2015年08月26日

リスクの神様 第8話

2015.9.2 WED. ON-AIR STORY #8「カリスマ女社長の嘘赤字隠しの罪を暴け」

西行寺(堤真一)は、サンライズ物産専務の白川(小日向文世)から、かおり(戸田恵梨香)を希望する部署に戻してやりたい、との提案を受ける。白川は、LIFE事業失敗の責任をかおりだけに負わせたやり方に納得していないらしい。続けて白川は、社長の坂手(吉田鋼太郎)が進めるメタンハイドレート開発プロジェクトなどの資料を提示し、坂手の独断的な経営がこれ以上続けば、会社にとって大きな危機になるかもしれない、と西行寺に告げる。

そんな折、グループ企業の社員を名乗る人物から内部告発のメールが届く。サンライズ物産創設期から取引がある総合衣料メーカーのトウセンが、不正会計を行って黒字を計上している、という告発だった。西行寺は、かおりや結城(森田剛)らに内密で調査をするよう指示する。財務諸表からは問題は見つからなかったが、トウセンがこの5年間、常に同じ割合で業績を伸ばしていることに不審を抱いたかおりは、繊維事業部を統括する白川に相談を持ちかけ、調査に協力してくれそうな取引先企業をあたってもらうことにする。

ほどなく、調査した数社で、帳簿上ではトウセンから仕入れているはずの商品在庫が倉庫にないことが判明する。そこに、危機対策室の動きを察知したトウセン側から抗議が入った。秘密裏に動けなくなった西行寺たちは、トウセンの高中桐子社長(高橋ひとみ)と小松史郎経理部長(阿南健治)に会い、不正会計疑惑の真偽を探ろうとするが…。

第1話 2015年7月8日「危機こそチャンス…現れた謎の救世主!」
第2話 2015年7月15日「食品に異物が混入…倒産の危機を救え!」
第3話 2015年7月22日「アイドルと次期首相2つのスキャンダル…隠された真実を守れ」
第4話 2015年8月5日「美しき港町を救え!海洋汚染に潜む嘘!?」
第5話 2015年8月12日「誘拐事件を解決せよ命かけた究極の選択」
第6話 2015年8月19日「盗まれた会社の秘密容疑者は11人の同僚!?産業スパイは誰だ?」
第7話 2015年8月26日「お家騒動に潜む罠!会社乗っ取りを救え」
第9話 2015年9月9日「絶体絶命に陥った女暴かれる過去と復讐」

リスクの神様 TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ

『リスクの神様 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【リスクの神様】第8話 感想
Excerpt: 社長のお考えはよく分かりました。 小松さんはおそらく 罪に問われるでしょう。 単独でこれだけ巨額の粉飾をしたなら服役する可能性も高い。 しかし高中社長、あなたが罪を免れたとしても粉飾に気付け..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2015-09-03 02:45

リスクの神様 (第8話・9/2) 感想
Excerpt: フジテレビ系『リスクの神様』(公式) 第8話『カリスマ女社長の嘘赤字隠しの罪を暴け』の感想。 古くからの取引相手である衣料メーカーが、偽りの黒字を計上しているとの内..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-09-03 07:36

艱難辛苦をあなたに(堤真一)遮蔽物からはみださない秘訣(戸田恵梨香)夜の歩道橋にご用心(森田剛)
Excerpt: 誰もが願うノーリスク・ハイリターン。 しかし、人間は時にハイリスク・ノーリターンに飛びこんでいく。 絶叫マシーンとかバンジー・ジャンプとかな。 もちろん・・・心がそれを求めている場合、「絶対安全」で「..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-09-03 13:07

リスクの神様 第8話
Excerpt: 「カリスマ女社長の嘘赤字隠しの罪を暴け」 内容 白川専務(小日向文世)から、 かおり(戸田恵梨香)を希望部署に戻したいと提案を受ける西行寺(堤真一)。 と同時に、坂手社長(吉田鋼太郎)が進めるプロ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-09-03 20:06

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索