2015年11月28日

孤独のグルメ Season5 第9話

9 11月27日放送「千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ」
ラテ欄「港の食堂豚塩焼き定食 厚く軽く旨すぎソテー たらりソースポテサラ いすみ産豚メンチカツ 釣りたてイカのフライ」

「・・・漁港の匂い・・・空気・・・声・・・活気・・・」 
 千葉の大原漁港で哀愁に浸る井之頭五郎(松重豊)。販売所で伊勢海老が隣の食堂で食べられると勧められそそられるが、まずは仕事と断念し大原駅に戻り、冷凍みかんを買っていすみ鉄道に乗り込んだ。

 今回五郎は、移住者お試し用住居の内装トータルコーディネートをお願いされていた。市職員の山崎(塚地武雅)に国吉駅で迎えられ、ログハウスのような古民家へ。地元育ちに完全に見えた山崎だが、実は移住組だという。生まれも育ちも東京は渋谷、未だに都会っぽさが抜けない、と自分で言うのだが…「でも、ほんと移ってきて良かったですよ。凄く体調がよくなったし、何といっても食べ物が旨い!」

 その言葉に突如お腹がすいてくる五郎。急ぎ仕事をすませると大原駅に戻り、海鮮が食べられる店を探すがなかなか見つからない。その時ふと「いすみ産豚肉」という看板が目に入る。社長が店番をしていた。ショーケースに『いすみ産 豚こま』のPOP。「・・・いすみ豚・・・でも今の俺にはアウトオブ眼中だ・・・」そんなことを思うが、隣にある『大衆食堂』の暖簾が目に入った。海鮮はなさそうなものの、空腹が限界に達していた五郎は意を決してその店に入る。

 年配の男性店員がしている長めの金のネックレスが気になりつつ、ブタ肉塩焼ライスの上とイカとメンチのミックスフライを頼む。もはやステーキと言ってもいいその厚さと旨さに感動する五郎だった。

ゲスト
塚地武雅 有薗芳記

第1話 2015年10月2日「神奈川県川崎市稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル」
第2話 2015年10月9日「江東区清澄白河のポパイベーコンと秋刀魚燻製刺」
第3話 2015年10月16日「杉並区西荻窪のラム肉のハンバーグと野菜のクスクス」
第4話 2015年10月23日「台湾宜蘭県羅東の三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ」
第5話 2015年10月30日「台湾台北市迪化街の雛肉飯と乾麺」
第6話 2015年11月6日「東京都目黒区大岡山の魚定食となめろう冷茶漬」
第7話 2015年11月13日「東京都世田谷区千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ」
第8話 2015年11月20日「東京都渋谷区代々木上原のエマダツィとパクシャパ」
第10話 2015年12月4日「東京都江東区亀戸の純レバ丼」

孤独のグルメ Season5 TOPへ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメ Season5 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索