2016年03月03日

科捜研の女 第15シリーズ 第15話(最終話)

第15話(最終回)「マリコ最後の鑑定!完全犯罪を暴く衝撃のDNA奪取」2016年3月10日

 殺人容疑で逮捕送致しながらも不起訴となった覚せい剤の売人・工藤貴志(岡田義徳)を再び逮捕するため、組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)が証拠をねつ造したおそれが高いことが発覚! 榊マリコ(沢口靖子)、土門刑事(内藤剛志)は、憤りを隠せない。

 しかし、2人の前に現れた佐妃子は「どんな手を使っても工藤を逮捕しなきゃいけない!」と開き直るばかり。「だからといって、証拠をねつ造するなんて絶対に認めない」と憤るマリコに「法律やルールがぜんぶ正義だと思っているの?」と問いかけ、「拘束するなら令状を持ってきて」と言い捨てて去っていく。

 工藤は地検からまた京都府警に戻ってきたが、逮捕後48時間以内に送致しなければ釈放せざるを得ない。マリコたちが急いでねつ造された証拠の再鑑定をはじめようとした矢先、突如、工藤が釈放された。弁護士やマスコミからの圧力を案じた佐伯本部長(西田健)が決断したのだ。

 そんな中、最初の事件の被害者の婚約者・松井真奈美(福田沙紀)がマリコを訪ねてくる。真奈美は工藤をずっと張り込んでいたといい、工藤が第二の事件の現場に入っていくのを見たと告白、マスコミに事実を打ち明けるという。

 その矢先、佐妃子と突然、連絡が取れなくなった。胸騒ぎを感じるマリコ…!その予感は的中し、佐妃子が思いもよらぬ行動に出て…!?

第1話 2015年10月15日「マリコVS死神と呼ばれた女刑事!鑑定の盲点を突いた肌色の銃弾!!刑事の命を奪う危険なお守りの謎!?」
第2話 2015年10月22日「オーロラに殺された女!?科学が暴く透明な壁画の謎!」
第3話 2015年10月29日「顔も見ずに顔認証!?寝不足のクマが暴いた女刑事の嘘」
第4話 2015年11月12日「美しき書道家殺人!筆跡鑑定の盲点をつくプリンの謎」
第5話 2015年11月19日「致死率100%の密室閉じ込められたマリコの殺人鑑定」

第6話 2015年11月26日「疑惑のしみ抜き職人!着物染め直しの謎…職人技に科学捜査が挑む!」
第7話 2015年12月3日「美食家殺人!!ゴーヤの5倍苦い毒殺レシピの味覚鑑定」
正月スペシャル 2016年1月3日「国際空港大パニック〜消えた殺人逃亡犯!!最新鋭3D鑑定VS防犯カメラに写らない女!?水で爆発する山荘の謎…絶体絶命のマリコをハチの大群が救う!?」
第8話 2016年1月14日「スペシャリスト緊急参戦!完全犯罪を暴く生きた人間の検死!?」
第9話 2016年1月21日「妊娠を偽装した女!?足跡痕が暴く1000万円強盗殺人!!」
第10話 2016年1月28日「京都−富士山〜ストーカーは2度死ぬ!?必ず枯らす植木鉢の謎」

第11話 2016年2月4日「800の指紋を持つ女〜死者がネックレスを買い歩く!?」
第12話 2016年2月18日「京都〜富士山400キロ地底大捜索!順不同な殺人予告カードの謎」
第13話 2016年2月25日「音で暴く美人作家のダイイングメッセージ〜時計が遅れる密室」
第14話 2016年3月3日「最終章!塀の中からアリバイ工作!?内出血が暴く偽装自殺の謎」

科捜研の女 第15シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第15シリーズ 第15話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

科捜研の女15期最終話(3.10)
Excerpt: ビジネスホテルで男性の変死体が発見、 当初自殺と思われたが、榊マリコ(沢口靖子)が調べたところ、 殺人の可能性が浮上、 フリーライター工藤(岡田義徳)に疑惑がかかるが、 アリバイがあったとされ、釈放さ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2016-03-12 02:28

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索