2015年08月06日

37.5℃の涙 第6話

#6.「抗えない母の支配に現れる救世主と恋の予感」 8.13 onair

 過去の暗い思い出を振り切って、引き寄せられるように鎌倉の実家に戻ってしまった桃子(蓮佛美沙子)。朝比奈(成宮寛貴)と小春(鈴木梨央)の和解を目の当たりにして、自分も家族とやり直すことに期待するが、実家ではすっかり母・富美子(浅野温子)のペースに取り込まれてしまう。初めて母から必要とされたことに喜びを感じ、監禁状態で父の介護を押し付けられても母を否定することができない桃子。

 その頃、桃子と会いたくて元気のない健太(横山歩)を理由に、篠原(速水もこみち)は桃子の友人・優美香(トリンドル玲奈)に何気なく桃子の様子を聞いていた。一方で篠原の元妻・久美子(滝沢沙織)は、やっぱり健太を引き取りたいと言い出し…。

 富美子から一方的に桃子の退職の知らせをもらった後、連絡の途絶えた桃子を心配していた朝比奈は、神奈川での打ち合わせの後、桃子の実家を訪ねる。本当は東京に戻って仕事を続けたいものの、母の顔色をうかがい自分の気持ちを言葉に出せない桃子に代わり、富美子を説得する朝比奈。桃子は、自分が「リトルスノーの大切な一員」であると言われ嬉しい反面、帰り際に母が見せた寂しげな表情に強烈な罪悪感を感じていた…。

 会社に戻った朝比奈は、柳(藤木直人)とめぐみ(水野美紀)に桃子が幼少期から心理的な虐待を受けてきた可能性があるのでは、と話す。

 翌日、仕事に復帰した桃子を待っていたのは、篠原家からの病児保育の指名。喘息が出ていつもより元気のない健太を心配して、篠原は早く帰って一緒にオムライスを食べると約束をする。久々の再会に喜ぶ健太の病児保育をしながら、仕事のやりがいを改めて感じる桃子。しかし、豪雨の影響で停電が起こった矢先、健太が喘息の発作を起こしてしまい…。暗闇で吸入器が見つからない中、桃子は健太を救えるのか?

 そして一方、夜勤で仕事を休めない看護師・七海(おのののか)が急に熱を出した子供を連れてリトルスノーへと駆け込んでくる…。

第1話 2015年7月9日「母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…病児保育士の物語」
第2話 2015年7月16日「子供の仮病を許せますか?親が子を見限る時」
第3話 2015年7月23日「叱れないクレーム母謝れない子供」
第4話 2015年7月30日「再婚家庭の壁!!血の繋がりか、親子の絆か?」
第5話 2015年8月6日「母から娘へ最期のメッセージ…毒親との再会」
第7話 2015年8月20日「動き出す恋と三角関係…加速する母の異常愛」

37.5℃の涙 TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:37.5℃の涙

『37.5℃の涙 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

37.5℃の涙 (第6話・8/13) 感想
Excerpt: TBS系木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』(公式) 第6話『抗えない母の支配に現れる救世主と恋の予感』の感想。 なお、原作漫画:椎名チカ氏の『37.5℃の涙』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-08-14 07:14

恋仲四話&リスクの神様五話&37.5℃の涙六話感想
Excerpt: ■恋仲四話バーベキューシーンの背景の岩場が気になった四話。地味にだけど、話は結構進んでいた。だが、あかり(本田翼)の父親・寛利(小林薫)が全然出てこないのと、50万渡して追い払った蒼井翔太(野村周平)..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2015-08-14 10:35

37.5℃の涙第6話(8.13)
Excerpt: 実家に戻ってしまった杉崎桃子@蓮佛美沙子 桃子を閉じ込めたい母富美子@浅野温子は 勝手に桃子を退職させてほしいとリトルスノーに電話してしまう。 異変を悟った朝比奈@成宮寛貴は杉崎家に突撃、桃子を救いだ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2015-08-16 06:22

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年秋(10- 12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
50音検索