2016年03月13日

家族ノカタチ 第10話(最終話)

第10話「オヤジに聞かすプロポーズ」2016.3.20 OnAir

 末期ガンを告白した陽三(西田敏行)のために、何をしてやればよいのか? 大介(香取慎吾)は迷っていた。そんなある日、大介は葉菜子(上野樹里)に相談を持ちかける。常日頃から「今まで通り普通がいちばん」という陽三の言葉を思い返す大介に対し、「それでいいのでは?」と葉菜子。そして、陽三のために2人が考えたのは、今までどおりに皆で“普通”の生活を送ることだった。

 その数日後、大介はホームパーティーを企画する。葉菜子や律子(風吹ジュン)、恵(水野美紀)、浩太(田彪我)はもちろん、大介の同僚の佐々木(荒川良々)や入江(千葉雄大)、そして葉菜子を通じて知り合った莉奈(水原希子)や和弥(田中圭)などなど、陽三が居候を始めたことがきっかけで知り合い、より深い関係を築く事ができた、そんな人たちを招いて行われる飾り気のないホームパーティー。大介の部屋にたくさんの笑顔が集まり、穏やかな時間が流れていく……。

第1話 2015年1月17日「結婚しない息子と娘VS超破天荒な父と母」
第2話 2016年1月24日「元夫はストーカー!?俺の城に危機迫る!」
第3話 2016年1月31日「亡き母からオヤジと息子へ最後の贈り物」
第4話 2016年2月7日「再婚をしたい元夫と奇妙な三角関係勃発」
第5話 2016年2月14日「結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆」
第6話 2016年2月21日「オヤジおまえもか…後妻は結婚詐欺師!?」
第7話 2016年2月28日「オヤジがダメな女と再婚した本当の理由」
第8話 2016年3月6日「オヤジが死ぬ理由」
第9話 2016年3月13日「あいつと一緒にいたい理由」

家族ノカタチ TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『家族ノカタチ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

家族ノカタチ (第10話 最終回・2016/3/20) 感想
Excerpt: TBSテレビ系・日曜劇場『家族ノカタチ』(公式) 第10話/最終回『オヤジに聞かすプロポーズ』の感想。 お互いが大切な存在だと気付いた大介(香取慎吾)と葉菜子(上野..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-03-21 08:08

家族ノカタチ 最終回「オヤジに聞かすプロポーズ」
Excerpt: まさか、陽三(西田敏行)の告別式、喪主・大介(香取慎吾)の挨拶が、事実上、葉菜子(上野樹里)へのプロポーズになると思ってなかったので、びっくりぽん、でした。 でも、最後に盛大なホームペーティが開..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-03-21 09:15

家族ノカタチ 最終回
Excerpt: 大介(香取慎吾)は、末期がんを患った父・陽三(西田敏行)のために何をしてやればいいのかを葉菜子(上野樹里)に相談していました。 2人が導き出した答えは、今までと変わらない普通の生活をみんなで過ご..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-03-21 13:44

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索