2015年03月25日

心がポキッとね TOP

『心がポキッとね』は、2015年4月8日から同年6月10日まで、毎週水曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「水曜10時」枠で放送された。全10話。主演は阿部サダヲ。


概要
過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きられず、究極に面倒くさい存在となっている“病んでるオトナ”4人が織り成すラブコメディー。脚本家・岡田惠和による完全オリジナルストーリーで、演出は、「最後から二番目の恋」(同系)で岡田とタッグを組んだ宮本理江子が手掛ける。阿部サダヲは、「マルモのおきて」(同系)以来、約4年ぶりとなる民放連続ドラマ主演。共演する水原希子、藤木直人、山口智子らとの軽妙な掛け合いも見どころ。


ストーリー 
オーバーワークとプレッシャーで心を病み、大手企業を退社した小島春太(阿部サダヲ)は、ホームレス生活をしていたところをアンティーク家具店のオーナー・大竹心(藤木直人)に拾われ、今は一人ひっそりと家具再生職人として暮らしていた。
そんな春太の前に、男にほれると周りが見えなくなる、ストーカー気質の葉山みやこ(水原希子)が現れる。みやこは、偶然街で助けてもらった男性にほれ込んでいるのだが、それは実は心だった。しかし、心には鴨田静(山口智子)という恋人がいる。静は春太の元妻だったが、それを心に言い出せない…。奇妙な四角関係となった4人は、それぞれの悩みを抱え、傷つきながらも恋をする。


キャスト
小島 春太(こじま はるた)〈40〉
演 - 阿部サダヲ
このドラマの主人公。以前は大企業でやり手のビジネスマンとして営業成績も良く、バリバリ仕事をしていたが、オーバーワークから心身が病んだことで、最終的に仕事と家庭を失ってしまう。その後、アンティーク家具店「リオ ボニート」で家具修理を担当している。

葉山 みやこ(はやま みやこ)〈26〉
演 - 水原希子
惚れた男性には一直線のストーカー体質の女性。勤めた会社やバイトをクビになってしまい、現在は無職。心に想いを寄せている。

大竹 心(おおたけ しん)〈38〉
演 - 藤木直人
アンティーク家具店「リオ ボニート」のオーナー。すべてを失った春太を拾った張本人で、春太にとっては恩人の存在。現在は静と付き合っている。

鴨田 静(かもだ しずか)〈45〉
演 - 山口智子
空間デザイナー。春太の元妻で、春太のDVにより離婚している。

アンティーク家具店「リオ ボニート」関係者
糸山 扶美
演 - 徳永えり
世話好きな店員。困っている人を見るとほっておけない性格で、「春太のことは自分が面倒を見なくてはならない」と思い込んでいる。みやことは高校の同級生。
富田 涼

演 - 永瀬匡
チャラ男で能天気な性格の店員。心に対しては密かに尊敬をしている。

庄司 加代子
演 - 池津祥子
仕事にあまりやる気がないパート店員。春太には極力関わりたくないと思っている。

その他
牧野 江里子
演 - 山下リオ
みやこの元彼に想いを寄せている女性。彼が自分に振り向いてくれないのはみやこのせいだと思い込み、つきまとって神出鬼没に現れるストーカーと化している。

白神
演 - 山西惇
白神メンタルクリニックの所長でありカウンセラー。

スタッフ
脚本 - 岡田惠和
演出 - 宮本理江子(フジテレビ)、都築淳一(共同テレビ)、宮脇亮
編成企画 - 若松央樹、野崎理(フジテレビ)
プロデューサー - 森安彩(共同テレビ)
制作 - フジテレビ
制作著作 - 共同テレビ

主題歌 - 星野源「SUN」(スピードスターレコーズ)


各話あらすじ(2015.4.8 - 2015.6.10)全10話 平均視聴率 6.59%
第1話 2015年4月8日「恋も、人生も、こじらせてます。この四角関係はめんどくさい」※初回15分拡大(22:00 〜 23:09)
 大手企業に勤めていた春太(阿部サダヲ)は心を病んで、職も家庭も失った。その後、ホームレス生活中にアンティーク家具店の店主・心(藤木直人)に拾われ、現在は家具の修理をしている。そんな中、春太は公園でみやこ(水原希子)と出会う。ストーカー気質のあるみやこは名も知らない人に片思い中だった。悩むことを知らない心は、美しく知的な静(山口智子)と交際を始めたばかり。一方の静は、自分に自信を持つことができずにいた。

第2話 2015年4月15日「この生活、キツ過ぎません?究極に面倒くさい恋の行方とは!?」※15分拡大(22:00 〜 23:09)
 小島春太(阿部サダヲ)は、元妻の鴨田静(山口智子)に再会するも、別人になり切っている静にあわせて、初対面を装い続けた。そんな中、大竹心(藤木直人)を神と崇める葉山みやこ(水原希子)が、心に静との関係を尋ねる。心は、愛し合っている関係だと、屈託もなく答えた。すると、みやこは静に敵意をあらわにし、静の過去の結婚歴や年齢についてズバズバと質問を続ける。一方で、静がみやこの身上について尋ねると、自分のことを話すのは嫌いだ、と口をつぐむ。女性同士の緊張感みなぎるやりとりに、春太はいたたまれない。

