2015年10月03日

孤独のグルメ Season5 第1話

1 10月2日放送「神奈川県川崎市稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル」
ラテ欄「稲田堤最強焼肉三昧!驚愕ガーリックハラミ絶品Wゴマだれタン塩ウマすぎ至福のバラ肉塩カルビはご飯と塩辛」

南武線稲田堤駅から出ると、雨だった。五郎は地図を見ながら歩く。小太り、ではなくかなり太った女性(頼経明子)に突進されそうになりちょい焦るが、無事クライアントのふとん店の佐古田(寺田濃)のところに到着。佐古田は娘の嫁入り道具をヨーロッパ製で揃えたいという。美しいお嬢さんがお茶を出してくれた。思わず「素敵なお嬢さんじゃないですか」というと、彼女はただのバイトさんで、うちの娘はコレ、と娘の小波の写真を見せられたら、なんとあのおデブちゃんだった。

とんだドッキリに逃げるようにふとん店を後にした五郎。その後腹がすいて店を探すが、途中でまた小波に出会う。倒れた子供を助けたりして、なんともいい娘だった。
引き続き店を探していると、「炭火焼肉 寿苑」の看板が目に入る。入り口はなんとも豪快に、扉が外されていた。

オモニ(西尾まり)に勧められるまま席に座る五郎。ガーリックハラミとタン塩、ライスとウーロン茶、キムチを頼む。オモニはスーパー銭湯の話が止まらない。それを聞き流しつつ、肉を待つ。やがて次々に出される肉を焼き、堪能する五郎。その後サムギョプサルと上カルビを追加する。かなりの量だがあまりの旨さにご飯と共にかき込む。なぜか塩辛まで出してくれたが、これがまた旨い。最後は常連さんが持ってきてくれた梨まで頂き、五郎は大満足して店を後にしたのだった。

ゲスト
寺田農 西尾まり 頼経明子

第2話 2015年10月9日「江東区清澄白河のポパイベーコンと秋刀魚燻製刺」

孤独のグルメ Season5 TOPへ
2015年秋ドラマ(10-12月)TOPへ
2015年秋ドラマ視聴率一覧へ

『孤独のグルメ Season5 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2015年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

孤独のグルメ Season5 (第1話・10/2) 感想
Excerpt: テレビ東京系ドラマ24『孤独のグルメ Season5』(公式) 第1話『神奈川県川崎市稲田堤の ガーリックハラミとサムギョプサル』の感想。 なお、原作漫画:久住昌之氏、谷口ジロ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-10-03 21:04

孤独のグルメSeason5 第1話★俺は稲田堤の幸福な獣だ
Excerpt: 孤独のグルメSeason5 第1話 稲田堤にやってきた井之頭五郎(松重豊)は、依頼を受けたふとん店の店主・佐古田(寺田農)のもとへ向かう。男手ひとつで育てた娘の嫁入り道具として、ヨーロッパ製のダ..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2015-10-06 10:46

孤独のグルメ(松重豊)すっかりオモニになったよ(西尾まり)
Excerpt: 役作りで増量したのかよっ。 一日の始りは深夜である。 夜中に焼き肉を食べると・・・昔のアイドルを思い出す。 あの子が死んだ朝も近所で焼き肉食べていたからな。 なんだかんだしていると一日はあっという間だ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-10-07 21:10

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索