2015年05月19日

妄想彼女 TOP

『妄想彼女』(もうそうかのじょ)は、2015年5月23日から同年6月20日まで、毎週土曜23:40 - 翌0:05に、フジテレビ系の「土ドラ」枠で放送された。全4話。

2014年10月18日から本枠放送時間帯でバラエティー番組『ミレニアムズ』を開始することから、同年9月をもって「土ドラ」枠は一旦廃枠となったが、2015年4月から土曜23:40 - 翌0:05の25分枠で第2期として再開する第1弾として放送された「She」に続く第二弾。主演は恋愛ドラマ初主演の広瀬アリスと浅利陽介。


概要
 実在しない架空の彼女との出会い・結婚・出産までを1人で撮影したデート写真とともにつづり話題を呼んだ、“ひとりデートマスター”地主恵亮の妄想恋愛小説が原案。実在しない彼女=“妄想彼女”はるとの生活をSNSに投稿していたさえない男・圭祐と、ある日突然彼の前に現れた“理想の彼女”はるが繰り広げる恋愛ファンタジー。


あらすじ
 “妄想彼女”はるとの生活をSNSに投稿していた、彼女いない歴28年のダメ男・圭祐(浅利陽介)のもとに、ある日突然“理想の彼女”はる(広瀬アリス)が現れる。しかも、はるはなぜか圭祐の妄想通りに行動してくれる。奇跡のような展開に圭祐は慌てふためくが、やがて本当の恋を知り始める。


キャスト
はる
演 - 広瀬アリス
本作のヒロイン。圭佑の前に、突如現れた”妄想彼女”。美人で、明るく優しい性格。圭佑がSNSデート日記に、自分の事を書くと、その通りに動いてくれる。

高島圭祐
演 - 浅利陽介
本作の主人公。28歳→29歳。WEBライター。誕生日:4月1日。ブログに、妄想の恋人とのデートを綴った『妄想彼女』を書いているが、ある日突然妄想である筈の彼女・はるが現れて戸惑う。

鎌倉由紀
演 - 木南晴夏
圭佑の親友。28歳。佳祐とは趣味が合い、何でも話せる間柄だったが、彼に突然現実の彼女が出来て、複雑な心境に。

安西晃平
演 - 丸山智己
圭佑の『妄想彼女』を出版してくれた編集者。35歳。仕事以外でも圭佑を支えてくれる。

伊藤琢磨
演 - 鈴木勝大
由紀の元恋人。24歳。純朴で真面目そうな美男子だが、実は由紀への未練が残っており、彼女にアプローチをしている。

女子アナ
演 - 三宅ひとみ

スタッフ
原案 - 地主恵亮「妄想彼女−頭の中で作りあげた僕の彼女」(鉄人社刊)
脚本 - 大野敏哉
プロデュース - 後藤庸介
演出 - 後藤庸介 淵上正人
音楽 - KOSEN
編成企画 - 清水麻利子
制作 - フジテレビ、共同テレビ
制作・著作 - 共同テレビ

主題歌 - SAKANAMON「TSUMANNE」


各話あらすじ(2015.5.23 - 6.20)全4話 平均視聴率 4.10%
第1話 2015年5月23日「妄想デート男に理想の彼女出現!?」 視聴率 4.4%
 彼女いない歴28年のさえない男・圭祐(浅利陽介)は、実在しない架空の恋人‘妄想彼女’をつくり上げブログにアップする日々を送っていた。それが評判を呼び書籍化までされたものの、ブームがすっかり過ぎ去ったそんなある日。圭祐の元に、突然‘理想の彼女’ともいうべき女性・はる(広瀬アリス)が現れる。さらに、なぜか彼女は圭祐の妄想通りに行動するのだ。圭祐は思いがけない展開に慌てるが、徐々に恋の味を知り…。

第2話 2015年5月30日「究極デート妄想日記は蜜の味!?」 視聴率 4.8%
 翌朝、圭祐(浅利陽介)が起きると、隣にはる(広瀬アリス)が寝ていた。はるが実在すると確信した圭祐は、早速デートに出掛け、相変わらず自分の妄想した通りに行動する彼女のことをブログにアップし続ける。ところが数日後、圭祐は編集者の安西(丸山智己)から、ブログの人気下降により出版はできないと言い渡される。人は誰かの不幸が見たいのだと安西に言われた圭祐は…。

※2015年6月6日は「土曜プレミアム・カノジョは嘘を愛しすぎてる」(22:00 〜 0:20)が放送のため、休止。

第3話 2015年6月13日「遂に結婚!?予測不能な急展開!」 視聴率 3.2%
 はる(広瀬アリス)との関わりを面倒くさいと感じるようになった圭祐(浅利陽介)は、「好きなように生きてほしい」とブログに書き込む。すると、はるはすっかり自由奔放かつ自堕落に。圭祐は倦怠(けんたい)期ではないかと悩む。そんな中、圭祐は安西(丸山智己)からサイトの更新が滞っていると指摘される。だが、安西とはるの関係を疑う圭祐は、恋はもういいと逃げ腰。一方、はるは、由紀(木南晴夏)にある相談を持ち掛けていた。

最終話 2015年6月20日「妄想男の本当の恋の行方は?」 視聴率 4.0%
 はる(広瀬アリス)が高島圭祐(浅利陽介)のために奔走して開いた、『妄想彼女』第二弾出版決定サプライズパーティーは失敗に終わった。そして、圭祐が放った「出会わなければよかった」の言葉を受けて、はるはいなくなってしまった。『妄想彼女』のアカウントを削除する圭祐。圭祐を心配した鎌倉由紀(木南晴夏)が家を訪ねると、圭祐は女性と楽しそうに食事をしていた。驚いて前に回り込むと、女性に見えたのはかつらと洋服を装着した抱き枕だった。はるは妄想だったんだとつぶやいた圭祐に、由紀ははるなんて女性は知らないという。


番組公式サイト
(妄想彼女 - Wikipedia)
タグ:妄想彼女

『妄想彼女 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

戦う!書店ガール六話&ヤメゴク六話&妄想彼女一話感想
Excerpt: ■戦う!書店ガール六話なんだか、かなり重たい内容まっしぐら中の書店ガールですが。嫌がらせ、パワハラ、職場での理不尽な出来事がドシドシ行われて見てて暗くなりますが・・(苦笑)続きは http://ne..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2015-05-24 14:21

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索