2015年09月25日

釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝介〜 TOP

『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝介〜』(つりバカにっし しんにゅうしゃいん はまさきでんすけ)のタイトルでテレビドラマ化。2015年10月26日から同年12月11日まで、毎週金曜日20:00 - 20:54に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で、濱田岳主演で放送された。全8話。初回2時間スペシャル。

連続ドラマ化されるのは初めてとなる。映画版で浜崎伝助(ハマちゃん)を演じた西田敏行が、ドラマ版では鈴木一之助(スーさん)役で出演する。

今作では浜崎伝助の新人時代(入社初年度)にスポットライトを当て、時代設定を2015年に変えて描かれるオリジナルストーリーが展開される。なお、映画版の製作・配給を手がけた松竹がドラマ版の制作も担当し、映画版のスタッフである朝原雄三および石川勝己がローテーション監督として参加する。


Season2
『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』(つりバカにっし しんにゅうしゃいん しーずん2 はまさきでんすけ)のタイトルで、2017年4月21日から、毎週金曜日20時 - 20時54分に、テレビ東京系の『金曜8時のドラマ』で放送。


概要
国民的映画「釣りバカ日誌」シリーズの完結から5年。ハマちゃん、スーさんの名コンビがドラマとなって帰ってくる。完全新作「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」で、主人公の浜崎伝助を演じるのは、地上波ゴールデン帯の連続ドラマ初主演となる濱田岳。

「釣りバカ日誌」は、作・やまさき十三、画・北見けんいちによる人気漫画で、現在も漫画誌に連載中。同作を基に描かれた映画シリーズでは、万年平社員の“釣りバカ”ハマちゃんの物語となっていたが、今回のドラマ版ではハマちゃんの新入社員時代にスポットを当てたオリジナルストーリーが展開。また、映画でハマちゃんを演じてきた西田敏行がスーさん役を務めるのも注目を集めている。


ストーリー 
2015年、五輪の開催に向けて沸く東京。超マイペースな青年・ハマちゃんこと浜崎伝助(濱田岳)は、大手ゼネコン「鈴木建設」に入社する。自他共に認める釣り好きの伝助は、ひょんなことから知り合った、スーさんと呼ばれる初老の男性を釣りに誘うが、何と彼は「鈴木建設」の社長・鈴木一之助(西田敏行)だった。
釣りを通じて一之助と奇妙な友情を結びながら、伝助は公私両面でさまざまな珍騒動を繰り広げていく。


キャスト
浜崎伝助
演 - 濱田岳
通称・ハマちゃん。大手ゼネコン「鈴木建設」営業三課の新入社員で、超マイペースな性格。子供のころから大の釣り好きで、出世よりも釣りに情熱を注いでいる。失敗が回り回って良い結果を生むこともあるが、その成果に気付く者は少なく、社内では無能社員として扱われている。

鈴木一之助
演 - 西田敏行
伝助が勤める大手ゼネコン「鈴木建設」の創業者であり社長。ひょんなことから伝助と知り合い、釣りに誘われて以来、親交を深め、伝助を「ハマちゃん」と呼び、 釣りの師匠と仰ぐ。

かづさ屋
小林みち子
演 - 広瀬アリス
伝助が利用する定食屋「かづさ屋」の従業員で、秋田出身の看板娘。明るく物おじしない性格で、料理の腕は一級品。伝助の釣りバカっぷりにいつも振り回される。

小林平太
演 - きたろう
店主。

小林薫
演 - 田辺桃子
平太の娘。

鈴木建設
営業三課
佐々木和男
演 - 吹越満
「鈴木建設」営業三課の課長で伝助の上司。長いものには巻かれ、目下の者には強く出る典型的な中間管理職タイプ。仕事よりも釣りに没頭する伝助にいつもイライラしていて、胃を痛めている。

魚住伸太郎
演 - 葉山奨之
伝助の同期。

山口雄二
演 - 敦士

石見聡史
演 - 三浦力

大原守
演 - 森田甘路

役員
鈴木昌之
演 - 駿河太郎
常務、一之助の息子。

貞松専務
演 - 佐戸井けん太

岡本専務
演 - 名高達男

管理職
秋山哲夫
演 - 伊武雅刀
鈴木建設営業部長。

野上人事部長
演 - 小野了

植木秘書課長
演 - 猪野学

その他
笹森
演 - 藏内秀樹
運転手。

大野
演 - 陽向あゆみ
秘書。

ハマちゃんとスーさんの家族
浜崎とし子
演 - 榊原郁恵
伝助の母。浜崎文具店店主。

鈴木久江
演 - 市毛良枝
一之助の妻。

ゲスト
第1話
朝本信一郎
演 - 武田鉄矢
営業三課係長。当月で定年を迎える万年係長。若い頃は大の釣りバカで、休日出勤を所用と偽って断り、月1回楽しみにしていた鮎釣りをしていたところ、たまたま視察に来ていた社長に見つかり、札幌支社に左遷される。その苦い経験から、長年釣りを絶っていたが、伝助のおかげで、再び釣りを始める。