第3話 2015年4月22日「恋は苦手なんです…そして、遂に春太と静の元夫婦関係がバレてしまう…!?一同騒然の展開に?」
 雑誌の撮影が中止となった翌朝、小島春太(阿部サダヲ)は一人で店へ出かけていく。鴨田静(山口智子)は、葉山みやこ(水原希子)と大竹心(藤木直人)に指示しながら、片付けを始める。そんな中、撮影用に作ったが手を付けられていない料理を見た心は、それを「リオ ボニート」に運んでパーティーをしよう、と提案。店のスタッフへの静のお披露目も兼ねて、と言われた静は嬉しく、着替えやメイクの時間が欲しい、と頼む。

第4話 2015年4月29日「一人にしないで…。おかしな関係崩壊!」
 春太(阿部サダヲ)との過去を隠していた上、その後も心(藤木直人)に対して気遣いがないと、みやこ(水原希子)が静(山口智子)を責める。心は自分を心配してくれたみやこを、親愛の情からハグ。春太はみやこの胸中を知るだけに、この展開に慌てる。一方、静も奇妙な四角関係に戸惑っていた。人生前進しかないと決めたはずが、つい立ち止まったり振り返ったり。しかも、以前は理解できなかった春太のことが今は理解できるようになり…。

第5話 2015年5月6日「結婚しよ!大人は病んでからが面白い!」
 大竹心(藤木直人)を殴った小島春太(阿部サダヲ)は、自分がまた壊れてしまったのではないかと怖くなり、混乱しながら倉庫を出ていく。鴨田静(山口智子)は、軽く出血していた心を気遣うが、心はなぜかポカンとしている。

第6話 2015年5月13日「おかえり恋する俺!!嵐を呼ぶダブルキス」
 みやこ(水原希子)から突如、思わぬ提案をされた春太(阿部サダヲ)は耳を疑う。その後、逆ギレしたみやこは倉庫の外へ。そのころ、静(山口智子)は心(藤木直人)の友人のホームパーティーで、同業で成功している元同級生・栞(渡辺美奈代)と再会し痛烈な批判を浴びる。みやこを捜しに出た春太は、一人でゲームセンターにいる静と遭遇。一方、帰宅した心はみやこがアメリカンフットボール好きだと知り、一緒にテレビ観戦しようと誘う。

第7話 2015年5月20日「さよなら間違いだらけの恋!涙のワケは」
 二日酔いで目覚めた春太(阿部サダヲ)は、心(藤木直人)から男性陣は1階、女性陣は2階で暮らすことになったと聞かされる。春太ばかりか心までもが、みやこ(水原希子)と静(山口智子)に暴言を吐いたらしいが、春太は全く記憶がない。しかし、江里子(山下リオ)が録音していた昨夜の会話を聞いて、春太は青ざめる。一方、みやこたちは春太らの最低ぶりを語り合い、意気投合していた。そんな中、春太の前にかつての部下が現れる。

第8話 2015年5月27日「母&母登場で板挟み動く恋心と結婚話!?」
 春太(阿部サダヲ)たちの男女に分かれた生活は、それなりにうまくいっている。ある日、春太の母が上京し、店に立ち寄った。社長の心(藤木直人)にあいさつしたいと言われた春太はやむなく自宅に案内。そこに偶然、心の母も現れる。常識人の春太の母は、静(山口智子)がいることに驚き、説明されても4人の関係が飲み込めない。逆に自由人の心の母は楽しそうだと賛同する。一方、2人の母親を前に、静はどう振る舞うか葛藤する。

第9話 2015年6月3日「まさかの決断!?四角関係フィナーレへ!」
 生活は再び、春太(阿部サダヲ)とみやこ(水原希子)、心(藤木直人)と静(山口智子)の組み合わせに戻った。そんな中、心が春太に結婚の心構えを尋ねる。一方、‘ハウスウエディング’を提案する本を丸々任せられて大喜びの静は、実際のカップルを起用しようと考える。するとみやこが、結婚を決めた男女が身近にいることを思い出す。折しも、みやこにはモデルの話が舞い込んだ。春太は興味がないというみやこに、やってみるよう勧める。

最終話 2015年6月10日「こじれた恋がついに決着!最後の叫び!」
 結婚式を目前に、心(藤木直人)が突然「旅に出ます」と置き手紙をして姿を消した。本の出版に合わせて式の準備を進めていた静(山口智子)は、ウエディングドレスの試着中に手紙に気付き、慌てて家を飛び出す。公園にいた春太(阿部サダヲ)とみやこ(水原希子)は、ドレス姿で全力疾走してきた静と遭遇。落ち着こうと諭され、家に戻った静は「自分のことが嫌になってしまったのでは」と案じるが、春太が「それは違う」と切り出す。

各話視聴率


番組公式サイト
(心がポキッとね - Wikipedia)

『心がポキッとね TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索