2015年09月27日

エンジェル・ハート TOP

2015年10月11日から同年12月6日まで、日本テレビ系の日曜ドラマ枠(22:30〜23:25)で同枠の第3弾として放送された。主演は上川隆也。全9話。


原作
『エンジェル・ハート』(AngelHeart)は、北条司による漫画。『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて2001年創刊号から2010年36・37合併号まで連載されたのち、『エンジェル・ハート 2ndシーズン』として『月刊コミックゼノン』(徳間書店)2010年創刊号(12月号)より連載中。第一部の単行本はバンチコミックスより33巻まで発売されている。略称は『A.H.』。


概要
北条司の同名人気漫画を実写化したアクションエンターテインメント。北条の代表作の一つでコミックス発行部数5000万部を超える「シティーハンター」の世界観を引き継いだパラレルワールドが繰り広げられる。

主人公のすご腕スイーパー・冴羽獠(りょう)役に上川隆也を迎え、新たなヒロイン・香瑩(シャンイン)をモデルで女優の三吉彩花が、不慮の事故で他界したりょうのパートナー・槇村香を相武紗季が演じる。

香の心臓を移植してよみがえった謎の美少女・香瑩とりょうの闘いを軸に、りょうの仕事や香瑩の過去をめぐるサスペンスフルなストーリーを展開。魅力的な登場人物や温かいエピソードを加え、人間愛や家族愛を描いていく。


ストーリー 
東京・新宿を根城にするすご腕のスイーパー・冴羽獠(上川隆也)は、公私両面のパートナーである槇村香(相武紗季)と共に稼業に励んでいたが、結婚を間近に控えたある日、交通事故で香が他界。臓器提供の意思表示をしていた香の心臓が何者かに奪われてしまう。
それから1年がたったころ、獠の前に香瑩(シャンイン)という謎の美少女(三吉彩花)が現れる。彼女は、自殺を図ったものの、香の心臓を使って蘇生させられた秘密結社の暗殺者だった。
組織に追われていた香瑩を助けた獠は、香の生まれ変わりともいえる香瑩の父となることを決意。香瑩も、優しさにあふれたりょうと接するうち、欠落していた愛や人間性に目覚めていく。


キャスト
冴羽獠(さえば りょう)
演 - 上川隆也
凄腕の始末屋だが、その一方で大の女好き。通称「シティハンター」。香と婚約したが、香を事故で失った後はシティハンターを辞めてしまう。しかし、香の心臓を移植された香瑩に出会い、シティハンターとしての活動を再開する。

香瑩(シャンイン)
演 - 三吉彩花
元レギオンの暗殺部隊所属の暗殺者。組織在籍時のコードネームは「グラス・ハート」。幾多の暗殺行為に耐えかねて投身自殺を図るが、レギオンが強奪した香のドナー心臓を移植されて復活。香の想いを受け継ぎ、獠の相棒となる。その際、初めて笑顔を見せた(第4話)。獠と共に「シティーハンター」として活動するようになってからは、彼が美女に「もっこり」する度に頬を思いっきり抓ったり、平手打ちをお見舞いするなどをして、獠を諌めている。

槇村香(まきむら かおり)
演 - 相武紗季
獠の相棒で婚約者。獠の元相棒・槇村秀幸の妹。花園診療所の看護師をしていたが、兄の死を機に獠の相棒となる。獠と結婚する直前に子供を庇って車に轢かれ、脳死状態になってしまう。ドナー登録していたため移植用に心臓が摘出されるが、その心臓は輸送中にレギオンによって強奪され香瑩に移植された。その後、香瑩の心には香の記憶が宿り、香瑩は徐々に香の影響を受け、普通の人間として成長していく。

