2015年07月16日

最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 第2話

第2話「出戻り刑事と女班長完全犯罪の罠!!二つの顔を持つ女!?」
2015年7月23日(木) よる 8:00 〜 8:54

 京都府警捜査二課が張り込み中だった振り込め詐欺グループのキーマン・音羽慶介(成田瑛基)が、ビルの窓から転落死した。遺体の爪の間から被害者のものとは違う皮膚片が検出され、何者かともみあいになった末に突き落とされたとみられた。

 すぐに一課、二課合同の捜査本部が立ち上がるが、夏木朝子(名取裕子)の上司、一課長の丸神敏明(羽場裕一)は、摘発を察知した詐欺グループが口封じのため仲間を殺害したのではと、二課をけん制する。一方の二課長・葛城大二郎(河相我聞)は自分たちに落ち度はないと主張、個人的怨恨による犯行が濃厚だと譲らない。結局、現場の雑居ビルに事務所を構える京都府議会議長・春日井さとし(冨家規政)から速やかに解決するよう一課に要請があったため、丸神が指揮を執ることになり、捜査は詐欺グループ内部犯行の線で動きはじめる。

 そんな中、嘱託刑事の東雲尋八(橋爪功)が捜査会議をさぼった挙句、人探しをしてほしいとのんきなことを言い出したから、朝子は激怒する。聞けば、自身が暮らすシェアハウスの隣人・山県守男(竜雷太)が“SNS”で知り合った若い女性を探してほしいという。“みゆき”と名乗るその女と山県のメールのやり取りを見たところ、相手は悪質な“有料メール交換サイト”に雇われたサクラに違いないと思われたが、突然みゆきの方から連絡を絶ったことが東雲は引っかかっていた…。

 東雲の頼みを軽くいなした朝子は、その後、葛城と会った際に彼の手の甲にひっかき傷があることに気づき、不審を抱く。葛城は、朝子が二課在籍時代、苦楽を共にした後輩だったが…!?

第1話 2015年7月16日「無敵のコンビ登場!!赤いドアの中の殺意」
第3話 2015年7月30日「出戻り刑事と女班長花火の夜の約束!!父娘3秒間の再会」

最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ

『最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索