2015年06月25日

最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 TOP

『最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜』(さいきょうのふたり きょうとふけい とくべつそうさはん)は、2015年7月16日から同年9月10日まで、テレビ朝日系「木曜ミステリー」(木曜20:00〜20:54)枠で放送された。全8話。主演は名取裕子と橋爪功。


概要
同枠の人気作「京都迷宮案内」「京都地検の女」で、それぞれ長年主演を務めた橋爪功と名取裕子という、文字通り“最強のふたり”がダブル主演を務めるミステリードラマ。橋爪は、一度退職し、特別嘱託刑事として京都府警捜査一課に戻ってきた伝説の鬼刑事・東雲尋八を演じる。一方、名取は同課に配属された現役バリバリの女性班長・夏木朝子に扮する。

東雲は長年の捜査活動で培った多くの情報源と勘を頼りにした“脇道捜査”、朝子は署内の人材をフル活用する“王道捜査”を武器にするなど、性格も立場も正反対だが、さまざまな相違点に折り合いをつけながら、互いを利用する時は利用し、事件解決のために共闘していく。

ストーリー 
東雲尋八(橋爪功)は、一度警察を退職したものの、かつての上司に乞われ、京都府警捜査一課・夏木班に復帰した嘱託刑事。長年の刑事生活で培った独自のネットワークを駆使し、昔ながらの手法により、足で情報を稼いでいく。東雲が所属する夏木班の班長・夏木朝子(名取裕子)は、交番から特殊部隊まで、あらゆる部署でキャリアを積んできた警察のプロフェッショナル。署内のコネクションと、捜査経験の少なさを逆手に取った手法を駆使して大胆な指揮を執る。

一見、水と油のような関係だが、捜査が暗礁に乗り上げた時に2人が共闘。ニつの個性と捜査手法が合わさると、通常の捜査ではたどり着けなかった真実が浮かび上がってくる。


キャスト
京都府警捜査一課
東雲 尋八(しののめ じんぱち)
演 - 橋爪功
京都府警捜査一課・夏木班の嘱託刑事。一度は退職したものの、かつての上司に乞われて復帰した。以前は“伝説の鬼刑事”と呼ばれていたが、今では妻に先立たれた影響もあってか、“昼あんどん”と陰口をたたかれている。適当にふらついてるように見えて、実は広く深く張り巡らされた情報網を駆使して事件の真相をあぶり出しており、鬼刑事の鋭い視点も健在。

夏木 朝子(なつき あさこ)
演 - 名取裕子
京都府警捜査一課・夏木班班長。警部。捜査に女性の視点を活用したいという上層部の思惑から、実験的に班長として起用された。各部署を渡り歩いてきたため、警察内部に強いコネクションを持ち、彼女のファンも数知れない。捜査経験こそ少ないが、「私、まだ慣れないもので…」を口実に、組織のしきたりや上下関係を無視した手法でやりたいことを断行する。

大和田 良太(おおわだ りょうた)
演 - 和田正人
京都府警捜査一課・夏木班の刑事。いわゆる“ゆとり男子”で、甘えた言動で朝子や東雲をあきれさせることもしばしば。その一方で、東雲や朝子には理解できない若い世代の異常犯罪の心理を解き明かすことができ、たまに周囲を驚かせる。

吉田 美緒(よしだ みお)
演 - 酒井美紀
京都府警捜査一課・夏木班の刑事。誰に取り入ることもなく、淡々と捜査に励むクールビューティーで、嘱託の東雲のことも、直属の上司である朝子のこともフラットな目線で見ている。見た目に似合わず武闘派で、男顔負けの逮捕術を披露する。

三好 和夫(みよし かずお)
演 - 吉見一豊
庶務担当。

丸神敏明(まるがみ としあき)
演 - 羽場裕一
京都府警捜査一課・課長。たたき上げの刑事から一課長に上り詰めたやり手で、上層部からも部下たちからも信頼が厚い。朝子の班長起用を“実験”と言い放つなど、夏木班に冷たい態度を取るが、その真意は不明。

京都府警鑑識課
高田 巌(たかだ いわお)
演 - 田中要次
“鑑識の鬼”と呼ばれ、数々の事件を解決に導いてきた京都府警鑑識課・課長。偏屈で頑固なことでも有名で、ほとんどの刑事は歯牙にもかけてもらえないが、実は朝子の大ファンで、親衛隊長を名乗り、強引な頼み事にも二つ返事で応じる。

宮沢 春子(みやざわ はるこ)
演 - 原田夏希
鑑識課 課員。

その他
徳間 葵(とくま あおい)
演 - 柳ゆり菜
東雲が住むシェアハウスの隣人。

スタッフ
脚本 - 森下直、真部千晶、安井国穂
音楽 - 山下康介
監督 - 黒沢直輔、猪原達三、長尾啓司
ゼネラルプロデューサー - 佐藤凉一(テレビ朝日)
プロデューサー - 川島誠史(テレビ朝日)、橋伸之(テレビ朝日)、島田薫(東映)
制作 - テレビ朝日、東映

主題歌 - クリス・ハート「あなたへ」(ユニバーサル・ミュージック・ジャパン)


