2015年06月24日

警視庁捜査一課9係(第10シーズン)第10話(最終話)

2015年7月1日(水)よる9:00〜9:54放送
最終話「殺意の香り」

 セレブ女子大に通う奈津美が殺された。検証現場で直樹(井ノ原快彦)は旧知の刑事・城(高橋光臣)と再会。所轄署の城は、優秀な本庁の9係の手足となって働くと倫太郎(渡瀬恒彦)にアピールする。倫太郎は、現場にあったチューブ入りのハンドクリームを気にしていた。

 奈津美の死因は絞殺。右目にだけカラーコンタクトをはめていたことが確認される。左目のレンズはどこで落ちたのか?

 奈津美の大学に聞き込みに行った志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、1年前に茜という学生が失踪、行方不明になっており、母親の千春(古村比呂)が必死に情報を求めていることを知った。

 青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、奈津美と同棲していた亀井を訪ねるが、彼がすでに城から事情聴取を受けていたことを聞く。

 どうやら城は9係の捜査を先回りするように、単独で事件を調べているらしい。協力すると言いながら俺たちの足を引っ張るのか…。もしや城が犯人なのか!?

 だが彼は、「川北」(松本実)という男の犯行だと確信し、その証拠を探していたのだ。川北は、1年前の茜失踪事件の容疑者。当時、喫茶店で働いていた川北は、茜とのトラブルが原因で店を解雇されており、城は逆恨みした川北が茜失踪に関与していると信じていた。

 今回殺害された奈津美は、茜と同じ大学に通い、しかも川北と同じ店でアルバイトをしていた…。

 事件当夜、奈津美を尾行する川北の防犯カメラ映像が見つかった。家宅捜索を行い、城は川北の部屋から奈津美のカラーコンタクトを発見する。

 だが、直樹は“ある疑念”を抱え込んでしまう。そして倫太郎もまた、それに気づいた。さらに証拠が出たにも関わらず、川北は犯行を否認したままだ。

 奈津美殺害は、本当に川北の犯行なのか? また、過去の事件との関係は? 直樹が抱える“疑念”とは?

第1話 2015年4月22日 10周年記念スペシャル「空飛ぶ花嫁 -危険ドラッグ殺人事件-」ラテ欄「空飛ぶ花嫁〜危険ドラッグ殺人事件・係長が狙撃された!」
第2話 2015年4月29日「殺しのレシピ」
第3話 2015年5月6日「伝説の鑑識」
第4話 2015年5月20日「おいしい死体」
第5話 2015年5月27日「殺人アイドル」
第6話 2015年6月3日「完全犯罪理論」
第7話 2015年6月10日「殺人夢工房」
第8話 2015年6月17日「3つの捜査線」
第9話 2015年6月24日「四角い死体」

警視庁捜査一課9係(第10シーズン)TOPへ
各話視聴率へ
2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ

『警視庁捜査一課9係(第10シーズン)第10話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

警視庁捜査一課9係(10)第10話(最終回)
Excerpt: 「殺意の香り」 内容 コンクール出場のため、パリへ旅立つ準備をする倫子(中越典子) 浅輪(井ノ原快彦)は、その姿を見つめ、応援するしか無かった。 そんななか、セントジュリア大学、女子大生・後藤奈..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-07-02 18:50

【警視庁捜査一課9係(season10)】最終回(第10話)感想と視聴率
Excerpt: 「殺意の香り」 最終回(第10話)の視聴率は、前回の13.4%より下がって、11
Weblog: ショコラの日記帳・別館
Tracked: 2015-07-02 21:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索