2015年12月25日

逃げる女 TOP

『逃げる女』は、2016年1月9日から同年2月13日まで、毎週土曜22:00 - 22:44にNHK「土曜ドラマ」枠で放送された。主演は水野美紀。全6話。


概要
冤罪(えんざい)が晴れて出所がかない、自分を裏切った親友を探す旅に出る40歳の女性を主人公にした、鎌田敏夫オリジナル脚本のヒューマン・サスペンスドラマ。冤罪により刑務所で8年間も服役した元児童養護施設の職員・西脇梨江子を水野美紀が演じる。

元同僚で親友ながら、裁判で梨江子のアリバイを否定する証言をした川瀬あずみを田畑智子が演じるほか、事件の担当刑事役に遠藤憲一、さらに、梨江子の前に現れて旅につきまとう謎の若い女を仲里依紗が演じるなど、共演者も多彩な顔ぶれ。また、旅の途中で新たな殺人事件が発生し、物語が逃避行に変わるという展開も見どころとなる。


ストーリー 
勤務先の養護施設で児童を殺害した罪に問われ、8年間刑務所で服役していた西脇梨江子(水野美紀)の冤罪(えんざい)が晴れ、出所することに。しかし、自分を裏切り、裁判でアリバイを否定した元同僚で親友の川瀬あずみ(田畑智子)を許すことができず、探し出そうとする。

一方、梨江子に厳しい取り調べを行い、うその自供をさせてしまった刑事・佐久間学(遠藤憲一)は、彼女があずみに怒りと恨みをぶつけるのではと恐れて梨江子を追う。そんな中、梨江子の前に謎の女・谷口美緒(仲里依紗)が現れ、なぜかまとわりついてくる。そして、梨江子と美緒の行く先で新たな殺人事件が発生し、いつしか旅は逃避行となってしまう。


キャスト
西脇 梨江子
演 - 水野美紀
児童養護施設「うみかぜ園」の元職員。大学院卒で臨床心理士の資格を持つ。児童殺人事件の犯人として8年間、服役。再審が認められ釈放された。

谷口 美緒
演 - 仲里依紗
梨江子の前に突如として現れた謎の女。長い銀髪が特徴。傍若無人な言動を取りつつ、梨江子の旅に同行する。

佐久間 学
演 - 遠藤憲一
児童殺害事件の担当刑事。当時は妻の家出が原因で、異常なまでに捜査にのめり込み、梨江子のアリバイをうそだと断定してしまった。今でも事件のことを気に掛ける。

安藤 純也
演 - 賀来賢人
佐久間の後輩刑事。梨江子の事件に執着する佐久間を冷静な目で正す。新たな殺人事件では、美緒の過去を探っていく。

西脇 喬雄
演 - 古谷一行
梨江子の父親。

児童養護施設「うみかぜ園」
川瀬 あずみ
演 - 田畑智子
元職員。事件の直後に退職。梨江子とは中学の時からの親友であり味方。しかし、法廷では梨江子のアリバイを否定する。

