2015年03月13日

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第11話

第11話「最終回直前に大波乱!美人常務のリストラ祭」3月19日(木)よる11:59〜

佐竹一郎(山本裕典)らのいる「サンセットツアーズ」京都観光課に、東京本社から常務の真田涼子(東ちづる)がやって来た。涼子は一週間、社員の働きをチェックし、リストラ候補をあげるのだと言う。

佐竹の上司、宮田正(星田英利)も点数を稼ごうと、ある“ワケありツアー”の添乗員を買って出る。それは、旅行ツウに大人気の「マーコのさすらい旅ログ」のブロガーが参加するツアーだった。そのブログでの評価が高ければそのツアーには予約が殺到し、低ければ会社も倒産しかねないというほど、そのブログの影響力は絶大だった。

宮田はその添乗に際し、佐竹に客としてツアーに参加するよう命じる。というのも、その旅ブロガーは、毎回正体を明かさないで参加する覆面ブロガーだったのだ。「お前の任務は、客の中の覆面ブロガーを見つけ出すことや。うまくご機嫌を伺って、評価の高いブログを書いてもらえれば、俺の地位も安泰や」と宮田。

断ったり失敗したりすればリストラ候補に推薦されかねない佐竹は、高瀬京香(渡辺直美)に相談する。「ブロガーを見つける必要ありますか?ツアー客全員を満足させればいいだけだと思いますけど」と京香だが、結局は協力することに。

ツアー当日、佐竹と京香、沢村紅葉(高月彩良)、川端哲男(寺島進)も客として参加した。ツアーには子供連れの石野雄也(渡邉紘平)・真帆(花井留美)夫妻、中年女性二人組の住吉靖子(山野海)・谷本茂子(岡まゆみ)、一人旅の下川秀雄(長原成樹)、外国人のリサ(サラ・マクドナルド)がいた。リサは日本語が話せないようで、宮田は英語も交えて案内しようとするが、子供や靖子ら中年二人組に邪魔をされ、うまく進まない。そのうち、口やかましい靖子らを持て余した宮田は、その対応を佐竹に押し付けるのだった。

料亭に着いた佐竹や川端らは、料理の写真を撮る者のなかにブロガーがいないか探す。だが、ほぼ全員が写真を撮っていた。「……ダメだこりゃ」と川端。

その夜、「結局、例のブロガー、見つかりませんね」と佐竹たちが話していると、その間にもブログが更新されていた。そこには料理の写真と、「添乗員が最悪。客を全くコントロールできない。よく今まで添乗員をやってこれたものだ」という辛辣なコメントがアップされていた。京香はその料理の写真を見て、ある食材が抜けていることに気付く。それを聞いて佐竹、「下川さんですよ!彼、アレルギーだから食材を省いてました!」と言う。

佐竹は早速、宮田に報告する。「下川さんがブロガーのようです!」と。するとそれを聞いた宮田は突然、下川を特別扱いし出す。それを靖子ら二人組がいぶかしげに見ていた。

その頃、社内では涼子の厳しい視察が続いていた。宮田も呼び出され、「このブログにある“最悪な添乗員”というのは、あなたね」と責められる。だが、宮田は「あ、それは佐竹のことです」とバックレる。そして、裏で強引に佐竹と添乗員を交代するのだった。

「今さら、交代しろって無茶ですよ!」と中央管理センターで嘆く佐竹に、「ブロガーなんて関係ありません。私たちはお客様を満足させればいいだけですよ」と京香。

そこに涼子が視察に現れた。京香がいて驚く涼子。「あなた……笑っちゃうわ。“お客様一人一人の満足の為にツアーを考えたい”そう言って私に楯突いた結果がコレ?」と見下す。言葉を返せない京香に、「いいわ。自分が間違っていたと認めるなら、もう一度私の下で働いてみない?午後、私のところへ来て。今後のことを相談しましょう」と涼子。

