2016年02月01日

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第4話

物語#4「あなたを好きになりました」2月8日(月)

練(高良健吾)は、退院することになった木穂子(高畑充希)に会うために病院を訪れる。木穂子は、迎えに来る母親と一緒に、しばらくの間帰省することになっていた。木穂子は、不倫相手とはもう会わないと練に約束する。練は、そんな木穂子を温かく受け入れる。

音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)が心配するほど働き詰めだった。ある日、仕事帰りの音はバスの中で練と会った。しかし、彼の態度は何故かそっけなかった。

柿谷運送の給料日、佐引(高橋一生)は、加持(森岡龍)や練から金を借りようとしてトラブルを起こす。手取りが減り、小学校に入学する息子の養育費が払えないらしい。

一方、小夏(森川葵)は、モデル事務所からスカウトされたことを練や晴太(坂口健太郎)に報告する。契約金をもらえて、青山にマンションも借りてくれるのだという。

ある朝、出勤するためにバスを待っていた音は、練と出会う。そのバスの中で、泣きだした幼児をめぐって乗客同士が口論になった。いたたまれなくなった音は、助けを求めるように練の方を見た。しかし練は、目をそらすだけで…。

騒動も収まり、停留場でバスを降りようとする練。そのとき、目を閉じて座っていた音の手から荷物が落ち、彼女はそのまま座席に倒れ込んでしまう。

第1話 2016年1月18日「失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った」
第2話 2016年1月25日「東京編スタート都会の現実、募る想い…もう一度会いたい」
第3話 2016年2月1日「突然のキス…一番幸せな日」
第5話 2016年2月15日「第一部・完結編突然のさよなら…訪れた運命の日」

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

月のきれいな夜・・・たこ焼きにタコが二個入っていました(有村架純)
Excerpt: 空を見上げると月がある。 時には満月が、時には半月が、時には三日月が、そして時には新月が。 晴の日が続けば月の変化に一日が過ぎ去ったことに気がつく。 雨の日が続けば大きな変化に驚く。 一月、空を見上げ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-02-09 05:23

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう「あなたを好きになりました」
Excerpt: 冒頭いきなり、木穂子(高畑充希)の退院に練(高良健吾)がつきあうシーンから 察するに、不倫関係で修羅場があったみたいですね。不倫相手に会わないことを練と約束し、正式に恋人関係に?! 音(有村架純..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-02-09 07:43

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (第4話・2016/2/8) 感想
Excerpt: フジテレビ系・月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(公式) 第4話『あなたを好きになりました』の感想。 木穂子(高畑充希)は、以前から付き合っていた不..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-02-09 09:01

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第4話
Excerpt: 練(高良健吾)は、退院することになった木穂子(高畑充希)に会うため病院を訪れます。 木穂子は、迎えに来る母親と一緒に、しばらくの間、帰省することになっていました。 朝陽(西島隆弘)が心..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-02-09 15:09

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第4話
Excerpt: 「あなたを好きになりました」 内容退院することになった木穂子(高畑充希)の病院を訪れた練(高良健吾)“あの人とは会わない”と約束する木穂子を練は。。。。 一方、働きづめの音..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-02-09 23:28

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索