2015年05月15日

アルジャーノンに花束を 第7話

Story7:「壊れる絆…全てを失っても愛に生きる」5月22日(金)よる10時

蜂須賀(石丸幹二)の研究成果を学会で発表することになった咲人(山下智久)は、自分の知能を向上させた薬“ALG”を一般の人にも適用すれば、差別や戦争はなくなり平和な社会になると会場に語りかける。拍手が湧き起こる中、咲人は客席に亡くなった父・久人(いしだ壱成)の姿を見つけ呆然とする。なぜ久人がそこにいたのか?

ほどなく控室に戻ると、小久保(菊池風磨)の手引きにより、長年会っていなかった咲人の妹・花蓮(飯豊まりえ)の姿があった。再会に胸がいっぱいになる花蓮だったが、咲人は出て行けと冷たく言い放つ。そんな態度を目の当たりにした遥香(栗山千明)は、思わず咲人を平手打ちしてしまう。その後、遥香はそのまま研究センターから姿を消し、咲人の前からいなくなってしまうのだった。

一方、ALGを使えば梨央(谷村美月)の病気を治せると喜ぶ柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)、舞(大政絢)たちは、梨央と咲人の出会いは運命だったと盛り上がる。そんなある日、河口(中原丈雄)のもとを訪れた蜂須賀と杉野(河相我聞)は、梨央の治療についてあることを伝えた。そのあることとは…?

第1話 2015年4月10日「無垢な夢、愛友情がもたらす奇跡」
第2話 2015年4月17日「対等な友情、親友のために溢れでる涙」
第3話 2015年4月24日「超知能への手術!世界一好きな人の為」
第4話 2015年5月1日「手術失敗!?あなたの為に起きて…奇跡」
第5話 2015年5月8日「輝く世界の果てに待つ愛奪われたキス」
第6話 2015年5月15日「孤独が天才を連れてくる…蓋された心」
第8話 2015年5月29日「最終章!儚い夢の終焉と最後の希望!」

アルジャーノンに花束を TOPへ
各話視聴率へ
2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ

『アルジャーノンに花束を 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アルジャーノンに花束を (第7話・5/22) 感想
Excerpt: TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第7話『壊れる絆…全てを失っても愛に生きる』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-05-23 00:21

アルジャーノンに花束を「壊れる絆…全てを失っても愛に生きる」
Excerpt: ついに、咲人(山下智久)と物語は分岐点に至りましたね。会場で堂々とスピーチする、以前の姿からは考えられない咲人でも。知恵を身につけ、人間不信に陥ってしまった、咲人。せっかく訪れた、妹の花蓮(飯豊まりえ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-05-23 07:20

アルジャーノンに花束を 第7話
Excerpt: 「壊れる絆…全てを失っても愛に生きる」 内容 学会で蜂須賀(石丸幹二)が研究成果を発表していた。 そして紹介された咲人(山下智久)は、“ALG”が世界を変えると告げる。 その発表により、会場は拍手..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-05-23 21:02

あんたの顔なんか見たくない・・・あんたなんか死んだ方がいい・・・と私は母親に言われたことを記憶しています(山下智久)
Excerpt: 素晴らしいインターネットの世界にある人間の愚かさについての情報・・・。 ほとんどのネズミには興味のない光と影をひょっとしたらアルジャーノンは見ていたのかもしれない。 世間知らずの子供がつかのま味わう優..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-05-23 21:54

アルジャーノンに花束を 第7話
Excerpt: 学会で発表を終えた咲人(山下智久)が控室に戻って来ると、長年会っていなかった妹・花蓮(飯豊まりえ)が小久保(菊池風麿)に連れられてやって来ます。 咲人は、再会に胸がいっぱいの花蓮に向かって「出て..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2015-05-24 16:18

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索