2015年02月21日

セカンド・ラブ 第4話

2015年2月27日放送 第四話「同棲スキャンダル!!火花散らして」

もはや誰も引き離せないほど強く惹かれ合い、一緒に暮らし始めた慶(亀梨和也)と結唯(深田恭子)。ところが慶のもとには、結唯に依存する母・真理子(麻生祐未)がいきなり押しかけ、ヒステリックに「娘を返して」と食ってかかる。一方、結唯は同僚教師・高柳(生瀬勝久)との不倫関係が生徒たちの間で噂になり、職員室でも問題視される事態に…。愛し合う2人の前に立ちはだかる、さまざまな障壁…。

そんな中、慶はドイツのダンスカンパニーの芸術監督フォルトナーから依頼された、日本公演時の通訳の仕事を始めることに。だが、上演されるのはカンパニー在籍時に慶が主役を務めた演目。しかも、かつての慶のポジションは今や、同じ日本人のダンサー・一之瀬(大貫勇輔)に取って代わられているという、複雑な状況だ。それでも通訳の仕事も新しい何かのきっかけになると信じ、慶は舞台稽古の場へと向かうが…。

その矢先、慶の人生をガラリと変える出来事が発生! 状況が刻一刻と変化する中、慶と結唯、彼らを取り囲む人々の運命は思わぬ方向へと転び始める――。

第1話 2015年2月6日「今夜、私を抱いて…年下男と30代女教師、禁断の激愛…始まる」
第2話 2015年2月13日「“最後にもう一度”あふれる想い…嘘つきな唇」
第3話 2015年2月20日「不倫の恋がばれる時のぞかれた恋人たち」
第5話 2015年3月6日「元カノには絶対負けられない!!」

セカンド・ラブ TOPへ
各話視聴率へ
2015年冬ドラマ(1-3月)TOPへ
2015年冬ドラマ視聴率一覧へ

『セカンド・ラブ 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2015年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

西日だけが入る狭い部屋で(亀梨和也)二人だけが幸せだったのだ((深田恭子)
Excerpt: 舞台芸術を見て感動したことのない人に「コンテンポラリーダンス」を説明するのは難しい。 「歌舞伎」や「バレエ」、「シェイクススピア」でも「小劇場」でもいい。 とにかく、目の前で「凄いこと」が起きていると..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2015-02-28 07:37

セカンド・ラブ (第4話・2/27) 感想
Excerpt: テレビ朝日系『セカンド・ラブ』(公式) 第4話『同棲スキャンダル!!火花散らして』の感想。 学校では、結唯(深田恭子)と高柳(生瀬勝久)の不倫の噂が立つ。生徒たちにも動揺が広がるが..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-02-28 10:15

セカンド・ラブ 第4話
Excerpt: 「同棲スキャンダル!!火花散らして」 内容 一緒に暮らし始めた慶(亀梨和也)と結唯(深田恭子) そんななか、慶の職場に結唯の母・真理子(麻生祐未)が押しかけ、 娘を返してくれと訴えてくる。 一方..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-03-01 08:16

セカンド・ラブ「同棲スキャンダル!!火花散らして」
Excerpt: さすが、大人のファンタジー。慶(亀梨和也)にとって、あんまりに屈辱的な… と思われた、通訳の仕事が棚ボタ展開に。もともと、彼の役だったのですから、代役には、最も適役ですよね。いきなり、チャンス到来。今..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-03-01 15:42

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索