2016年03月08日

お義父さんと呼ばせて 第9話(最終話)

最終話「大バトル完結!母の失踪&家族崩壊の危機を救う愛の奇跡」2016.03.15 ON AIR

静香(和久井映見)が離婚届を残して家を出て行った。行き先に心当たりもなく、美蘭(蓮佛美沙子)や葉理男(中村倫也)は心配するが、帰ってきた紀一郎(渡部篤郎)は慌てるどころか「アイドルのコンサートツアーにでも行ってるんじゃないの?」とあっけらかん。それもそのはず、紀一郎は会社で巨額の損失の全責任を押しつけられ失脚目前。とても家庭内のことに構っていられるような状況ではなかったのだ。

唯一、紀一郎が窮地に陥っていることを人づてに聞いていた保(遠藤憲一)は、サラリーマンとして崖っぷちに立たされた紀一郎の心中を察しつつも、夫として、花澤家の家長として、今は静香を迎えに行くべきだと紀一郎を説得。しかし、紀一郎は「男がいるなら行けばいい。そんな女房はこっちから願い下げだ」と三行半を突きつけ、強がるばかり。

一方、美蘭は密かに静香のパソコンを調べていた。すると、静香が学生時代の恋人と頻繁に連絡を取っていたことが判明。さらに、SNSの情報から海辺にいることが分かるが、詳しい場所までは特定できない。そんなある日、砂清水(山崎育三郎)から出張先で静香を見かけたと連絡が入る。急いで駆けつけた美蘭に、静香はかつての恋人との関係や、これまで誰にも言えなかった胸の内を明かし……。

はたして、静香は家族が待つ花澤家に戻るのか!?
そして、保が紀一郎に認められ、晴れて美蘭と夫婦になる日はくるのか!?

第1話 2016年1月19日「お義父さん娘をもらっていいですか」
第2話 2016年1月26日「発覚!彼の秘密」
第3話 2016年2月2日「激突!カレVS父」
第4話 2016年2月9日「決戦!恋の刺客」
第5話 2016年2月16日「目撃!長男の素顔は絶世の美女?浮気騒動で家族から絶縁!」
第6話 2016年2月23日「嵐呼ぶ小姑登場!恐怖の嫁いびり&家同士の大バトル勃発!」
第7話 2016年3月1日「カレと父が同居!波乱の第2章が始まる妹の恋人にも大問題」
第8話 2016年3月8日「波乱の最終章突入父激怒!彼に隠し子?母の決断に崩壊危機」

お義父さんと呼ばせて TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『お義父さんと呼ばせて 第9話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お義父さんと呼ばせて (第9話 最終回・2016/3/15) 感想
Excerpt: フジテレビ・関西テレビ系・『お義父さんと呼ばせて』(公式) 第9話/最終回『大バトル完結!母の失踪&家族崩壊の危機を救う愛の奇跡』の感想。 静香(和久井映見)が置き..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-03-16 05:34

お義父さんと呼ばせて 最終回「大バトル完結!母の失踪&家族崩壊の危機を救う愛の奇跡」
Excerpt: このホームコメディも楽しかったな。 可愛いエンケンさんが見られたのもヨカッタし、なにげに物語中の一話ながら、葉理男(中村倫也)の女装が見られたのも目福だったし、最後、砂清水(山崎育三郎)が「もっ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-03-16 07:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索