斉藤 浩一
演 - 高橋克典
元職員。事件の真相を明かすべく尽力。

山口 豊子
演 ‐ りりィ
園長。

飯坂 八重
演 ‐ 安藤玉恵
職員。

警察関係者
天野 直将
演 - 加藤雅也
県警捜査一課課長。

柏木 健作
演 - でんでん
児童殺人事件を担当した佐久間の先輩刑事。

その他
香村 綾乃
演 - 原田美枝子
海辺のカフェの女主人。去年まであずみと一緒に働いていた。梨江子を受け入れ、偏見なく接する。

深見 元
演 - 高橋努
梨江子とあずみを知る、中学・高校時代の友人。

松尾 結花
演 - 水崎綾女
梨江子の妹。殺人犯の妹扱いされ、辛い高校生活を過ごし、高校2年生の時に退学。苗字を変えるため両親が偽装離婚。

大友 季佐
演 ‐ あめくみちこ
8年前の事件被害者・大沢達也の叔母。

矢島
演 ‐ 諏訪太朗
梨江子の担当弁護士。

松尾 泰子
演 - 田島令子
梨江子の母親。解離性健忘を患っている。

田島 真司
演 - 竹井亮介
あずみの夫。

宮尾 華江
演 - 西尾まり
梨江子とあずみの同級生。

村瀬 千夏
演 - 黒沢あすか
あずみのお姉さん(擬似ペア)。

川瀬 啓子
演 - 茅島成美
あずみの母親。

川瀬 孝司
演 - 田口主将
あずみの父親。

スタッフ
脚本 - 鎌田敏夫
音楽 - 上野耕路
演出 - 黒崎博、中島由貴
制作統括 - 内田ゆき(NHKエンタープライズ)、越智篤志(NHK)
プロデューサー - 中山和記(バンエイト)
美術 - 岩倉暢子
技術 - 水野富裕
音響効果 - 坂本愛
撮影 - 相馬和典
照明 - 鈴木岳
音声 - 高木陽
映像技術 - 関口寛子
VFX - 櫻田剛
美術進行 - 山畑勝哉
衣裳コーディネート - 宮本茉莉
記録 - 岡崎正亮
編集 - 大庭弘之
制作 - NHKエンタープライズ


各話あらすじ(2016.1.9 - 2016.2.13)全6話 平均視聴率 2.77%
第1話 2016年1月9日「無実の傷あと」 視聴率 2.4%
ラテ欄「裏切られた無実の女の旅、運命の出会いで逃避行に」
 冤罪が晴れた梨江子(水野美紀)が刑務所を出所する。勤務先の養護施設で児童殺害の罪に問われた彼女は、アリバイを親友・あずみ(田畑智子)に否定された上、担当刑事・佐久間(遠藤憲一)の厳しい取り調べに屈して自供したため、8年間、刑に服していたのだ。自由の身になった梨江子はあずみを捜す。佐久間は梨江子が怒りと憎しみをあずみにぶつけるのではと心配し、彼女を追う。やがて梨江子の前に謎の女・美緒(仲里依紗)が現れる。

第2話 2016年1月16日「嘘つきと嵐」 視聴率 2.4%
ラテ欄「許せない!裏切った友の幸せ、嵐が告げる再会の予感」
 あずみ(田畑智子)が働いていたカフェを捜し当てた梨江子(水野美紀)は、店主の綾乃(原田美枝子)から、あずみは新婚旅行中だと教えられ、衝撃を受ける。旅行から帰ってきたら店に顔を出すはずだというあずみを、梨江子は待つことにする。嵐の夜、カフェに美緒(仲里依紗)が突然現れ、店にいた梨江子と再会する。一方、佐久間(遠藤憲一)は梨江子を案じつつ、組んでいる若い刑事・安藤(賀来賢人)と共に新たな殺人事件の捜査に乗り出す。

第3話 2016年1月23日「壊れたままの幸せ」 視聴率 2.7%
ラテ欄「裏切った友の過去を探れ〜涙の再会がもたらすもう一つの真実」
あずみ(田畑智子)は、梨江子(水野美紀)との待ち合わせ場所に現れなかった。綾乃(原田美枝子)の元を離れ、再びあずみを捜し始めた彼女に、なぜか美緒(仲里依紗)が付いてくる。佐久間(遠藤憲一)と安藤(賀来賢人)はあずみの失踪を知り、ちらつく梨江子と美緒の姿に不審を抱く。一方、梨江子は高校時代の友人・深見(高橋努)を訪ね、あずみの一面をあらためて知る。そして彼女はその後、思いがけず父・喬雄(古谷一行)ら家族に再会することになる。

第4話 2016年1月30日「危険な道連れ」 視聴率 2.7%
ラテ欄「謎の女が招く新たな殺人〜消えた友の秘密を知る男」
 梨江子(水野美紀)と美緒(仲里依紗)の周囲で殺人が起きたことに、佐久間(遠藤憲一)は動揺する。佐久間や安藤(賀来賢人)の追跡から、美緒は動物的な巧みさで梨江子を逃がす。佐久間たちは深見(高橋努)らに梨江子の居場所を尋ねるが、その強い反感から、冤罪の残した傷が大きいことを悟る。一方、梨江子は児童養護施設の先輩職員だった斉藤(高橋克典)の元を訪ねる。斉藤は事件の真相を明らかにするべく、梨江子のために尽力していた。

