2016年01月25日

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第3話

物語#3「突然のキス…一番幸せな日」2月1日(月)

音(有村架純)は練(高良健吾)と再会を果たす。音は、練から携帯電話の番号を教えてもらっていた。

木穂子(高畑充希)は、練のために調理器具や食器、部屋のカーテンなどを買いそろえる。練の部屋を訪れた木穂子は、勤務している広告代理店で自分の企画が通った、と報告する。練は、それを聞いて喜んだ。

ある日、音は、勤めている介護施設『春寿の杜』で再び朝陽(西島隆弘)と顔を合わせる。朝陽は、本社から派遣されてこの春寿の杜で働くことになったのだという。

夜勤を終え、静恵(八千草薫)の家に立ち寄ろうとした音は、木穂子と一緒にいる練に出会う。練は、付き合っている人、と言って木穂子を音に紹介した。音と別れた後、練は、「俺だけを見てくれないかな」といって木穂子に交際を申し込む。木穂子は、気持ちは嬉しい、と応えるが…。

一方、小夏(森川葵)は、晴太(坂口健太郎)に連れられて、ヘアサロンやセレクトショップを訪れる。その際、小夏は、晴太から“儲かるバイト”を紹介してもらう。

そんななか、練は、木穂子にメールをして食事に誘う。金券ショップでプラネタリウムのチケットを買い、木穂子を待つ練。しかし、何故か彼女は現れなかった。諦めてバスに乗った練は、そこで仕事帰りの音と一緒になり…

第1話 2016年1月18日「失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った」
第2話 2016年1月25日「東京編スタート都会の現実、募る想い…もう一度会いたい」
第4話 2016年2月8日「あなたを好きになりました」

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう TOPへ
各話視聴率へ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2016年冬ドラマ視聴率一覧へ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

そんなの好きやからに決まってるやん(有村架純)
Excerpt: トークショーで公開が延期されている映画の宣伝に現れたクドカンと二枚目ゴリラ・・・。 「あまちゃんの脚本は全体的な筋は決まってたんですか」 「もちろん・・・でも・・・いくつか変更点はあって・・・有村架純..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-02-02 06:21

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう「突然のキス…一番幸せな日」
Excerpt: それにしても、高畑充希、華と演技力をかわれてか、またまた複雑な女性を演じてますね。 音(有村架純)と練(高良健吾)が、相応の環境で、徐々に距離を縮めていく感じは、とてもいい雰囲気なのに、 ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-02-02 07:34

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (第3話・2016/2/1) 感想
Excerpt: フジテレビ系・月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(公式) 第3話『突然のキス…一番幸せな日』の感想。 音(有村架純)は練(高良健吾)と再会を果たし、..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-02-02 07:58

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第3話
Excerpt: 「突然のキス…一番幸せな日」 内容偶然から、練(高良健吾)と再会した音(有村架純)は、電話番号などを聞き、わずかながらも幸せを感じる。同時に音は、練に恋人がいると知るのだった。 一方..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2016-02-02 18:13

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第3話
Excerpt: 練(高良健吾)と再会した音(有村架純)は、勤めている介護施設で再び朝陽(西島隆弘)と顔を合わせることに。 朝陽は本社から派遣され、同じ施設で働くことになったのだと言います。 夜勤を終えて、..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2016-02-02 19:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索