2015年11月01日

トランジットガールズ TOP

『トランジットガールズ』は、2015年11月7日から同年12月26日まで、毎週土曜日23:40 - 翌0:05に、フジテレビ系の『土ドラ』枠で放送された。全8話。


概要
同系の人気リアリティー番組「テラスハウス」制作チームによる、衝撃のガールズラブドラマ。親同士の再婚によって、一つ屋根の下で暮らす義理の姉妹となった2人が、最悪な出会いから始まり、反発しながらも次第に愛を育んでいくさまを描く。


ストーリー
高校3年生の葉山小百合(伊藤沙莉)は、2年前に最愛の母親を亡くしてから料理人の父・圭吾(Mummy-D)と支え合い2人で生活してきたが、ある日圭吾から再婚することを打ち明けられる。更に再婚相手には連れ子がいて、義理の姉となる志田ゆい(佐久間由衣)は、小百合とはルックスも性格も正反対の女性だった。
最初は、自分と真逆のゆいに反発を覚える小百合だったが、次第にゆいが気になる存在になっていく。一方のゆいも、小百合の内面を垣間見るうちに徐々に惹かれていく。


キャスト
〈〉内は設定年齢。

葉山 小百合〈18〉
演 - 伊藤沙莉
高校3年生。2年前母親を亡くしてから父・圭吾と2人で暮らしてきた。進学校に通い、成績も良い。活発な性格だが、将来やりたいことがなく不安を抱いている。圭吾が再婚したことで、ルックスも性格も正反対のゆいと姉妹になる。

志田 ゆい〈21〉
演 - 佐久間由衣
プロのカメラマンを目指す21歳。カメラマンの佐伯に師事し、一人立ちするために大学を辞める。母親の再婚をきっかけに小百合と姉妹になり、小百合の生意気な性格の裏に隠された思いやりのある内面に触れることで、急速に惹かていく。

深澤 直〈18〉
演 - 健太郎
小百合の隣の家に住む幼なじみで、高校の同級生。小百合とは兄弟のように仲がいいが、実は一途に思い続けている。医学部入学を目指している。

門脇 未來〈17〉
演 - 吉田里琴
小百合の高校の同級生。美人で優等生。直のことが好き。恋愛については少女漫画を参考にしている。

倉田 葵〈18〉
演 - 渡辺恵伶奈
小百合の高校の同級生。小百合グループの中では一番ませており、ラブラブの彼氏がいる。勉強に興味がなく、卒業後は留学する予定。

佐伯 柳太朗
演 - 尚玄
ゆいがアシスタントでついているプロのカメラマン。ゆいの元彼で、まだゆいに気があるが節度を守っている大人の男性。

志田 まどか
演 - 霧島れいか
ゆいの母親。自立したキャリアウーマンで、間違ったことは違うと言えるいつも冷静な女性。

葉山 圭吾
演 - Mummy-D
小百合の父親。料理人で、日本料理店「葉やま」の店主。2年前に最愛の妻を亡くし、まどかと再婚。

スタッフ
編成企画:太田大(フジテレビ)
プロデューサー:松本彩夏(イースト・エンタテインメント) / 関友彦(コギトワークス)
脚本:加藤綾子
演出:前田真人(イースト・エンタテインメント)
音楽:降谷建志(Victor Entertainment / MOB SQUAD)
テーマソング:降谷建志「Prom Night」(Victor Entertainment / MOB SQUAD)
制作:フジテレビ
制作・著作:イースト・エンタテインメント


各話あらすじ(2015.11.7 - 2015.12.26)全8話 平均視聴率 3.71%
第1話 2015年11月7日「女子×女子で贈る王道ラブストーリー!」 視聴率 4.1%
 高校3年生の小百合(伊藤沙莉)は母亡き後、父・圭吾(Mummy-D)と2人暮らし。だが、圭吾の再婚により、その相手・まどか(霧島れいか)と彼女の21歳の娘・ゆい(佐久間由衣)と同居することに。小百合は、新しい家族を受け入れることができない。一方、ゆいは写真を撮りに行った神社で小百合を見掛けており、この偶然に驚いていた。そんな中、小百合は同級生の猛(武子直輝)と交際を始め、幼なじみの直(健太郎)は動揺する。

第2話 2015年11月14日「ファーストキスは姉…ゆれる妹に突然の告白」 視聴率 5.0%
 ゆい(佐久間由衣)にキスされた小百合(伊藤沙莉)は驚き、眠れない夜を過ごす。翌日、未來(吉田里琴)が直(健太郎)を好きと知った小百合は、恋が成就するよう協力する。だが未來は、隣人で幼なじみの小百合と直の仲の良さに不安を抱いていた。放課後、小百合は家で勉強会を開く。そこへゆいが顔を出し、未來らは初めて会う小百合の義姉に興味津々。小百合は面白くない。

