2015年07月15日

刑事7人 第2話

2015年7月22日(水) よる9:00〜9:54
第2話「氷の殺人」

 ある日、奇妙な事件が起こった。投資家の岩渕紀夫(新納敏正)が自宅で、冷凍死体となって見つかったのだ。だが、遺体は液体窒素によって凍らされた結果、正確な死亡推定時刻の割り出しが不可能になっていた…。

そんな中、天樹悠(東山紀之)ら警視庁捜査一課12係のメンバーは地道な聞き込み捜査を展開。事件当日に岩渕家を訪問していた水道工事業者・坂上洋一(螢雪次朗)を、被疑者として逮捕する。ところが、坂上は家に行ったら、すでに岩渕は死んでいたと証言。天樹も坂上とのたわいもない会話の中で、無実を確信する。

 岩渕が水道修理を依頼してから、坂上が遺体を発見するまで6時間。その間に岩渕を殺害したのは、一体誰なのか…。捜査が振り出しに戻る中、天樹はどういうわけか、岩渕の投資先リストに載っていた大学理学部に着目。低温物理学研究室を訪れ、教授の川村秀則(大石吾朗)、天才助手・安積隆秀(橋本さとし)、同じく助手の香田正美(佐津川愛美)と対面する。その直後のことだ。なんと、正美が岩渕の愛人だったことが判明!

 ところが、最も疑わしいと思われる正美には、両事件とも鉄壁のアリバイがあり…。

第1話 2015年7月15日「最後の時効…刑事ドラマの新しい挑戦が今始まる!!」


刑事7人 TOPへ
各話視聴率へ
2015年夏ドラマ(7-9月)TOPへ
2015年夏ドラマ視聴率一覧へ
タグ:刑事7人

『刑事7人 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2015年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

刑事7人 CASE2
Excerpt: 今回は、物語も、二転三転。どんでん返しと、オハナシも凝っていて、なかなかに奮闘してただけに、“育てる気まんまん、なのね”と感じました。野暮天ながら、いでたちも地味目な倉科カナの紅一点だけでは、ちょっと..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-07-23 06:48

刑事7人 (第2話・7/22) 感想
Excerpt: テレ朝系『刑事7人』(公式) 第2話『氷の殺人』の感想。 液体窒素で冷凍され、死亡時刻を推定できなくされた投資家・岩渕(新納敏正)の他殺体が見つかる。天樹(東山紀之..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-07-23 08:45

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索