2015年08月26日

刑事7人 第8話

2015年9月2日(水) よる9:00〜9:54
第8話「釈放直前!!8990円で脱走した女」

 満期釈放を2週間後に控え、刑務所の外で研修を受けていた受刑者・野口あゆみ(内田慈)が、何者かに殺された。研修にはベテラン刑務官・上山淑子(根岸季衣)が付き添っていたが、あゆみは隙を見て逃走し、その後、殺された。天樹悠(東山紀之)ら「警視庁捜査一課12係」の刑事たちは、ただちに現場検証を開始。不思議なことに、あゆみは8990円もの現金を所有していた。しかも淑子に確認すると、買い物指導のために現金は渡したが、1000円のみだったという。さらに遺留品には、事件現場近くの駅から310円区間の片道切符もあった。被害者は一体どこへ行き、何をしようとしていたのか!? 謎は深まるばかりで…。

 まもなく、あゆみは7年前に殺人罪および覚せい剤取締法違反で服役した直後、殺した情夫との娘を獄中出産し、親権放棄を前提に乳児院に引き渡していたことが分かる。と同時に、あゆみに覚せい剤を売っていた売人・浅野圭一(阿部亮平)が、今回の事件現場近くに住んでいることも分かったのだ。この場合、あゆみが覚せい剤欲しさに浅野のもとへ走り、何らかの原因で揉めた…と考えるのが妥当。だが天樹は、そもそも7年も服役した人間が、たった2週間早く覚せい剤を手に入れるため逃走するとは、にわかに信じがたく…。

 あゆみが7年と引き換えにした1日は、一体どんな時間だったのか――。手がかりを求めて捜査を続ける中、天樹はあゆみの娘が夏波(渡邉このみ)という名であること、特別養子縁組で彼女を引き取った家がどこかを突き止める。天樹は乳児院の職員に反対されながらも、夏波に直接会いに行くことに。その時にふと、夏波が口にした一言がどうも引っかかる…!

第1話 2015年7月15日「最後の時効…刑事ドラマの新しい挑戦が今始まる!!」
第2話 2015年7月22日「氷の殺人」
第3話 2015年7月29日「逃亡親友」
第4話 2015年8月5日「忘れた男」
第5話 2015年8月12日「母と息子」
第6話 2015年8月19日「真夏の復讐殺人!?残1時間の命」
第7話 2015年8月26日「自首した男 容疑者0の殺人!!」
最終話 2015年9月9日「真っ白な遺言と10年の空白!!」

刑事7人 TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:刑事7人

『刑事7人 第8話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

刑事7人 (第8話・9/2) 感想
Excerpt: テレ朝系『刑事7人』(公式) 第8話『釈放直前!!8990円で脱走した女』の感想。 栃木女子刑務所に服役中のあゆみ(内田慈)の他殺体が見つかる。2週間後に出所を控え..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-09-03 06:00

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索