喫茶「キャッツアイ」
劉信宏(リュウ シンホン)
演 - 三浦翔平
住み込みのアルバイト、元レギオンの暗殺部隊所属。香瑩に比べて明るい性格である。

ファルコン / 海坊主
演 - ブラザートム
マスター、元傭兵。傭兵時代に失明したため、常にサングラスを身に着けている。

ホーリー
演 - 山寺宏一
常連客、「ラフレシア」のママ。

モッチー
演 - ゴリ
常連客、「ラフレシア」のキャスト。

ロッコ
演 - 戸塚純貴
常連客、「ラフレシア」のキャスト。

ミキ
演 - 渡邉このみ
ファルコンの前に現れたストリートチルドレンの少女。冴子の計らいにより、児童養護施設に預けられ、学校に通う。放課後などには「キャッツアイ」でファルコンとともに過ごしている。

新宿西警察署
野上冴子
演 - 高島礼子【特別出演】
署長。槇村とは刑事時代の同期であり恋人でもあった。第6話では、槇村を殺した遠山一真から自分の身を守るため、獠にボディーガードを依頼する。

小宮山忍
演 - 高橋努
冴子の部下。冴子に気があるが気付いてもらえていない。

花園診療所
ドク
演 - ミッキー・カーチス
医師。


演 - 齋藤めぐみ
看護師。

秘密結社「レギオン」
カリート
演 - 和泉崇司
暗殺部隊トップ。

李堅強
演 - 竜雷太
会長。

ゲスト
第1話
河本麗子
演 - 小沢真珠
獠の依頼者で、占い師。

鈴木研吾
演 - 野間口徹
開業医。麗子の元夫。

第2話・第6話
槇村秀幸
演 - 葛山信吾
香の兄で、獠の昔の相棒。故人。刑事の傍ら1人でシティハンターとして密かに活動していたが、命を狙われたところを獠に助けられる。その後、獠が無理矢理相棒となり、2人でシティハンターとして活動するようになった。冴子の恋人でもあったが、プロポーズする直前に遠山一真によって命を奪われた。

第3話
サトちゃん
演 - 山田キヌヲ
ミキの母親。半年前に死去している。

トメ
演 - 螢雪次朗
ミキが住み家にしていたビルの管理人。

第4話
高畑稔
演 - 鳥羽潤
獠がシティハンターへの復帰を決意して最初の依頼人。彩菜の姉・沙織の心臓を移植されている。

倉本彩菜
演 - 高田里穂(少女期:林香帆)
稔のドナーとなった沙織の妹。母には内緒で綾音という源氏名を名乗りぼったくりバーで働いている。沙織が死んだのは自分のせいだと思い、沙織の転落事故の後に少しずつ心を閉ざすようになった。

倉本沙織
演 - 中川真桜
彩菜の姉。15年前に山での転落事故で脳死状態となり、稔のドナーとして心臓を提供した。

倉本荘子
演 - 朝加真由美
沙織と彩菜の母。

第5話
白蘭(パイラン)
演 - 前田亜季
早川の家政婦。元々は早川暗殺の為にレギオンから送り込まれた工作員であったが、香瑩と同様に、幾多の暗殺行為に耐えかね、自殺する為に自らの胸をナイフで刺し、倒れていたところを早川に救われ、彼を「殺す」為ではなく「守る」為に、彼の家政婦として働き始める。

早川俊輔
演 - 岩城滉一
隼鷹会会長。獠は旧知の仲。2年前にレギオンの下位組織との抗争で、両足の自由と最愛の娘を失った。ある日に自宅前で見かけた白蘭を、「娘の生き写し」として可愛がるようになった。白血病を患っており、自らの命が残り少ないことを知り、獠に自分を殺すように依頼する。