原作では朝本一郎で、左遷された経緯は原作と同じだが(定年間近というのも違う)、営業部長に昇進した佐々木の後任に三課長に就き、浜崎と出会って以降紆余曲折を経て、鈴木社長と和解し海外事業部長・役員待遇海外事業部長・取締役海外事業部長と順調に昇進を重ねるが、佐々木のタイ出向を契機に取締役営業本部長に担当換えがありその後、常務取締役営業本部長となる。昇進後は釣行も減った。浜崎が「師匠」と呼んだ数少ない人物。

隆司
演 - 真山明大
みち子の元恋人。

第2話
阿久津熊吉
演 - 柄本明
地主。

阿久津彰二
演 - 森岡豊
熊吉の長男。

片山
演 - 鶴田忍
わかば銀行 頭取、一之助の友人。

村井
演 - 中本賢]
商工会議所 会頭、一之助の友人。

第3話
宮本彩
演 - 中越典子

第4話
倉田詩織
演 - 鈴木ちなみ
倉田の娘。

倉田慎太郎
演 - 大和田伸也
クラタ化学社長。

前田
演 - 山口翔悟

第5話
サヤカ
演 - 岩田さゆり
ホステス。

吉野耕太
演 - 加治将樹
サヤカの元恋人。

第6話
浜崎純友
演 - 前野朋哉
伝助の兄。


演 - 高野洸(Dream5)
薫の同級生。

第7話
矢田秀一
演 - 小野武彦
タマヤ開発元社長。

羽鳥要介
演 - 野間口徹
鈴木建設労働組合委員長。

居酒屋店員
演 - To-i(DISH//)

スタッフ
原作 - 『釣りバカ日誌』『釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助』(作:やまさき十三 画:北見けんいち)
脚本 - 佐藤久美子、山岡潤平、石川勝己
監督 - 朝原雄三、児玉宜久、石川勝己
音楽 - 信田かずお
音楽協力 - テレビ東京ミュージック、松竹音楽出版
取材協力 - 鹿島建設
技術協力 - フォーチュン、サウンドライズ
照明協力 - ラ・ルーチェ
音響効果 - スポット
ポスプロ - 松竹映像センター、IMAGICA
スタジオ - 東映東京撮影所
チーフプロデューサー - 岡部紳二(テレビ東京)
プロデューサー - 浅野太(テレビ東京)、齋藤寛之・竹内絵唱(松竹)
製作協力 - 松竹撮影所東京スタジオ
製作 - テレビ東京、松竹

主題歌 - DISH//「俺たちルーキーズ」(ソニーミュージックレコーズ)


各話あらすじ(2015.10.23 - 12.11)全8話
第1話 2015年10月23日 奇跡の入社スペシャル「ハマちゃんスーさん国民的爆笑名コンビが連ドラで待望の復活!!上下逆転…新入社員が師匠?社長が弟子!?」 ※初回2時間スペシャル(20:00 〜 21:48) 視聴率 10.8%
 釣り好きの伝助(濱田岳)は、奇跡的に大手ゼネコン・鈴木建設に就職する。営業三課に配属された伝助は、ある日、河川敷で寂しそうな初老の男性(西田敏行)と知り合い、彼を釣りに誘う。その夜、伝助は行きつけの定食店で、数日前に街で痴話げんかをしていたみち子(広瀬アリス)と再会する。そこに、昼間出会った男性から釣りの誘いを受けるという電話が来るが、その人が社長の鈴木であることなど、伝助は知る由もなかった。

第2話 2015年10月30日「偏屈ジジィとイワナ釣り勝負!!ハマ&スー早すぎる絶交宣言!?」 視聴率 7.8%
 伝助(濱田岳)は課長の佐々木(吹越満)と共に、大規模建設計画のための用地買収で、土地を手放そうとしない地主・熊吉(柄本明)の家を訪問。伝助が熊吉の釣りざおや魚拓を見つけると、2人は意気投合する。一方、鈴木(西田敏行)は‘知人の話’として、自分と伝助の関係を友人に相談。「社長と平社員の友人関係はいつか破綻する」と指摘される。思いをめぐらせた鈴木は、電話してきた伝助に釣りをやめると切り出す。

