2015年03月24日

REPLAY & DESTROY TOP

『REPLAY & DESTROY』(リプレイ・アンド・ディストロイ)は、TBS系で2015年4月28日から同年6月16日まで、毎週水曜1:11 - 1:41(火曜深夜)で放送された。全8話。主演は山田孝之。


概要
「荒川アンダー ザ ブリッジ」(同系)などで知られる飯塚健が監督・脚本を手掛けた最新作。無駄話で“生きる哲学”を繰り出す、映画監督志望の日本一偉そうなフリーター・横山要(山田孝之)、偏差値72の大学院生・真野真広(林遣都)、宅配会社に勤める背筋力280kgの新田広重(阿部進之介)の男3人が暮らすシェアハウスを舞台に、各話に豪華ゲストを迎えて、1話完結の世直しストーリーを展開する。
2011年に携帯電話限定サービス「au LISMO Channel」で配信され、一部のファンの間で“幻の作品”として熱狂的な人気を博した異色作で、今作は山田、飯塚が発起人となり、新たな共演者を加えたオリジナルドラマとして復活する。


ストーリー 
映画監督志望のフリーター・横山要(山田孝之)、偏差値72の大学院生・真野真広(林遣都)、宅配会社勤務の筋肉男・新田広重(阿部進之介)が、部屋でどうでもいい話をしながら命懸けのジェンガをしていると、顔見知りのハーフの女子高生・葛西ルーシー(小林涼子)から“奇跡的な瞬間”という題名でメールが届く。映っていた画像は、中年男性がチンピラにハイキックを決めている謎の場面だった。
実はそこにはルーシーの担任教師・冨田も居合わせていたが、チンピラにからまれる中年男性を見て見ぬふりをして、その場から逃げだしていた。翌日、冨田はルーシーに導かれ、横山たちと“誰にでも起こりうる出来事”について語り合う。


キャスト
山田孝之/横山要役
レンタルビデオ店で働くフリーターで映画監督志望。口が達者で屁理屈、無駄話の中で“生きる哲学”を繰り出す。大学時代から付き合いのある真野、新田とルームシェア歴1年半。

林遣都/真野真広役
薬学科の大学院生。偏差値72を誇る秀才。常識人でクールな性格の持ち主。横山、新田とルームシェア中。

阿部進之介/新田広重役
宅配会社勤務。背筋力280kgの筋肉男。趣味は筋トレ。横山、真野とルームシェア中。

小林涼子/葛西ルーシー役
女子校に通うハーフの高校3年生。横山らとの付き合いは約2年ほどで仲が良く、部屋に出入りしている。

中村倫也/安部寿役
区役所職員。横山とは中学・高校が同じで腐れ縁。

スタッフ
監督・脚本:飯塚健
助監督:松下洋平
編集 :木村悦子(1,2,6,8話) 瀧田隆一(3,4話) 川村紫織(5,7話)
撮影:相馬大輔
美術:吉田敬
美術進行:武田俊介
照明:佐藤浩太
録音:平井秀知
音楽:海田庄吾
スタイリスト:横田勝広 米村和晃
メイク:内城千栄子
スクリプター:石川愛子
宣伝:諸冨洋史、平井直子、上地智子
プロデューサー:齋藤寛之、前田利洋、丸山博雄、柴原祐一
共同プロデューサー:寺西史
エグゼクティブプロデューサー:高橋敏弘、杉山剛、宇田川寧
製作:高橋輝光
制作プロダクション:ダブ
制作:R&D運命共同体2015 / MBS
著作:R&D運命共同体2015(松竹、ソニー・ミュージックエンタテインメント、MBS、SOP、ダブ)

主題歌:Planet of the Apes/猿の惑星/ASIAN KANG-FU GENERATION


各話あらすじ(2015.4.29 - 6.17)全8話 平均視聴率 1.60%
第1話 2015年4月28日「GET UP TOMMY」 視聴率 2.3%
 横山(山田孝之)が同居人の真野(林遣都)、新田(阿部進之介)と命懸けでジェンガにいそしんでいると、顔見知りの女子高校生・ルーシー(小林涼子)から“奇跡的な瞬間”をとらえた写真が送られてくる。一方、写真が撮られた地下鉄のホームではルーシーの担任教師が、チンピラに絡まれる中年男性を助けるか思い悩む。

第2話 2015年5月5日「パンイチ・ララバイ」 視聴率 2.6%
 横山(山田孝之)と安部(中村倫也)は下着店の前で悩む男子高校生・湯島(増田朋弥)と出くわす。湯島は、白ブリーフしかはいたことがなく、そろそろ卒業したいという悩みを明かす。横山らはその悩みを解決するためアドバイスをするが、事情を知らない真野(林遣都)らは3人の親密な様子を見て“ゲイ疑惑”を抱く。

第3話 2015年5月12日「自己ベスト」 視聴率 1.3%
 横山(山田孝之)は自己嫌悪に陥り泣いている女性・沢木(石橋けい)に出会う。沢木の人生ドラマに心を打たれた横山は、立ち直るきっかけを演出しようとする。

第4話 2015年5月19日「星ひとしずく」 視聴率 2.1%
 真野(林遣都)は、中年男が万引していて、さらに万引Gメン・葉月(井上和香)がそれを見逃している光景を目撃。横山(山田孝之)は、その奇妙な関係を探る。

第5話 2015年5月26日「酩酊ピエロ」 視聴率 1.7%
 横山(山田孝之)が目を覚ますと、見覚えのないペンギンが部屋に。一方、イベントでピエロを演じる英子(中別府葵)は子どもから、ピエロ姿を怖がられていた。

第6話 2015年6月2日「初めてマスタード」 視聴率 1.1%
 ロックバンドのボーカル・丸崎(山中崇)は、娘と打ち解けようとの思いから、うそをつく。そして彼は助けを求めて、横山(山田孝之)にある相談を持ち掛ける。

第7話 2015年6月9日「たまに俯くくらいが丁度いい」 視聴率 0.8%
 安部(中村倫也)が薬局である薬を処方されているのが目撃される。原因が気になる横山(山田孝之)が聞き出すと、安部は過去に対する後悔を打ち明ける。

最終話 2015年6月16日「さよならドリーム」 視聴率 0.9%
 横山(山田孝之)は夢だった映画監督への道を諦めることを周囲に打ち明ける。目標を失い、さすらうために横山が釣りをしに行くと、大金と手紙が釣りあがる。


番組公式サイト

『REPLAY & DESTROY TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

マザー・ゲーム&REPLAY&DESTROY&アイムホーム&ヤメゴク最終回感想
Excerpt: すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。(火)■マザー・ゲーム最終回忘れてた(笑)木村文乃が強い人なので、見てて凹むこ..
Weblog: NelsonTouchドラマブログ
Tracked: 2015-06-20 19:45

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索