第3話 2015年11月21日「妹に恋する姉…高まる想い、再びキスに妹は」 ※23:50〜24:15  視聴率 3.1%
 ゆい(佐久間由衣)から「多分好き」と告白された小百合(伊藤沙莉)は混乱する。翌朝、小百合は体調の悪さを自覚しつつ家を出て、そのまま学校をさぼって神社へ。そして、心配して後を付けてきたゆいに対し、同居してからの不満を爆発させるが、体調がさらに悪化してしまう。小百合を連れ帰り看病したゆいは、小学1年のクリスマスに家を出た父親のことを唐突に語り始める。

第4話 2015年11月28日「幼馴染とキス?ついに姉への想いに気付く妹」 視聴率 3.8%
 ゆい(佐久間由衣)から再びキスをされた小百合(伊藤沙莉)だが、今度は抵抗しなかった自分に戸惑う。翌朝、居間でゆいと顔を合わせた小百合は彼女を意識し、目を合わせられない。夕方、小百合は帰宅をためらい、直(健太郎)の家へ。直とたわいもない会話をする小百合だが、直は彼女と新しい家族との折り合いを案じていた。そのころ、ゆいは帰らない小百合を心配して…。

第5話 2015年12月5日「女同士ってどうするの姉と妹、はじめての夜」 視聴率 4.6%
 ゆい(佐久間由衣)への気持ちが恋愛感情だと気付いた小百合(伊藤沙莉)は、彼女のキスを素直に受け入れる。以降、小百合とゆいは一緒に過ごすように。一方、未來(吉田里琴)は、小百合がいつもの勉強会に来なかったある日、直(健太郎)に自分の思いを伝える。その夜、圭吾(Mummy-D)とまどか(霧島れいか)が外出し、ゆいは小百合を風呂に誘う。どきどきしながら一緒に湯船に漬かった小百合は、ゆいに女性同士の恋愛について聞く。

第6話 2015年12月12日「姉妹がベッドで…母が見た秘密!家族崩壊へ」 視聴率 2.6%
 直(健太郎)に好きだと告白された小百合(伊藤沙莉)は驚く。異性として彼を意識したことがなかったからだ。その夜、小百合はベッドの中でゆい(佐久間由衣)に相談。これを機に直との仲がぎこちなくなるのではないか、同様にゆいとの関係も永遠でないのかと不安を抱く小百合を、ゆいは優しいキスで安心させる。明け方、部屋の前を通り掛かったまどか(霧島れいか)は、下着姿で抱き合うように眠っている2人の姿を見て衝撃を受ける。

第7話 2015年12月19日「いけないことですか?私は本気です…姉の涙」 視聴率 2.9%
 小百合(伊藤沙莉)とゆい(佐久間由衣)が買い物に出掛けているころ、まどか(霧島れいか)は2人のキスの写真を、ためらいながらも圭吾(Mummy-D)に見せる。衝撃を受ける圭吾は、事態を受け入れられない。帰宅した小百合とゆいに対し、圭吾とまどかはその関係を問いただす。翌朝、ゆいが家を出て行った。彼女の部屋には「ごめんね」と書かれた小百合とゆいの写真が残されており、それを手にした小百合の目に涙がこみ上げる。

最終話 2015年12月26日「姉妹の恋の結末…もう一度、キスしたい」 視聴率 3.6%
 まどか(霧島れいか)も家を出て行った。1週間後はクリスマスイブ。小百合(伊藤沙莉)はゆい(佐久間由衣)と一緒に過ごす約束をしていたが、彼女からの連絡はない。そんなある日、母親の墓参りに行った小百合はまどかと出会い、ゆいのマンションの住所が書かれたメモを渡される。小百合は訪ねるが、ゆいは不在で、彼女が師事するカメラマン・佐伯(尚玄)のスタジオにも足を運ぶが、ゆいは休みで…。


番組公式サイト
(トランジットガールズ - Wikipedia)

『トランジットガールズ TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トランジットガールズ(伊藤沙莉)義姉と義妹で同性愛で(佐久間由衣)
Excerpt: 性愛の奥義は玄妙である。 そういうものに公序良俗を持ちこむのは一種の病気であるが・・・持ち込んだ方にはそういう自覚がないのが普通である。 未成年者の同性愛の一番の利点は妊娠の心配がないことである。 た..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-12-30 11:10

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索