第5話 2016年2月6日「あなたしかいない」 視聴率 2.5%
ラテ欄「悲しい過去と拳銃の秘密〜裏切った友の行方がついに」
 梨江子(水野美紀)と美緒(仲里依紗)は、あずみ(田畑智子)と施設で一緒に育った千夏(黒沢あすか)を訪ねる。千夏が不在の間、2人は留守番をすることに。互いの気持ちは反発と共感を繰り返しつつ近づくが、行き違いから美緒は去ってしまう。安藤(賀来賢人)は後の美緒らしき少女の陰惨な事件に行き当たる。一方、発見された水死体があずみではないかと考えた佐久間(遠藤憲一)は、梨江子の過去を探るため、斉藤(高橋克典)に会いに行く。

最終話 2016年2月13日「滅びぬ愛」 視聴率 3.9%
ラテ欄「二人きりの逃避行は衝撃の結末へ〜旅の終わりに見える真実」
梨江子(水野美紀)と美緒(仲里依紗)は追ってきた佐久間(遠藤憲一)と安藤(賀来賢人)から、またも逃げ出す。逃避行を続けるうち、梨江子は美緒に対していとおしさに似た気持ちを覚え、かたくなだった自分の変化も感じる。そんな中、あずみの水死体が見つかったことを知った梨江子は美緒を責める。だが、自分を殺せと迫る彼女を突き放すことができない。佐久間らが自分たちに近づいていることを知った梨江子は、ある決意を固める。


番組公式サイト
(2016年のテレビドラマ)(逃げる女 (2016年のテレビドラマ) - Wikipedia)
タグ:逃げる女

『逃げる女 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(7) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

逃げる女(水野美紀)謎の女(仲里依紗)二児の母(安藤玉恵)消えた女(田畑智子)
Excerpt: 冤罪被害者は・・・犠牲者である。 冤罪という可能性がありながら法治国家を運営する制度そのものの犠牲者である。 たまたま乗っていた飛行機が墜落するようなもので・・・不運な犠牲者なのである。 それで・・・..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2016-01-10 01:05

【逃げる女】第1話「無実の傷あと」 感想
Excerpt: 第1次大戦で数百万人が死んだ。 第2次大戦では数千万人が命を落とした。 生き物の歴史の中で、大量殺戮を繰り返してきたのは人間だけだ。 人間は破壊衝動を持っていると言ったのは、ナチに追われてア..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-10 06:05

【逃げる女】第2話 「嘘(うそ)つきと嵐」 感想
Excerpt: 人を信じるというのはどういう事なんだろう。 人を信じられないから人を疑い、それでも信じられないからまた疑う。 俺は西脇梨江子を疑い抜いて自供させた。 女房に出会ったら同じ事をするだろうか。 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-17 05:58

【逃げる女】第3話 「壊れたままの幸せ」 感想
Excerpt: あずみとくっついたのもお前のせい。別れたのもお前のせい。 変なこと言わないで。 俺がお前の事を好きだって知ってあずみは俺に擦り寄ってきたんだ。 お前の事を好きか、ってやたら聞くか..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-24 04:35

【逃げる女】第4話「危ない道連れ」 感想
Excerpt: 10年前、俺は西脇梨江子の言う事を全て覆した。 人が言葉の裏に隠しているものを暴いていくのが刑事の仕事だと思っていたからだ。 でも、今は西脇の心が知りたい。 彼女はどこで何を考えているん..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-01-31 05:37

【逃げる女】第5話「あなたしかいない」 感想
Excerpt: 「寂しさとともに生きる」西脇梨江子 「あなたも『孤独』を『楽しみ』ととらえ、孤独の中に生まれる『淋しさ』を力に変えるのです。」 「淋しさを恐れず前に突き進む勇気を持ってください。」 「あ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-02-07 05:22

【逃げる女】第6話(最終回)「滅びぬ愛」 感想 
Excerpt: あなた見てると、なぜか あずみの事を思い出すの。 私、あずみの事、何にも分かってなかった。 分かってるって勝手に思ってただけで。 私、あずみに聞きたかった。 どうしてあんな事したの? ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2016-02-14 05:03

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索