各話あらすじ(2015.7.16 - 2015.9.10)全8話 平均視聴率 7.31%
第1話 2015年7月16日「無敵のコンビ登場!!赤いドアの中の殺意」
 京都府警でかつて鬼刑事といわれた東雲(橋爪功)は、今は嘱託として新米班長・朝子(名取裕子)の下で働く。東雲は、市内で発生した連続放火事件の聞き込み中、万引少年・翔(鈴木福)と出会う。やがて、事件で焼死した被害者がもぐりで金貸しをしていたことが判明。顧客のリストに名前があった翔の父親・飯島(前田淳)が容疑者として浮かぶ。ところが、東雲の見合い相手・ゆり子(酒井和歌子)が飯島のアリバイを証言する。

第2話 2015年7月23日「出戻り刑事と女班長完全犯罪の罠!!二つの顔を持つ女!?」
 捜査二課が張り込み中の振り込め詐欺犯・音羽(成田瑛基)がビル屋上から転落死。仲間による口封じの可能性もある。しかし、捜査に加わった朝子(名取裕子)らは、音羽が児童養護施設で妹のようにかわいがっていた少女の連れ去り未遂事件に激怒していたと知り、独自捜査を進める。一方、東雲(橋爪功)はシェアハウス仲間の山県(竜雷太)に頼まれ、自殺をほのめかして音信不通になった彼のメル友「みゆき」の行方を捜す。

第3話 2015年7月30日「出戻り刑事と女班長花火の夜の約束!!父娘3秒間の再会」
 東雲(橋爪功)は、殺人事件の第一発見者になってしまう。被害者は花火師の相羽(有福正志)で、現場の仕事場には放火の跡があり、さらに遺体の近くには‘ガチャガチャ’のカプセルが残されていた。朝子(名取裕子)らの捜査で、元従業員の美乃部(本宮泰風)が容疑者として浮上。一方、10年前に相羽に反発して家を出た一人娘・恵利香(高橋かおり)の話から、相羽が最近、望月(金子昇)という男を養子にしたと分かる。

第4話 2015年8月6日「出戻り刑事と女班長疑惑の夫婦の殺人レシピ…!!ニンジン抜きのカレーの謎」
 朝子(名取裕子)らは、看護師の翠(内田慈)が殺された事件の捜査を開始。隣人の昌代(渡辺梓)によると、翠の部屋には月に一度、男が訪ねてきており、その日はカレーの匂いがしたという。東雲(橋爪功)は、現場に残っていたカレーにニンジンが入っていないことに疑問を抱く。やがて、翠の部屋に出入りしていた男が旅行会社の添乗員・水原(石橋保)と判明。捜査で容疑者は水原と彼の妻・公子(有森也実)に絞り込まれるが…。

※2015年8月13日は「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン 3時間スペシャル」(19:00 〜 21:48)が放送のため、休止。

第5話 2015年8月20日「京都祇園〜かんざしに芸妓の殺意が!?刑事の身代わりで殺されたスイカ泥棒!?」
 東京から東雲(橋爪功)を訪ねてきた幼なじみの土屋(堀内正美)が他殺体で見つかる。前夜、料亭で飲んだ2人は、酔って相手のジャケットを着て帰宅。2人が乗ったタクシーを尾行した男がいたことが分かり、東雲の命を狙った犯人が間違って土屋を殺した可能性が浮上する。一方、東雲は土屋のジャケットから出てきたメモに記された寺を訪問。すると、昨夜、土屋が料亭に呼んだ芸妓の鳴月(宮本真希)が墓参に現れる。

第6話 2015年8月27日「京おばんざい事件!!−20度の冷凍殺人トリック!おふくろの味に女4人の殺意」
 スーパーの店長・近藤(迫田孝也)が店の冷凍庫で凍死。頭を殴られており、他殺と思われた。冷凍庫の暗証番号を知るのは加寿代(角替和枝)ら数人の従業員だけだという。東雲(橋爪功)は遺体の周辺に散らばっているのが「京番茶」だと気付く。程なく、近藤に解雇を言い渡されていた萌絵(末永遥)ら2人の従業員が捜査線上に浮かぶ。一方の朝子(名取裕子)は、近藤の妻・円佳(小沢真珠)に疑いの目を向ける。

第7話 2015年9月3日「30日間だけの親子!?誘拐された娘…疑惑の父が運ぶ身代金!三つのお弁当の謎」
 女子高生の楓(山口まゆ)が誘拐された。楓は15年前に起きた未解決殺人事件で両親を殺された孤児で、当時、捜査を担当していたのが東雲(橋爪功)だった。1カ月前に楓を養子にした斎藤(篠井英介)が、身代金3千万円を用意するが、犯人に奪われてしまう。東雲は、独自の情報網を駆使して犯人を追う。一方の朝子(名取裕子)は、斎藤が養女にしたばかりの楓のために、借金をしてまで身代金を用意したことに不審を抱く。

最終話 2015年9月10日「遺産16億円!?夫4人を殺した悪女と魔性のトリック!!辞表をかけた最後の事件」
 東雲(橋爪功)の見合い相手・トシコ(中田喜子)がヘルパーとして働く病院で、資産家の患者・継原(今田良一)が毒殺された。事件から外された朝子(名取裕子)らは、市民から告発があった案件の捜査を命じられる。告発状には、男性を次々とたぶらかして殺した女性としてトシコの名前が記されていた。調べると、トシコは17年間に3人の夫を亡くし、保険金や遺産を手にしていた。しかし、3人とも病死と判断されていた。

各話視聴率


番組公式サイト
(最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 - Wikipedia)

『最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索