2015年11月16日

エンジェル・ハート 第7話

第7話「あの子の父親を殺したのは私だ」2015年11月22日放送

天才ピアニストと呼ばれる少女・夢(石井萌々果)が獠(上川隆也)を訪ねてきた。
夢は殺された父親が何者だったのかを知りたいと言う。そして誰が父親を殺したのかも……。
だがシャンイン(三吉彩花)はその答えを知っていた。夢の父親を殺したのはグラス・ハート、すなわちシャンインだったのだ。

香の心臓に励まされ、シャンインは過去に向き合う覚悟をする。
シンホン(三浦翔平)の調査で夢の父親が殺し屋だったこと、「ドッグウォーカー」という仲間がいたことがわかる。

そのころシャンインは何も知らない夢に慕われ、夢のピアノコンサートに出かけていた。
会場に行った獠は物陰から夢を狙う狙撃手に気づく。

異変に気づいたシャンインがステージに飛び出した瞬間、銃声が鳴り響き、シャンインは夢をかばって倒れた――。

第1話 2015年10月11日「伝説のシティハンター復活!亡き婚約者の心臓が奪われた!現れた謎の美少女…それは運命の再会だった」
第2話 2015年10月18日「生きるとは?シティハンター誕生秘話!」
第3話 2015年10月25日「大切な約束…幸福の少女が教えてくれた」
第4話 2015年11月1日「姉妹の絆と命の証!シティハンター復活」
第5話 2015年11月8日「暗殺計画と愛に目覚めた女スパイの選択」
第6話 2015年11月15日「最愛の人の命を奪った殺人犯、その結末」
第8話 2015年11月29日「囚われたシャンインいよいよ最終章へ!」

エンジェル・ハート TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ

『エンジェル・ハート 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2015年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エンジェル・ハート (第7話・11/22) 感想
Excerpt: 日本テレビ系・日曜ドラマ『エンジェル・ハート』(公式) 第7話『あの子の父親を殺したのは私だ』の感想。 なお、原作漫画:北条司氏の『エンジェル・ハート』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-11-23 07:07

エンジェル・ハート「あの子の父親を殺したのは私だ」
Excerpt: 今回は、事情がループしたオハナシ… 敵か見方か、はたまた敵か 好みが分かれそうですが、「シティ・ハンター」というより「エンジェル・ハート」らしい、ちょっと捻りのある、複雑な物語でした。 天..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-11-23 12:10

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索