2015年12月25日

傘をもたない蟻たちは TOP

『傘をもたない蟻たちは』は、2016年1月9日から同年1月30日まで、毎週土曜日23:40 - 翌0:05に、フジテレビ系の『土ドラ』枠で放送された。全4話。


概要
NEWSの加藤シゲアキによる同名短編小説集をドラマ化。エリートサラリーマン、女子高生、美大生など、今を生きるさまざまな主人公たちが登場する6編の物語の中から「恋愛小説(仮)」「インターセプト」「にべもなく、よるべもなく」の3編を取り上げ、加藤が描き出した小説の世界観を損なうことなく、原作とは一味違う映像作品としてアレンジする。


ストーリー 
「橋本ジュン」のペンネームで小説を書くSF作家の橋本純(桐山漣)は、唯一の連載が終わり、貯金とアルバイトで食いつなぐ日々を送っていた。そんな純に、担当編集者の館山(阪田マサノブ)は、恋愛小説を書くように勧める。

締め切りが迫る中、SFしか書いたことがなく行き詰っていた純の前に、幼なじみの村田啓介(加藤シゲアキ)が現れる。10年以上振りの再会を喜びつつ、小説のアイデアが浮かばずに苦戦していることを話す純を、啓介は励ます。そして、啓介との会話から、純は過去に経験したある出来事を思い出す。


キャスト
桐山漣
橋本純 役
イケメンだが、落ち目のSF作家。連載終了後2年も単行本を出しておらず、30歳の現在は貯金を切り崩しながら生活をしている。世界の不条理をテーマにしたSFしか書いたことがないが、編集者の館山から押し切られる形で、恋愛小説にチャレンジする。

加藤シゲアキ
村田啓介 役
純の幼なじみで親友。「恋愛小説が書けない」と愚痴をこぼす純を励まし、創作のヒントを与える。

阪田マサノブ
館山 役

純が世話になっている編集者。作家として落ち目の純に、若い読者向けのウェブマガジンに掲載する恋愛小説を依頼する。

足立梨花
中村安未果 役
純が書き上げる小説「インターセプト」内に登場する孤高のマドンナ。

渡辺舞
ユキエ 役
「恋愛小説(仮)」の中に登場してくる、純の理想の女性。

南沢奈央
赤津舞 役
純が中学校時代に付き合っていた同級生。

竜雷太
根津爺 役
純が慕う地元の漁師。

スタッフ
原作:加藤シゲアキ「傘をもたない蟻たちは」(KADOKAWA)
脚本:小川真
演出:河野圭太
プロデューサー:江森浩子

主題歌:ヒカリノシズク/NEWS


各話あらすじ 平均視聴率 3.43%
第1話 2016年1月9日「再会と妄想」 視聴率 5.0%
 SF小説家の純(桐山漣)は編集者の館山(阪田マサノブ)から恋愛小説の執筆を依頼される。だが、SFしか手掛けたことがない純は、締め切りが近づいても一向に筆が進まない。そこへ幼なじみの啓介(加藤シゲアキ)が10年以上ぶりに現れる。啓介に励まされる中でヒントを得た純は、会社のマドンナ・安未果(足立梨花)と彼女を恋愛テクニックを駆使して口説き落とそうとする上司・林(桐山=2役)の心理サスペンスを思い付く。

第2話 2016年1月16日「妄想と決別」 視聴率 3.0%
 恋愛小説の締め切りまであと5日。啓介(加藤シゲアキ)の助言に耳を傾け、純(桐山漣)は好みのタイプの女性を登場人物にして執筆を始めた。途中で寝てしまった純は、その女性・ユキエ(渡辺舞)の夢を見る。純はユキエにまた会いたい一心で寝てみると、そのたびに夢に彼女が現れた。啓介から、彼女のことを小説に書けばいいと激励された純は、やがて、小説の1ページ目に書いたことがそのまま夢の中で起きていることに気付く。

第3話 2016年1月23日「甦った記憶」 視聴率 1.8%
幼なじみの啓介(加藤シゲアキ)とけんか別れをした純(桐山漣)は、連絡先を調べるために中学の卒業アルバムを捜していて、アルバムとともに古い文芸誌を見つける。16年前、海辺の町に住む中学2年の純(小林亮太)と啓介(市川理矩)は、鮮魚店を営む漁師の‘根津爺’(竜雷太)の家に入り浸る日々を送っていた。ある日、3年生が書いた短編小説が賞を取り、文芸誌に掲載される。

最終話 2016年1月30日「光のシズク」 視聴率 3.9%
 啓介(加藤シゲアキ)と会うため、久しぶりに故郷の海辺の町に帰った純(桐山漣)は、娘の手を引く中学時代の同級生・舞(南沢奈央)と再会。純の脳裏に、ほろ苦い彼女との出来事がよみがえる。中学3年の純(小林亮太)は、けんかが原因で自宅謹慎処分を受けていた。そんな彼の元に、同じクラスの舞(武田玲奈)が毎日、配布物を届けてくれ、やがて2人は交際を開始。だが、純はそれを啓介(市川理矩)に知られることを恐れていた。


番組公式サイト

『傘をもたない蟻たちは TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

傘をもたない蟻たちは「再会と妄想」
Excerpt: NEWSの加藤シゲアキによる同名短編小説集をドラマ化。 エリートサラリーマン、女子高生、美大生など、今を生きるさまざまな主人公たちが登場する6編の物語の中から「恋愛小説(仮)」「インターセプト」..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-01-10 09:18

【傘をもたない蟻たちは】第1話 「インターセプト」感想
Excerpt: 「やまない雨はない」 という言葉が嫌いだ。 今の俺には陳腐な慰めにしか聞こえないのだ。 傘をもたない蟻たちは  第1話「インターセプト」       ※ご..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-10 19:50

【傘をもたない蟻たちは】第2話 感想
Excerpt: 恋愛なんてさ、今まで長く付き合った彼女いねえしロクな思い出ねえよ。 痛くて悲しい思い出ばかりでさ。 そんなの書いたってしょうがないだろ。 悲しいから 切ないんじゃないの? 痛いから..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-17 18:36

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索