2015年04月18日

ドS刑事 第3話

3「恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!」2015/4/25

マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は、放火事件で犠牲になったカップルから佐々木(ナカムラユーキ)という男が恐喝されていたことを突き止めるが、その佐々木も焼死してしまう。恐喝の事実を掴みながら、マヤが報告を怠っていたことを知った不二子(吉田羊)は、静かに激怒する。

浜田(八乙女光)たちが佐々木について捜査を進める中、マヤは代官山と共に半年前に焼身自殺をした女性・凛子の母・時枝(中尾ミエ)の元へ。凛子は、息子が事故死をした公園で自殺を図ったのだが、時枝によるとその公園の近くで酔っぱらった男が道路に飛び出したせいで救急車が遅れ、そのために凛子の息子は命を失ったのだという。マヤは由良(石井正則)からの情報で、道に飛び出した男・西川(相馬圭祐)に当日酒を飲ませたのが神宮寺という男だったことを聞く。

同じ頃、数十名の女性と同時進行で交際していた佐々木が伸子という女性から2000万円をだまし取っていたことが判明。伸子が佐々木だけでなく荒木たちをも逆恨みで殺害した可能性があると、不二子と浜田が伸子の事情聴取へ向かうことに。しかし伸子は思わぬ姿で発見され、不二子はマスコミから叩かれることになってしまう。そんな中、救えたかもしれない命を助けられなかった自分たちに腹を立てた代官山から、厳しい言葉を投げつけられたマヤは…。

第1話 2015年4月11日「攻撃系女子とピュア巡査バディの痛快ポリス・コメディー!潜入捜査で女装しなさい」
第2話 2015年4月18日「連続放火殺人!だけど合コンに潜入しなさい!?爆走ポリス・コメディ!」
第4話 2015年5月2日「囚われの少女は超ドS!?マヤVSリトルマヤ究極の対決疑惑の誘拐事件!」

ドS刑事 TOPへ
各話視聴率
2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ
タグ:ドS刑事

『ドS刑事 第3話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(5) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドS刑事「恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!」
Excerpt: しかし、完全に「風が吹くと… (桶屋が儲かる)」的な連鎖の、なんとも、お気の毒な事件でしたね。回転遊具は、かぎりなく、「もっと、もっと…」と、お約束の「思考をまとめる」お道具になってきました。今回は、..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-04-26 06:36

ドS刑事 (第3話・4/25) 感想
Excerpt: 日テレ系『ドS刑事』(公式) 第3話『恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-04-26 07:37

風が吹けば花屋が儲かるですね(大倉忠義)ばっかじゃないのっ!(多部未華子)
Excerpt: 「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉をどのように認識するかという問題がある。 一つには無関係な出来事を関連させて因果関係を探るという考え方がある。 「リンゴが落ちれば万有引力がある」ということである。..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-04-26 07:42

ドS刑事 第3話
Excerpt: 「恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!」 内容 放火事件で亡くなった荒木弘文、宮坂由衣が、 佐々木佑哉(ナカムラユーキ)を恐喝していたことをつかむマヤ(多部未華子) ..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-04-26 20:54

ドS刑事 第3話
Excerpt: マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は、荒木(中村憲刀)と、その恋人・由衣(西田麻衣)が犠牲になった放火事件を捜査する中で、佐々木(ナカムラユーキ)という男が荒木と由衣に恐喝されていたことを突き止め..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2015-04-27 11:48

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索