第6話
遠山一真
演 - 渋谷謙人(少年期:渋谷龍生)
冴子のストーカーであり、「山の手緑道の悪魔」と名乗り、冴子に近付く男をゲーム感覚で次々殺害していた。一度逮捕されるが脱獄し、槇村を殺害している。子供の頃、両親から「仕事が忙しい」という理由で置き去りにされ、一人彷徨っていたところで冴子に声をかけられた際、彼女に「母親」を求めるようになり、冴子に対して異常なまでの執着を見せるようになった。槇村を殺害した後、10年間行方をくらましていたが、末期の肝硬変を患ったことを機に、「冴子に自分を殺させることで、自身を『リセット』させる」ため、冴子に「最後の『ゲーム』」を申し込む。

第7話
茅野夢
演 - 石井萌々果
茅野英介の娘。

高波遥
演 - 松本若菜
夢のピアノ講師であり彼女の後見人。

茅野英介
演 - 水橋研二
夢の父親。香瑩(グラス・ハート)が最後に暗殺した人物。
実は、暗殺者「マッドドッグ」であり夢の家族を殺害していたが、赤ん坊だった夢を殺すことができずに自分の娘として育てていた。

風間雅臣
演 - 加藤虎ノ介
遥の恋人。実は、「マッドドッグ」の相棒として活動していた「ドッグウォーカー」という暗殺者であり、夢と遥を監視していた。


スタッフ
原作 - 北条司
脚本 - 高橋悠也
演出 - 狩山俊輔、鈴木勇馬 他
音楽 - 金子隆博
サウンドデザイン - 石井和之
アクションコーディネート - 柴原孝典
ガンエフェクト - 早川光
技術協力 - NiTRo、アップサイド
美術協力 - 日本テレビアート
音響効果 - スポット
スタジオ - 国際放映
企画協力 - 星野由宇
原作協力 - 堀江信彦(コアミックス)
宣伝協力 - 飛田野和彦(コアミックス)
チーフプロデューサー - 伊藤響
プロデューサー - 次屋尚、千葉行利(ケイファクトリー)、宮川晶(ケイファクトリー)
制作協力 - ケイファクトリー
製作著作 - 日本テレビ

主題歌 - 西内まりや「Save me」(SONIC GROOVE)


各話あらすじ(2015.10.11 - 12.6)全9話 平均視聴率 9.10%
第1話 2015年10月11日「伝説のシティハンター復活!亡き婚約者の心臓が奪われた!現れた謎の美少女…それは運命の再会だった」※30分拡大(22:00 〜 23:25)
 ‘シティハンター’と呼ばれるりょう(上川隆也)は、街の悪を懲らしめるすご腕のスイーパー(始末屋)。相棒で恋人の香(相武紗季)との結婚式を間近にしたある日、香が不慮の事故で脳死状態に。りょうは、香が残していた手紙で彼女が臓器移植を望んでいたことを知る。そして1年後。りょうは、移植のために輸送中に強奪された香の心臓の行方を追っていた。そんな中、秘密結社「レギオン」の暗殺者に追われる女性(三吉彩花)がりょうの前に現れる。

第2話 2015年10月18日「生きるとは?シティハンター誕生秘話!」
香瑩(三吉彩花)の面倒を見ることになった(上川隆也)は、香瑩を連れて街へ出掛ける。洋服や携帯電話など、「普通の女性」としての生活に必要な物を手渡すが、殺し屋として生きてきた香瑩はうまく適応できずにいた。そんな中、トラブルに遭遇した香瑩は悪漢を撃退。香瑩は、体が勝手に反応したことに戸惑う。

第3話 2015年10月25日「大切な約束…幸福の少女が教えてくれた」
 ファルコン(ブラザートム)が仕事を放り出し、毎日どこかへ出掛けていく。‘幸福の女の子’と噂のミキ(渡邉このみ)に会っているらしい。学校にも通わず街を歩き回るミキが気になったりょう(上川隆也)が尾行すると、彼女は廃ビルに入って行った。管理人によると、ミキは半年前に手紙を残して失踪した母親・サト(山田キヌヲ)の帰りを待っているという。ミキの境遇を知った香瑩(シャンイン=三吉)の心臓の鼓動が早くなる。

