2015年04月14日

戦う!書店ガール 第2話

第2話「アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決」4.21 ON-AIR

恋人の柴田(長谷川朝晴)から、浮気相手の妊娠を理由に別れを告げられた理子(稲森いずみ)は、その相手が亜紀(渡辺麻友)ではないかと疑う。

真相を確かめようと柴田にメールを送るが無視され、理子のモヤモヤした気持ちは募るばかり。
そんなある日、行きつけの居酒屋で知り合った田代(田辺誠一)が、実はライバル書店に勤める同業者だと判明。

居酒屋で再び顔を合わせた田代は、恋人に振られた理子の胸中を察し、モヤモヤをハッキリさせればいいとアドバイス。
田代の言葉に意を決した理子は、店を出たその足で柴田のマンションへ。しかし、理子の顔を見た柴田はその場から逃げ出し、追いついた理子を突き飛ばす。

翌朝、ショックを抱えたまま出勤した理子は、亜紀が週刊誌を読みながら「自分を振った男に執着するなんてバカですよ」と話しているのを聞いて怒りがこみ上げる。そしてその晩、亜紀と三田(千葉雄大)の歓迎会の会場に一足先に到着すると、亜紀を褒めちぎる小幡(大東駿介)の言葉に我慢ができず、つい亜紀の悪口を並べてしまう。しかし、やって来た亜紀が偶然それを耳にし、二人は険悪なムードに。

店を飛び出した亜紀を慌てて追いかけた理子は言いすぎたと謝罪。そして改めて柴田との関係を問いただすが、身に覚えのない亜紀はそれを真っ向から否定。すべては理子の勘違いだったことが判明する。すると次の瞬間、理子はその場に倒れこむ。そこへ駆け付けた三田が高熱を出した理子を抱きかかえ、自宅まで送っていくことに。

翌日、目を覚ました理子は、今日が田代と東京案内を約束した日だったことを思い出す。しかし、約束の時間はとっくに過ぎていて、田代の連絡先も見つからない。困った理子は、とりあえず約束の場所へ大慌てで向かうが、結局田代とは会えずじまい。そのうえ、またもや熱がぶり返して倒れこんでしまう。

その頃、亜紀は仕事終わりの三田を公園に呼び出し、「好きです」と告白する。しかし、三田の答えは「ごめん、好きな人がいるんだ」――。自分が振られたことにショックを受けた亜紀は…。

第1話 2015年4月14日「本を愛するふたりが激突!仕事も恋も絶対譲れない!」
第3話 2015年4月28日「万引き犯に土下座!?年下男を襲った悲劇」

戦う!書店ガール TOPへ
各話視聴率へ
2015年春ドラマ(4-6月)TOPへ
2015年春ドラマ視聴率一覧へ

『戦う!書店ガール 第2話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2015年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

張り切って雑誌を妊娠させましょう(渡辺麻友)あのね附録を挿入して緊縛するだけだからっ(稲森いずみ)
Excerpt: 「本は親友です」 ・・・なんて言ってる人は人間としてダメに決まってるだろう・・・な第二回である。 ヒロイン(年長者)の一方的な思いこみだけでほぼ一時間・・・。 やはり・・・この脚本家の変態加減は半端な..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-04-22 02:25

戦う!書店ガール (第2話・4/21) 感想
Excerpt: フジテレビ系『戦う!書店ガール』(公式) 第2話(15分拡大版)『アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決』の感想。 なお、原作小説:碧野圭『書店ガール』シリーズは未読..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-04-22 05:40

戦う!書店ガール「アラフォー女が彼氏を寝取られた!?20代女と直接対決」
Excerpt: なんだか、せっかくの書店ガールという、キモチのいい職場なのに、途中まで理子(稲森いずみ)、勘違いと思い込みからヤケになり、ひとり焼き肉、ひとりカラオケ、ひとり… と、グダグダしまくって、アラフォーの悲..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-04-22 07:54

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索