2016年03月14日

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第10話(最終話)

物語#10「永遠の約束」

音(有村架純)と練(高良健吾)は互いのことを好きであるという気持ちをあらためて確認した一方で朝陽(西島隆弘)はあらためて音に2人で幸せになろうと訴える。木穂子(高畑充希)はそんな音と練の2人が自分の気持ちに正直に生きてくれるよう2人それぞれに会って懇願していた。

そんな中、音は自分の心を決め、練に会って話をすることを決意、2人は会う約束をする。

約束の日、音はなかなか時間になっても現れない。練に会いに行く途中の駅で音は奈良から東京に出てきたばかりの少女に出会う。鞄をとられてしまったという少女、明日香(芳根京子)を助けるために音は騒動に巻き込まれてしまい病院に運ばれる。  音が病院に運ばれたと聞いて駆けつける練、朝陽、木穂子ら。音にいったい何が起きたのか。

朝陽は音の鞄の中から音が書いたと思われる手紙を見つける。朝陽は、この手紙の中には音が練と朝陽のどちらを選んだのか答えがあるのではないかと考える。木穂子は朝陽に音を信じて祈っているよう伝えるのだった。

駅で音と出逢い助けてもらった少女、明日香も病院にかけつける。音が大変なことになっていることを知りショックを受ける。音の命は、そして練、朝陽、木穂子、小夏、晴太の行く末にどんな未来が待っているのか。

第1話 2016年1月18日「失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った」
第2話 2016年1月25日「東京編スタート都会の現実、募る想い…もう一度会いたい」
第3話 2016年2月1日「突然のキス…一番幸せな日」
第4話 2016年2月8日「あなたを好きになりました」
第5話 2016年2月15日「第一部・完結編突然のさよなら…訪れた運命の日」
第6話 2016年2月22日「衝撃の再会」
第7話 2016年2月29日「明かされる真実彼に何が起きたのか」
第8話 2016年3月7日「好きです」
第9話 2016年3月14日「別れの夜」

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 最終回「永遠の約束」
Excerpt: 先週末、練(高良健吾)と会う約束をした音(有村架純)は、向かっている途中、引ったくりに巻き込まれて突き飛ばされて階段から落ち、病院へ。 最初は意識が無くてハラハラでしたが、大事には至らなくてヨカ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-03-22 07:51

恋をしているので遠回りして帰ります(有村架純)
Excerpt: 清く貧しく美しく・・・そんな二人の恋の軌跡・・・。 うっとりするよねえ。 ファミリーレストランで会話しているだけの恋人たちをずっと眺めていたくなるなんて・・・どんだけ傑作なんだよ。 奇跡のような201..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-03-22 08:13

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (第10話 最終回・2016/3/21) 感想
Excerpt: フジテレビ系・月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(公式) 第10話/最終回『永遠の約束』の感想。 互いに好きだとあらためて確認した音(有村架純)と練..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-03-22 09:09

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 最終回
Excerpt: 明日香(芳根京子)を助けるために音(有村架純)は騒動に巻き込まれてしまい、病院へ運ばれます。 連絡を受けた木穂子(高畑充希)、練(高良健吾)、朝陽(西島隆弘)たちは病院に駆け付けます。 音..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-03-22 14:19

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索