第4話 2015年11月1日「姉妹の絆と命の証!シティハンター復活」
 香(相武紗季)の遺志を継ぎ、‘シティーハンター’を再開したりょう(上川隆也)を、男が訪ねてくる。高畑(鳥羽潤)と名乗る男は、ホステスの綾音(高田里穂)について調べてほしいという。りょうは、15年前に心臓移植を受けた高畑が、ドナーの家族を捜していると聞き、依頼を引き受ける。綾音の勤めるクラブを訪ねてみると、そこは悪質なぼったくり店だった。それでも店に通い続ける高畑を、綾音はストーカーと思い込み、敬遠する。

第5話 2015年11月8日「暗殺計画と愛に目覚めた女スパイの選択」
 信宏(三浦翔平)の昔の仲間・白蘭(前田亜季)が新宿に現れた。りょう(上川隆也)は白蘭を監視する男たちの存在に気付く。彼らは暴力団会長・早川(岩城滉一)の手下だった。りょうは旧知の仲である早川から、死んだ娘に生き写しの白蘭をわが子のように大切にしているが、部下が白蘭の素性を疑っていると聞く。そんな中、早川がレギオンの下部組織から命を狙われていることが判明。白蘭は暗殺のための工作員である可能性が浮上する。

第6話 2015年11月15日「最愛の人の命を奪った殺人犯、その結末」
 香瑩(三吉彩花)は、香(相武紗季)の兄・槇村(葛山信吾)が生前、恋人にプロポーズしようとしていたことを夢で知る。りょう(上川隆也)から槇村の恋人が冴子(高島礼子)だと聞いた香瑩は、彼女に見つかった婚約指輪を渡すべきか悩む。そんな中、10年前に冴子に付きまとい、彼女に近づく男性を次々と手に掛けた連続殺人犯・遠山(渋谷謙人)からメールが届く。少年院を脱走後、槇村を殺して潜伏していた遠山は再び殺人を犯し始め…。

第7話 2015年11月22日「あの子の父親を殺したのは私だ」
 天才ピアニストの少女・夢(石井萌々果)が、‘シティハンター’に依頼を持ち込む。夢は、殺された父親の正体を知りたいと願っていたが、その父親こそ、暗殺者としての香瑩(三吉彩花)が最後に手に掛けた男性だった。依頼を受けたものの、苦悩する香瑩を、りょう(上川隆也)は気遣う。やがてりょうらは、夢の父親が暗殺者「マッドドッグ」だったことを知る。同じころ、夢と彼女の後見人・遥(松本若菜)は、何者かに命を狙われる。

第8話 2015年11月29日「囚われたシャンインいよいよ最終章へ!」
 心臓提供者の香(相武紗季)やりょう(上川隆也)たちの愛情を受けて変わりつつあった香瑩(三吉彩花)は、自殺未遂の原因となった過去と自ら向き合い、ついに人間性を取り戻す。一方、香瑩がかつて所属していた秘密結社「レギオン」の会長・李(竜雷太)はカリート(和泉崇司)の報告を受け、香瑩の‘父親’を名乗ったりょうの元から彼女を奪い去ることにさらなる執着を見せるように。そして、香瑩は拉致されてしまう。

最終話 2015年12月6日「衝撃の真実!全ては愛する者のために!!」
誘拐されたシャンイン(三吉彩花)を救い出すためレギオン本部に乗り込んだ獠(上川隆也)は、シンホン(三浦翔平)とファルコン(ブラザートム)の援護のもと、シャンインが監禁されている部屋を目指す。それぞれの場所で決死の覚悟で闘う仲間の想いを胸に、獠はレギオンとの最後の闘いに挑む。圧倒的不利な状況の中、はたして獠たちはシャンインを救うことができるのか!

各話視聴率


番組公式サイト
(エンジェル・ハート - Wikipedia)

『エンジェル・ハート TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索