2015年12月26日

東京センチメンタル 第1話

2016.01.15 #1「柴又の恋」
ラテ欄「吉田鋼太郎初主演 バツ3おやじの恋物語 柴又編・親友の妻と…」

東京・言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」三代目の久留里卓三(吉田鋼太郎)は、生まれも育ちも東京。いまや父を越えるほどの腕を持つが、私生活では離婚歴3回。女性関係にだらしなく、アルバイトの須藤あかね(高畑充希)に叱咤されながら、55歳になった今も自由気ままな日々を送っている。

 ある日、卓三は、亡き親友の妻で学生時代の友人・山村里美(草刈民代)からランチに誘われ、浮き足立っていた。あかねは「禁断の恋だ」と止めるが、結局翌日、里美の希望の柴又で会うことに。 現れた里美の美しい出で立ちに、卓三は思わず見とれてしまう。二人で邃渓園を眺めたり、「とらや」の草だんごを食べたりしながら、“デート”を楽しむ卓三。さらに矢切の渡しで船に乗り、「ゑびす家」で旨いうな重を食べる。粋な大人のデートは楽しいし、酒も進む…。やがて里美が思いがけないことを言いだし、卓三の心はかき乱されてしまう!

第2話 2016年1月22日「押上の恋」

東京センチメンタル TOPへ
2016年冬ドラマ(1-3月)TOPへ

『東京センチメンタル 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2016年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東京センチメンタル (第1話・2016/1/15) 感想
Excerpt: テレビ東京系・ドラマ24『東京センチメンタル』(公式) 第1話『柴又の恋』 ラテ欄『吉田鋼太郎初主演 バツ3おやじの恋物語 柴又編・親友の妻と…』の感想。 なお、2014年12..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-01-17 09:48

東京センチメンタル「柴又の恋」
Excerpt: なんと、「東京センチメンタル」は、もともと、2014年12月30日23:00 - 翌0:25にテレビ東京系で放送された単発スペシャルのテレビドラマで、二部構成でもあったとか。 吉田鋼太郎が主役で..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-01-21 16:37

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索