2016年02月04日

科捜研の女 第15シリーズ 第12話

第12話「京都〜富士山400キロ地底大捜索!順不同な殺人予告カードの謎」2016年2月18日

 京都市内の公園で主婦・古河章江(吉村涼)の絞殺死体が見つかった。榊マリコ(沢口靖子)が検視したところ、遺体の口の中からラミネート加工された4センチ四方のカードが見つかった。カードには、『6A』とだけ印字されていた。

 そのカードを見た解剖医の風丘早月(若村麻由美)は先日、検視を担当した自殺現場写真を思い出す。5日前、雑居ビルから食品会社経理の榎本紀人(井上純一)が飛び降り自殺したのだが、その現場に『5C』と書かれた同様のカードが落ちていたという。

 マリコたち科捜研が2つのカードを鑑定したところ、すべて同じ材料で作られたものであることが判明! しかし、犯人の特定につながる指紋などの情報は一切、検出できなかった。そして、死んだ章江と榎本の2人にも接点は見当たらなかった。

 そんな中、マリコは突然、組織犯罪対策三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)から呼び出される。佐妃子は、違法ドラッグの売買に手を染めた噂のあるバーテンダー・青野昌弘(西興一朗)を追及した際、彼が章江と榎本の死を報じる新聞の切り抜きを持っていたという。

 佐妃子が情報をもたらしてくれたことに驚きながらも、マリコは土門刑事(内藤剛志)と共に青野のもとへ。ところが、ひと足遅く青野は刺殺されていた。しかも、腹部の傷口には『7D』と書かれたカードが差し込まれていた。

 3枚のカードに記されたアルファベットと数字は何を意味するのか…!?
 科捜研による鑑定の結果、死んだ3人に思いもよらぬ接点が浮かび上がり、事態は急展開を見せる事に…!?

第1話 2015年10月15日「マリコVS死神と呼ばれた女刑事!鑑定の盲点を突いた肌色の銃弾!!刑事の命を奪う危険なお守りの謎!?」
第2話 2015年10月22日「オーロラに殺された女!?科学が暴く透明な壁画の謎!」
第3話 2015年10月29日「顔も見ずに顔認証!?寝不足のクマが暴いた女刑事の嘘」
第4話 2015年11月12日「美しき書道家殺人!筆跡鑑定の盲点をつくプリンの謎」
第5話 2015年11月19日「致死率100%の密室閉じ込められたマリコの殺人鑑定」

第6話 2015年11月26日「疑惑のしみ抜き職人!着物染め直しの謎…職人技に科学捜査が挑む!」
第7話 2015年12月3日「美食家殺人!!ゴーヤの5倍苦い毒殺レシピの味覚鑑定」
正月スペシャル 2016年1月3日「国際空港大パニック〜消えた殺人逃亡犯!!最新鋭3D鑑定VS防犯カメラに写らない女!?水で爆発する山荘の謎…絶体絶命のマリコをハチの大群が救う!?」
第8話 2016年1月14日「スペシャリスト緊急参戦!完全犯罪を暴く生きた人間の検死!?」
第9話 2016年1月21日「妊娠を偽装した女!?足跡痕が暴く1000万円強盗殺人!!」
第10話 2016年1月28日「京都−富士山〜ストーカーは2度死ぬ!?必ず枯らす植木鉢の謎」

第11話 2016年2月4日「800の指紋を持つ女〜死者がネックレスを買い歩く!?」
第13話 2016年2月25日「音で暴く美人作家のダイイングメッセージ〜時計が遅れる密室」

科捜研の女 第15シリーズ TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『科捜研の女 第15シリーズ 第12話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索