランニングコースで知り合ったお弁当屋さん。

婚活パーティーの責任者
演 - 久世星佳(第2話)
みやび・梨花が参加した婚活パーティーの責任者。

石田の母
演 - 大島蓉子(第3話)
中華街での4者面談で、みやびの母と意気統合する。

合コン相手
演 - ニューヨーク(第4話)
梨花が婚活で知り合った相手とセッティングした合コンに参加した男。

大木
演 - 林泰文(第7 - 8話)
千波の仕事仲間。娘のバレエの発表会で十倉と遭遇する。

和久井
演 - 蒼山真人(第9話)
玲奈の彼氏。司法浪人をしていたが、合格して玲奈と結婚。

スタッフ
原案 - 水野敬也『スパルタ婚活塾』(文響社刊)
脚本 - 金子ありさ
プロデュース - 新井順子
演出 - 塚原あゆ子、坪井敏雄
製作 - ドリマックス・TBS

主題歌 - いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」(Epic Records Japan)


各話あらすじ (2016.4.15 - 2016.6.17)全10話 平均視聴率 8.99%
第1話 2016年4月15日「スパルタ恋愛術で幸せをつかみ取る!」※初回15分拡大(22:00 〜 23:09)
みやび(中谷美紀)は東京・青山で美容皮膚科のクリニックを営む39歳の開業医。美しさも社会的地位も手にして、充実した日々を送っている。ある日、高校の同窓会に出席したみやびは、独身で恋人もいないことを同級生たちに同情されてしまう。憤慨したみやびはその後、独身の女友達と和食の店へ。同窓会で再会した男性たちをこき下ろしていると、話を聞いていた店主・十倉(藤木直人)から手厳しい批判を投げ付けられる。

第2話 2016年4月22日「男を虜にする秘策」
みやび(中谷美紀)は十倉(藤木直人)の恋愛指南を受けることに。十倉はみやびの余裕のなさを指摘し、仮の彼氏‘仮氏(カリシ)’をつくれと命じる。後日、みやびのクリニックを高校の同級生・優里(平岩紙)が訪問。みやびの恋心を知った優里は、桜井(徳井義実)を飲み会に誘うと約束してくれる。そんな中、みやびはナースの梨花(大政絢)に促され、同じ趣味の仲間と交流する「趣味活」を開始。そこで石田(鈴木浩介)という男性と出会う。

第3話 2016年4月29日「逆に楽しいデート」
みやび(中谷美紀)は石田(鈴木浩介)から結婚を前提とした交際を申し込まれる。それを聞いた十倉(藤木直人)は、本命の桜井(徳井義実)を落とすために、石田を‘仮氏(カリシ)’としてトレーニングに利用しろとみやびに念を押す。みやびは不実な交際をすることに気が引けるが、ひとまず友達として石田と付き合い始める。だが、石田は平凡で要領も悪く、みやびには物足りない。すると十倉が男性とデートをするときの極意を語る。

第4話 2016年5月6日「おさわりを極めよ」
みやび(中谷美紀)は、桜井(徳井義実)が訪ねてきた元恋人・エリ(松井愛莉)を自宅に泊めていると知り、ショックを受ける。まだ2人は復縁していないが、このままでは桜井がエリに押し切られてよりを戻す可能性が高い。そこで十倉(藤木直人)は、みやびに強引さを身に付けさせるため、連日合コンに出席するよう命じる。合コンには自信のあるみやびだったが、佳子(マルシア)ら友人からは「やめておけ」とくぎを刺されてしまう。

第5話 2016年5月13日「甘い果実になれ!」
エリ(松井愛莉)が桜井(徳井義実)を追ってきた理由を知りショックを受けたみやび(中谷美紀)は、飲み過ぎた揚げ句、諒太郎(瀬戸康史)と一夜を過ごしてしまう。慌てて「今回のことは事故」と言い訳するみやびだが、諒太郎は「いつかこうなることは分かっていた」と切り返す。事情を知った十倉(藤木直人)は、桜井を諦めて諒太郎を狙えと進言。諒太郎を恋愛対象として見ていなかったみやびだが、次第に彼を意識し始めてしまう。

第6話 2016年5月20日「しないんです 足長おじさん作戦」
みやび(中谷美紀)が諒太郎(瀬戸康史)と共に自宅マンションに帰ると、エレベーター内で十倉(藤木直人)と鉢合わせする。十倉は同じマンション最上階のペントハウスで一人暮らしをしていた。さらに、妻・千波(長谷川京子)から離婚を突き付けられているが、別れたくないようだ。事情を知ったみやびは、逆襲のチャンスと考え、離れてしまった女心を取り戻す方法を教えると宣言。十倉は渋々ながらアドバイスを聞く羽目になる。

第7話 2016年5月27日「年下男と結婚する」
みやび(中谷美紀)は諒太郎(瀬戸康史)の気持ちを確かめるため、彼の部屋へ。ところが、諒太郎は思いがけず結婚願望を口にし、みやびは驚きを隠せない。喜びをかみしめるみやびに、十倉(藤木直人)は‘いつか’結婚することを目指すのではなく、自分から仕掛けろとアドバイス。みやびもすっかりその気になる。一方、妊娠中のエリ(松井愛莉)との結婚を覚悟しつつも、みやびが気になる桜井(徳井義実)の前に、エリの元恋人が現れる。

第8話 2016年6月3日「モテキ到来!?」
諒太郎(瀬戸康史)との仲がギクシャクし、気落ちしていたみやび(中谷美紀)に、桜井(徳井義実)が急接近。十倉(藤木直人)はチャンス到来と確信し、桜井を落とすようみやびに進言する。混乱するみやびは、桜井を気に掛けつつも、現在付き合っている諒太郎との関係を優先しようと決める。ところが、諒太郎と連絡がつかなくなってしまう。一方、優里(平岩紙)に呼び出された桜井は、諒太郎の働くカフェに行き、みやびと鉢合わせする。

第9話 2016年6月10日「結婚したくなる女」
桜井(徳井義実)の告白に驚くみやび(中谷美紀)だが、続いて桜井から切り出された条件に戸惑いを隠せない。ショックな出来事があり、今は他のことを何も考えられないみやびは、返事を保留。その様子を見ていた十倉(藤木直人)は、いら立ちのあまり、その夜みやびの部屋まで押し掛け、男性が抱く不安を解消して結婚まで持ち込めとハッパを掛ける。そんなある日、みやびはクリニックで働く玲奈(平田薫)の結婚パーティーに参加する。

最終話 2016年6月17日「私が選んだ男!」
ついに桜井(徳井義実)を振り向かせたみやび(中谷美紀)だが、結婚前提ではなく付き合いたいという桜井のスタンスは揺るがない。梨花(大政絢)や諒太郎(瀬戸康史)は心配し、もっと積極的にアプローチするようみやびにアドバイスする。だが、みやびは「今のままでもいい」と強がり、桜井にプロポーズできないでいた。そんな中、みやびは十倉(藤木直人)が、店を従業員の久保(森田甘路)に託して、海外に行くと決意したことを知る。

各話視聴率


番組公式サイト
(私 結婚できないんじゃなくて、しないんです - Wikipedia)

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索