2015年05月09日

ドS刑事 第6話

6「女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです」2015/5/16

名門女子高「ヴィクトリア女学院」の学生・めぐみ(恒松祐里)が遺体で発見された。不二子(吉田羊)の命令でマヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が学校に聞き込みに行くことになるが、そこで不二子とソックリな教師・小松原(吉田羊)に会った代官山はビックリ! しかもマヤはヴィクトリア女学院の出身で、小松原の教え子だったのだ。学生時代の恩を仇で返すように小松原を追い込み、めぐみが半年前から頻繁にチカンに遭っていたことや、彼女の友人が最近学校を休んでいることを聞き出したマヤ。

そして、バレエを習っていためぐみがライバルを蹴落とすためなら手段を選ばない“ブラックスワン”であったこと、デートクラブに登録して小遣い稼ぎをしていたことも判明する。女子高生にしては多額すぎる銀行の残高などからめぐみの“裏の顔”に事件を解くカギが潜んでいると睨んだ不二子は、彼女の身辺調査を徹底するよう命じるが、そんな中、由良(石井正則)の情報で、めぐみがチカンの犯人を恐喝していた可能性が浮かび上がる。

めぐみにチカンした男たちへの聞き込みが進む一方で、めぐみが死んでから学校を休んでいるという女子高生・香奈(森川葵)にターゲットを絞ったマヤは、彼女の父がチカンで逮捕されていたことを突き止める。そして、最近ある女性をストーカーのように追い回している香奈から直接話を聞き、チカンの犯行が可能であったか代官山に検証をさせようとするが…。

第1話 2015年4月11日「攻撃系女子とピュア巡査バディの痛快ポリス・コメディー!潜入捜査で女装しなさい」
第2話 2015年4月18日「連続放火殺人!だけど合コンに潜入しなさい!?爆走ポリス・コメディ!」
第3話 2015年4月25日「恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!」
第4話 2015年5月2日「囚われの少女は超ドS!?マヤVSリトルマヤ究極の対決疑惑の誘拐事件!」
第5話 2015年5月9日「サプライズパーティ殺人事件!マヤも逆上・横暴上司に復讐したのは誰だ」
第7話 2015年5月23日「代官さまがエイリアンに誘拐?マヤ大激怒・インチキUFOを撃ち落とせ」

ドS刑事 TOPへ
各話視聴率
2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:ドS刑事

『ドS刑事 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(6) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドS刑事「女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです」
Excerpt: マヤ(多部未華子)の母校で女子高生・河東めぐみ(恒松祐里)が亡くなりました。今回の見どころは、不二子こと、吉田羊の二役だったかな?居合わせた、担任教師・小松原徹子(吉田羊=二役)がそっくり (^^;)..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-05-17 06:57

ドS刑事 第6話
Excerpt: 「女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです」 内容 女子高生・河東めぐみ(恒松祐里)の遺体が河川敷で発見された。 状況から、事件と思われた。 不二子(吉田羊)は、学校関係..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-05-17 18:24

ドS刑事〜ばっかじゃないの? 多部ちゃんのドSぶりが板についてきた!(第6話)
Excerpt:  多部ちゃんのドSぶりが板についてきた!  第1話とくらべると格段の進歩。  嘲り、哄笑、罵声、意地悪、痛ぶることの喜び……回を追うごとに表情がドSになっている!  今回も「女だから自分の実力が認め..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2015-05-17 19:30

閃光!ヘソチラリズム(大倉忠義)山本美月ではありません(八乙女光)バッカじゃないの〜連打(多部未華子)
Excerpt: 初夏だからな。 冷やし中華はじめる季節かっ。 久しぶりにおヘソがサービスされました。 殺意に満ちた(木)(金)の後で止めを刺された感じでございます。 ミステリにはつきものの痴漢事件展開。 基本はこうだ..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-05-17 21:13

ドS刑事 (第6話・5/16) 感想
Excerpt: 日テレ系『ドS刑事』(公式) 第6話『女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-05-17 22:20

ドS刑事 第6話
Excerpt: 女子高生のめぐみ(恒松祐里)が遺体で発見されて、不二子(吉田羊)の命令でマヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が学校へ聞き込みに行くことになります。 初めは、有栖川(勝村政信)を先頭にみんな行き..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2015-05-18 17:11

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索