佐竹は、ツアー客に身分を明かし、これから添乗員として同行する旨を伝えた。え?と驚く客たち。それでもなんとかツアーを再開する佐竹に、靖子が「あんた客に化けて、ブロガーを探してたんでしょ」と詰め寄り、そのブロガーは自分だ、とこっそり明かす。下川はブロガーではなかったのだ。驚く佐竹に、「いいブログを書いてあげてもいいわよ、その代わり…」と靖子、自分たちを優遇するよう佐竹に強要する。

靖子の言いなりで、早速、靖子らの部屋をグレードアップさせようとする佐竹に、京香は「会社の評価のために仕事をしているんですか?」と呆れる。「ほっといて下さい!常務のもとで働くことが確約された京香さんには、分からないんですよ!」と佐竹。 靖子と茂子のワガママは度を増し、集合時間にも戻って来なくなる。「次の目的地のために急いでください!」と佐竹は言うが、「そんなところ、まわらなきゃいいのよ」と言い出す始末。その観光地を楽しみにしている客もいるが、佐竹は、靖子に「ブログに何を書かれてもいいわけ?」と脅される。その時、常務との約束を破って子供の遊び相手をしている京香が目に入る。「え?京香さん……どうして?」と佐竹。そばにいた紅葉が「京香さんにとっては常務よりお客さんの方が大事だからよ」と言う。

佐竹は毅然とした態度を取り戻す。「ツアーに参加しているのはあなたたちだけではありません!」と靖子に言う。佐竹は、他の観光客も満足させるよう動き出した。佐竹が頑張る一方で、不満そうな靖子ら。その靖子らをうまくフォローする京香だった。

ツアーが終わり、涼子に呼び出される佐竹。「ブログ、見たわよ」と涼子。「申し訳ありません。どんな処分でも受けるつもりです」と頭を下げる佐竹。「何言ってるの?あなたのことは随分と評価されてるじゃない」と涼子。ブログでは、佐竹の対応が絶賛されていた。覆面ブロガーの正体は、リサだった。靖子たちはブロガーと称すれば、特別扱いされると思い、偽っていたのだ。涼子に認められた佐竹は、嬉しそう。

そして、涼子は京香を呼ぶ。「約束をすっぽかすなんて、随分ね」と涼子。それでも涼子は、京香に自分の下で働くことを薦める。だが、「常務のやり方に従うくらいなら、私は中央管理センターに残ります」と京香。「…残念。それは無理な話よ」と涼子。その涼子は、中央管理センターはつぶすことに決めた――と言うのだった。

第1話 2014年1月8日「渡辺直美連ドラ初主演旅行会社VSクレーム客」
第2話 2015年1月15日「家族旅行で愛人密会…絶対バレない!?(秘)計画」
第3話 2015年1月22日「縁切り占い師と対決!離婚危機の夫婦を救え」
第4話 2015年1月29日「超人気スターぶち切れ京都一の舞妓を探せ!」
第5話 2015年2月5日「前妻めぐる男のバトル元亭主VSイケメン彼氏」
第6話 2015年2月12日「危険な熟年婚活ツアー意外なストーカー素顔」
第7話 2015年2月19日「盲目の父と京都親子旅家族写真に秘めた真実」
第8話 2015年2月26日「町工場の京都社員旅行超激安ツアーで奇跡が」
第9話 2015年3月5日「セレブ社長がNG連発京都食べ歩き旅のナゾ」
第10話 2015年3月12日「彼ママは老舗旅館女将婚前旅行で強烈いびり」
最終話 2015年3月26日「VS超わがまま社長令嬢元カレ登場&解散危機」

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 TOPへ
各話視聴率へ
2015年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2015年冬ドラマ視聴率一覧へ

『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第11話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2015年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 (第11話・3/19) 感想
Excerpt: 読売テレビ系『五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜』(公式) 第11話『最終回直前に大波乱!美人常務のリストラ祭』の感想。 サンセットツアーズ常務取締役の涼子(東ちづる)..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-03-20 07:22

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索