2015年11月05日

オトナ女子 第5話

VOL.5「大人のキス」11.12 OA

亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)は交際を続けていた。順調すぎで逆に不安を覚えている、という池田に、愛とは決して後悔しないこと、前に進むしかない、と助言する高山(江口洋介)。

萠子(吉瀬美智子)のフラワーショップにやってきた栗田(谷原章介)は、以前付き合っていた女の子から、妊娠したので責任を取ってほしいと言われて困っている、と相談する。交際していたのは1年以上前なので辻褄は合わないが、下手に騒がれても困る、というのだ。栗田の言動に腹を立てていたはずの萠子は、相談されたことが嬉しくてつい彼を許してしまう。

一方、三男・陵(浦上晟周)の担任でもある沢田(千葉雄大)とベッドをともにしてしまったみどり(鈴木砂羽)は、亜紀と萠子にその件を告白する。しかも、子どもたちがそれに気づいているかもしれないらしい。そんな話をしている間にも、沢田から「あなたに会いたい」というメールが届き、困惑するみどり。萠子は、「もう会わない」と言って自分を責めるみどりに、お互い独身なのだから何も悪くない、と告げる。それに対して亜紀は、子どもたちのことや立場も考えるべきだと言い出し…。

そんな折、高山のもとを訪ねた亜紀は、どこかしっくりいっていない池田との交際について相談する。高山は、亜紀たちはお互いに気を遣い過ぎだと指摘し、一度思い切り甘えてみてはどうか、と提案する。

第1話 2015年10月11日「幸せを掴みたい!!私は女子を諦めない」
第2話 2015年10月22日「恋と人生の大逆転」
第3話 2015年10月29日「不器用すぎる私達」
第4話 2015年11月5日「這い上がる40歳!!」
第6話 2015年11月19日「ついに反撃開始!!」

オトナ女子 TOPへ
各話視聴率へ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ
タグ:オトナ女子

『オトナ女子 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2015年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オトナ女子「大人のキス」
Excerpt: 亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)、交際は順調だけど、「キスしても、ときめかない」ってのは、男女として問題、かもしれませんね。 (関係ないけど、「バック・ツー・ザ・フューチャー」で、過去の積極的..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-11-13 08:34

オトナ女子 第5話
Excerpt: 「大人のキス」 内容 亜紀(篠原涼子)と池田(平山浩行)は、順調に交際を続けていた。 だが、順調すぎて不安を感じた池田は、高山(江口洋介)に相談する。 すると。。。高山は、前を向くしか無いとアドバ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-11-14 17:18

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索