2016年03月10日

ナオミとカナコ 第10話(最終話)

STORY 最終話「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」
2016.3.17[木]10:00P.M.

 小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)の前に現れた刑事の鍋島(モロ師岡)は、加奈子を促すと、任意とはいえ、有無を言わせぬ威圧感で警察車両に乗せた。走り去る車を、直美はただ見送るしかない。そこへ服部陽子(吉田羊)が来て、警察に決定的な証拠となりうるマンションとATMの防犯カメラの映像を提出したこと、替え玉にした林竜輝(佐藤隆太)の存在を明かしたことを告げる。加奈子は必ず自白するだろうと自信を見せる陽子に、直美は言葉を失った。

 その後、直美は李朱美(高畑淳子)の元へ駆け込むと、頼れるのは李社長しかいない、自分たちを助けてくれ、と訴える。朱美は試すように、警察は服部達郎(佐藤隆太/二役)の死体をすぐに見つけるだろうと言った。直美は、ついにすべてを打ち明け、その上でもう一度助けてくれ、と頭を下げた。朱美は、そんな直美を凝視する。

 同じ頃、加奈子は鍋島から厳しい取り調べを受けていた。陽子が直美に言った通り、警察は林を達郎の替え玉にしたことまでもつかんでいた。加奈子は黙り込むが、鍋島はふたりの友情に付け込み、正直に話せば共犯者の直美にも情状酌量の余地があると仕掛けてくる。加奈子は心身ともに追い詰められ……。

 一方の陽子は、林が身を潜めていたホテルを突き止め、対峙した林に直美と加奈子が殺人者であることを明かす。さらに、自分は味方だと主張し、今警察に知っていることをすべて話せば、林にとって有利な証言をして助けることができると持ち掛け、林を動揺させる。

 直美と加奈子の最後の決断、それは本当の意味でふたりを解き放つのか……。

第1話 2016年1月14日「いっそ二人で殺そうか、あんたの旦那…女達の完全犯罪が始動」
第2話 2016年1月21日「わたし、見つけたよあんたの旦那を殺しても捕まらない方法…」
第3話 2016年1月28日「これって運命だね…今動き出す完全犯罪」
第4話 2016年2月4日「私たち今日から親友で共犯者…」
第5話 2016年2月11日「夫殺したこと驚くほど後悔してない」
第6話 2016年2月18日「お義姉さん、何かに気づいてる」
第7話 2016年2月25日「どうして警察が…だまされた女」
第8話 2016年3月3日「私がバカだった…あなたとの共犯関係はもう終わりよ」

ナオミとカナコ TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『ナオミとカナコ 第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ナオミとカナコ】第10話(最終回) 感想 わたしたちは李社長が大好きノコトアル
Excerpt: 自分の人生守るための嘘や策略。 全て正当防衛。 これも正しい。 でも、もう一つ大事なこと言ったね。 捕まらない方法、考えなさいと。 ナオミとカナコ  第10話(最終回) ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-03-18 04:59

ナオミとカナコ 最終回「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」
Excerpt: 番組宣伝の羊の叫びといい、最後の最後までハラハラドキドキでしたね。なんて、サスペンスフル! 追う、服部陽子(吉田羊)の黄色いコートと、李社長(高畑淳子)の赤いチャイナ服が象徴的で、特に、李朱美、..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-03-18 07:40

ナオミとカナコ (第10話 最終回・2016/3/16) 感想
Excerpt: フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第10話/最終回『後悔してない!!絶対逃げ切るよ』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-03-18 08:10

ナオミとカナコ 第10話(最終回)
Excerpt: 「後悔してない!!絶対逃げ切るよ」 内容直美(広末涼子)と加奈子(内田有紀)が、逃げようとしていたところ。マンション前に、刑事の鍋島(モロ師岡)らが現れる。加奈子を警察車両に乗せて、走り去ってい..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-03-19 21:30

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索