2015年06月14日

妄想彼女 第4話(最終話)

#04「妄想男の本当の恋の行方は?」2015年6月20日

はる(広瀬アリス)が高島圭祐(浅利陽介)のために奔走して開いた、『妄想彼女』第二弾出版決定サプライズパーティーは失敗に終わった。そして、圭祐が放った「出会わなければよかった」の言葉を受けて、はるはいなくなってしまった。『妄想彼女』のアカウントを削除する圭祐。

圭祐を心配した鎌倉由紀(木南晴夏)が家を訪ねると、圭祐は女性と楽しそうに食事をしていた。驚いて前に回り込むと、女性に見えたのはかつらと洋服を装着した抱き枕だった。はるは妄想だったんだとつぶやいた圭祐に、由紀ははるなんて女性は知らないという。

戸惑った圭祐は、安西晃平(丸山智己)に確認するが、やはりはるはサイトの中に書きこんだ妄想の女性であり、実際には見ていないという。すべては自分の妄想だったのかと、呆然とする圭祐。

はるとの日々を思い返し、共に過ごした場所をひとり巡っていく圭祐。すっかり意気消沈していた圭祐は、やがて何かを思い立ち走り出す…!!

第1話 2015年5月23日「妄想デート男に理想の彼女出現!?」
第2話 2015年5月30日「究極デート妄想日記は蜜の味!?」
第3話 2015年6月13日「遂に結婚!?予測不能な急展開!」

2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:妄想彼女

『妄想彼女 第4話(最終話)』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

恋愛時代&アルジャーノンの花束を&ドS刑事&妄想彼女最終回感想
Excerpt: ■恋愛時代最終回やっと、元鞘に収まった・・という感想に尽きる(笑)素直にならないといけないですね、やっぱり。引き延ばし感はありつつ、でも台詞とか間とか、細かい描写が丁寧で、雰囲気もしっとりした感じだっ..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2015-06-21 16:06

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索