第3話 2015年11月6日「スーさん秘密の恋…社長だとバレた!?ハマちゃんクビになる日 視聴率 8.1%
 伝助(濱田岳)と釣りに出掛けた鈴木(西田敏行)は、一人で釣りをしていた彩(中越典子)と出会う。学生時代に憧れていた女性とうり二つの彩に、鈴木はすっかり心を奪われる。後日、彩と偶然、再会した鈴木は、彼女と釣りの約束を取り付ける。そのせいで鈴木に約束をキャンセルされた伝助は、釣り場で2人に遭遇。彩のことをめいだと言い張る鈴木の様子がおかしいと感じた伝助は、みち子(広瀬アリス)と共に浮気調査に乗り出す。

第4話 2015年11月13日「ハマちゃんが結婚!?社長令嬢が一目ボレ…婿入り&電撃移籍!?」 視聴率 7.2%
 伝助(濱田岳)は、得意先の社長・倉田(大和田伸也)の娘・詩織(鈴木ちなみ)と知り合う。倉田は、詩織が伝助に一目ぼれしたようだと話し、課長・佐々木(吹越満)に2人の仲を取り持つよう依頼する。佐々木は受注につなげようと、伝助に詩織と釣りへ行く約束を取り付けさせる。伝助はまんざらでもないが、みち子(広瀬アリス)はどこか面白くない。そしてデートの翌日、倉田は、伝助を自分の会社に移籍させたいと言い出す。

第5話 2015年11月20日「余命半年カン違い!?ハマちゃん佐々木課長“10の思い出”作り」 視聴率 6.7%
 健康診断で、伝助(濱田岳)が課長の佐々木(吹越満)と入れ替わりで診察室へ入ると、医師が「半年持たない」と話しているのを耳にする。パソコンの寿命のことだったが、伝助は勘違い。その勘違いが佐々木に伝わり、伝助は彼の‘死ぬまでにやりたい10のこと’に協力することになる。2人は思い出づくりに釣りや高級クラブへ。佐々木は‘最後の大仕事’と、会社の若返りのため鈴木(西田敏行)に辞任要求を突き付ける。

第6話 2015年11月27日「ハマちゃん母が緊急上京!!熟年離婚の危機!?」 視聴率 7.7%
伝助(濱田岳)の母・とし子(榊原郁恵)が東京にやって来る。伝助は兄・純友(前野朋哉)から、とし子に好きな男性ができて、父親と離婚話でもめているようだと聞く。両親の仲を心配する伝助の前でとし子は、電話で翌日、誰かと会う約束を交わす。一方、鈴木建設では、鈴木(西田敏行)がある人物とよく連絡を取っているとの情報が昌之(駿河太郎)の耳に入る。実際の相手は伝助だが、昌之らは女性問題かといぶかしむ。

第7話 2015年12月4日「秘密の関係バレた!?ハマ&スー大ピンチ!!みち子と爆笑デート」 視聴率 7.4%
 昌之(駿河太郎)は、鈴木(西田敏行)が秘密裏に急接近している人物が気になる。相手が伝助(濱田岳)とは知らない昌之は、父がその人物に会社を継がせようとしているのではと疑う。昌之は、大規模事業を獲得して後継者への道筋を盤石なものにするため、事業計画の大本の会社の元社長・矢田(小野武彦)に接近。釣り好きの矢田の接待に、伝助を同行させる。後日、伝助はみち子(広瀬アリス)に食事をごちそうし、店で泥酔する。

最終話 2015年12月11日 爆笑黄金コンビ大乱闘スペシャル!!「サヨナラみち子さん秋田から頑固オヤジが緊急上京!!ハマちゃん釣り勝負で愛を告白!?スーさん最大の危機!!“白鳥の湖”4回転Jが倒産のピンチ救う?“合体”あるのか!?」
昌之(駿河太郎)が官僚と写っている写真が週刊誌に掲載され、談合疑惑が掛けられた鈴木建設は危機に。伝助(濱田岳)は久江(市毛良枝)から、対応で疲れ果てて釣りにもかづさ屋にも顔を出さない鈴木(西田敏行)を元気づけてほしいと頼まれる。そんな中、みち子(広瀬アリス)の父・修三(石黒賢)が上京し、娘を秋田へ連れて帰ると言い出す。とっさに「恋人ができた」とうそをついたみち子は、伝助に恋人のふりを頼もうとするが…。


番組公式サイト
(釣りバカ日誌 - Wikipedia)

『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝介〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索