2015年05月06日

心がポキッとね 第6話

STORY6「おかえり恋する俺!!嵐を呼ぶダブルキス」2015.5.13 22:00

 小島春太(阿部サダヲ)と結婚する、と言い出した葉山みやこ(水原希子)に、春太は慌てるが、みやこは冗談で言っているのではない、自分と結婚するのは嫌なのか、と春太に迫る。

 その頃、鴨田静(山口智子)は、大竹心(藤木直人)に連れられて心の友人宅のパーティに参加していた。初めて心の友人に会う静は、気合い十分でドレスアップしていたが、そこは予想に反してカジュアルな会だった。Tシャツにジーンズ姿の人たちの中、セレブのような出で立ちの静は浮いてしまう。そんな時、『圭子』と静の昔の名前を呼ぶ人がいた。静の同級生で、今や時の人となっている空間コーディネーターの波野栞だった。静と2人きりになった栞は、同業者の先輩として、と前置きをしながら、静に痛烈な言葉をお見舞いする。それが次々と心に刺さった静は、言い返すことが出来ない。

 一方、春太はみやこに、結婚ではなく付き合うのではダメなのか、と妥協案を出すが一蹴されてしまう。その後も、次々と正論をぶつける春太に怒ったみやこは、もう、結婚はしない、と言って出て行く。置き捨てられた婚姻届を見て複雑な思いになった春太は、みやこを追いかけるが、どこを探しても見つからない。商店街へ入り、ゲームセンターを覗くと、そこにはみやこではなく、静がいた。一人で黙々とモグラ叩きをする静。やがて春太に気づいた静は、お願いがあると言う。みやこが気になりながらも、春太は…。

第1話 2015年4月8日「恋も、人生も、こじらせてます。この四角関係はめんどくさい」
第2話 2015年4月15日「この生活、キツ過ぎません?究極に面倒くさい恋の行方とは!?」
第3話 2015年4月22日「恋は苦手なんです…そして、遂に春太と静の元夫婦関係がバレてしまう…!?一同騒然の展開に?」
第4話 2015年4月29日「一人にしないで…。おかしな関係崩壊!」
第5話 2015年5月6日「結婚しよ!大人は病んでからが面白い!」
第7話 2015年5月20日「さよなら間違いだらけの恋!涙のワケは」

心がポキッとね TOPへ
各話視聴率へ
2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ

『心がポキッとね 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

心がポキッとね「おかえり恋する俺!!嵐を呼ぶダブルキス」
Excerpt: 今回は、人間関係、大スクランブル大会。予期せぬキスの連続で、ほとんどシャッフル状態。葉山みやこ(水原希子)が、「いちばん好きな人を思い続けたいから、“ど〜でもイイ人”と結婚する」と、小島春太(阿部サダ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-05-14 08:17

心がポキッとね (第6話・5/13) 感想
Excerpt: フジテレビ系『心がポキッとね』(公式) 第6話『おかえり恋する俺!!嵐を呼ぶダブルキス』の感想。 みやこ(水原希子)から突如、思わぬ提案をされた春太(阿部サダヲ)は耳を..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-05-14 09:43

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索