2015年08月10日

デスノート 第7話

#07「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」2015/8/16

総一郎(松重豊)が命がけの大芝居を打ったにも関わらず、月(窪田正孝)が100%キラではないという確信を持てないL(山ア賢人)。そんなLを納得させるために、月もキラ対策室の一員として捜査に加わることに。新たに現れたキラが日本を代表する企業・ヨツバジャパングループの関係者かもしれないという模木(佐藤二朗)の報告を聞いた月は、自らの潔白を証明するためにもキラの逮捕に全力を尽くすことをLに誓う。

お互い心のどこかにわだかまりを抱きつつも、捜査を通じて奇妙な友情で結ばれていく月とL。そんな中、ヨツバジャパングループのCMタレントオーディションに乗じて、海砂(佐野ひなこ)と松田(前田公輝)、月がヨツバ本社に潜入することに。一方、キラがヨツバと関係があることを警察に勘付かれたのではないかと不安になった尾々井(寿大聡)たちヨツバ幹部は、Lに次ぐ実力を持つと言われている探偵・バベルに調査を依頼。オーディションの場で、海砂はバベルに追いつめられ、キラ対策室の内情を相手にさらしてしまう。

“第3のキラ”と月&Lの白熱の頭脳戦が展開する中、明らかになるバベルの思わぬ正体。そして、キラを逮捕するべく大勝負に出る月とL。その勝負の果てに、月たちを待ち受ける“真実”とは…!?

第1話 2015年7月5日「伝説の大人気コミックついにドラマ化!死のノートで壮大な野望を抱く殺人鬼と天才探偵による命がけの頭脳戦・今夜幕開け!」
第2話 2015年7月12日「全世代で話題沸騰の新ドラマ激突!迫りくる天才探偵Lの刺客」
第3話 2015年7月19日「Lの仕掛けた罠にキラ絶体絶命!逆襲への最後の切り札とは!?」
第4話 2015年7月26日「衝撃の出会い…キラ対Lついに直接対決!張りめぐらされた罠」
第5話 2015年8月2日「キラ驚きの行動へ!ついに捜査本部へ潜入、Lと再び直接対決」
第6話 2015年8月9日「ついにキラ逮捕!僕がキラだ…自白に隠された驚愕の作戦とは」
第8話 2015年8月23日「さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト」

デスノート TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:デスノート

『デスノート 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(8) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

デスノート #07
Excerpt: デスノートの第7話を見ました。 #07 総一郎が命がけの大芝居を打ったにも関わらず、月が100%キラではないという確信を持てないLを納得させるために、月もキラ対策室の一員として捜査..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2015-08-16 23:31

【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第7話 ツイッター実況まとめ と感想
Excerpt: このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 死因を書かなければ全ては心臓麻痺となる。 デスノートの所有者以外でも、顔と名前の認識をもって名前を書きこめば 所有者が使う時と同じ効果がある。 ..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2015-08-17 03:41

デスノート (第7話・8/16) 感想
Excerpt: 日テレ系日曜ドラマ『デスノート』(公式) 第7話『全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ』の感想。 なお、漫画:原作-大場つぐみ氏/作画-小畑健氏の『DEAT..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-08-17 08:13

デスノート 第7話★記憶が戻った夜神月(窪田正孝)
Excerpt: デスノート 第7話 ‘キラ’による殺人の被害者に、犯罪者ではない3人がいた。彼らの死が商社「ヨツバジャパングループ」に多大な利益をもたらしていることから、L(山崎賢人)は徹底的に調べると宣言。月(窪..
Weblog: 世事熟視〜コソダチP
Tracked: 2015-08-17 10:09

デスノート 第7話
Excerpt: 「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」 内容 L(山崎賢人)から“キラ”と疑われた月(窪田正孝)は、 Lを納得させるため、ある作戦を立て、拘束された上でLの観察を受けることに..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-08-17 18:10

デスノート七話&恋仲五話感想
Excerpt: ■デスノート七話いつのまにか七話になっていましたね。この七話、物語的には結構動きがありましたが、月(窪田正孝)の最後が悪者すぎて逆にどうしちゃったの!?と思っちゃったけど・・。。Lも、ノート触った瞬間..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2015-08-18 02:31

デスノート「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」
Excerpt: あれれ、初期設定で、普通の大学生だった、月(窪田正孝)が、L(山ア賢人)いわくには、「ボクのせいで、新しい才能が開花した」ということで、イーブンになりつつありますね。それによって、ふとした友情が生まれ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-08-18 10:47

杜撰な計画通り(窪田正孝)妄想では何人殺しても罪に問われない世界が続きますように(山崎賢人)NはニヤニヤのN(優希美青)
Excerpt: ペンは剣よりも強しの先には凶器としての著作物がある。 銃刀法と禁書は隣り合わせの存在なのである。 計画と実戦という作業の方法そのものが罪に問われるという話である。 反社会勢力の資金源を根絶するとか、弱..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-08-19 07:07

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索