2015年08月17日

恋仲 第6話

第6話「決意」2015.8.24 OnAir

 芹沢あかり(本田翼)が思い描いていた父・寛利(小林薫)との再会は、あまりにも受け入れがたい現実だった。そんなあかりに三浦葵(福士蒼汰)は昔のように言いたいことを言い、気が晴れるまであかりのそばにいた。今まで言えなかった想い、お互いが初恋の人だったことも。

気がつけば夜は明けていた。葵は、自分の肩に寄り添って眠っているあかりにキスをする。7年越しのキスは葵から…。眠っていたあかりはそっと目を覚ます。そんな二人は、互いに胸が高鳴る事を意識しながら帰路につく。

 葵との時間があかりの中に、何かを芽生えさせていた。

 そんなあかりの気持ちを察してか、翔太はあかりが間もなく迎える教員採用試験の健闘を陰ながら応援すると告げ、そして側にいる資格がないと別れを切り出す。

 一方、葵は仕事に身が入らないまま過ごしていた。そんな葵を翔太が訪ねてくる。葵があかりを迎えに行ってくれたことに感謝する翔太。そして三人の運命を変えた一冊の本を差し出す・・・

第1話 2015年7月20日「君がいた夏」
第2話 2015年7月27日「戻れない距離」
第3話 2015年8月3日「7年目の真実」
第4話 2015年8月10日「裏切り」
第5話 2015年8月17日「最後の花火」
第7話 2015年8月31日「告白」

恋仲 TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:恋仲

『恋仲 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

恋仲「決意」
Excerpt: なんと、今は好男子の側が健気に「待つ」時代、なんですね。あまりにも思い、芹沢あかり(本田翼)の父・寛利(小林薫)の事情を前。せっかく、お互いの「初恋だった」ことを告白し、本に挟んだ手紙の事情も明らかに..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-08-25 07:38

恋仲 (第6話・8/24) 感想
Excerpt: フジテレビ系『恋仲』(公式) 第6話『決意』の感想。 あかり(本田翼)への思いを募らせる葵(福士蒼汰)。一方、あかりに謝罪して別れを告げた翔太(野村周平)は、彼女が..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-08-25 08:11

恋仲〜第6話★俺があかりのそばに居たかった
Excerpt: 恋仲〜第6話 あかり(本田翼)への思いを募らせる葵(福士蒼汰)。一方、あかりに謝罪して別れを告げた翔太(野村周平)は、彼女が葵に宛てたラブレターを盗んだことを葵自身にも告白し、その手紙を渡して謝..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2015-08-25 09:53

ONE PIECE51キタ━━━━!!(福士蒼汰)ふりかえらない彼を私は呼びとめた(本田翼)私は彼女を呼びとめた(野村周平)
Excerpt: まっすぐに前を見つめる人は素直で素敵だ。 いつもキョロキョロしている人は落ちつきがなくて素敵だ。 後ろばかり振り返る人は用心深くて素敵だ。 しかし、誰かの背中をじっと見つめている人はいる。 時には上か..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-08-25 11:47

恋仲 第6話
Excerpt: 葵(福士蒼汰)からキスをされたあかり(本田翼)は、そっと目を覚まします。 2人はお互いに胸が高鳴るのを感じながら帰路に着きます。 葵と過ごした時間が、あかりの中に何かを芽生えさせていました..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2015-08-26 12:19

恋仲 第6話
Excerpt: 「決意」 内容 あかり(本田翼)にキスをした葵(福士蒼汰) お互いに意識しつつ別れて帰る2人。 それぞれに、今までとは違う、何かを抱きつつ。。。 帰ってきたあかりに翔太(野村周平)は、“俺がいな..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-08-26 18:14

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索